メインコンテンツ | メニュー

メインコンテンツ

2004年09月03日

Notes関数と格闘中

なのよ。

この思いつきばんちょうでは、あまり仕事の話って書かないけど、念のためアピールしてみます。
私の職業は、コンテンツ側のWebデベロッパーです。
平たく言えば、HTMLやらCSSやらJavaScriptやらを書く人です。
もっと平たくしてみると、HTMLコーダーです。

それが、なんの因果かNotesデータベースを設計中。
んなもん、『コンテンツ側』でも、『Web』でもないしー。
合ってるのは、『デベロッパー』てトコぐらいだしぃ。

まったく、なんでやねん。

こんなのより、他に覚えなきゃならないモノが山ほどあるんですよぅ!
Action ScriptとかPHPとかどーせやるんなら、そっち系やらないとキャリアにならないもん (;_;)

社内のワーキンググループで使う、掲示板らしきもの(=Notesデータベース)があって、それがどうにもこうにも使いづらいのですよ。
そして案の定、業務に深刻な障害が出てしまっているものだから、
「こんな機能を追加してください。」
とシステム部門の人にお願いしたら、
「システムに頼りすぎると、仕事進まないよ」
と、門前払い。

f゜∀゜???

ぎ、逆じゃないですケ?
仕事が進まないから、進むようにシステムを利用するんでしょ。
でもって、利用しても仕事が進まないようなシステムじゃ、意味ないでしょ。

システムは利用する為にあるし、人に合わせてシステムを変えるべき。
システムに合わせて、人を変えてどーすんのよ。
本末転倒でしょう。

間違ってる??

少なくとも私はそう叩き込まれたし、デベロッパーとして、プロとして、その姿勢はいつまでも忘れないでいたいと思ってる。

それでも数日後、テスト環境を作ってくれたのです。
「これで検証しましょう。」と。
なんだかんだ言って聞いてくれたんだ~、と大喜びで早速試用してみると、2点ほど要改善なところがありました。
あくまでも、ユーザーテストの被験者(モニターみたいなもの?)のつもりでいた私は、その2点をシステム部門の人に報告したのでした。
したら..

「あ、じゃあみなこさんに管理者の権限付与しておきましたから。」

って、え”~~~ f゜∀゜;
管理者の権限付与、て...、
そ、それはつまり、「んなヤカマシイことゆーんなら、自分で作れや」と訳して正解?

そんないきさつで現在に至るワケで、まるっきり専門外のNotes関数などをやっているワタシ。
今日、2コのうち1コが何となくできあがりました。
はぅ....
まだまだ道のりは遠いのです。

こーゆうのを作ってくれるために、システム部門があるんじゃないのでしょか?
一ユーザでしかない、ド素人のアタクチなんかに、そんなうかつに管理者権限なんて付与していいのでしょか?

会社って不思議なコトばっかりだ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはまだありません。