メインコンテンツ | メニュー

メインコンテンツ

2004年09月11日

ヴァン・ヘルシング [VAN HELSING]

ばんちょう的ワンダホー度:★★★★☆  ばんちょう的ワンダホー度について

データ

ヴァン・ヘルシング
原題 VAN HELSING
製作年 2004年
製作国 アメリカ
上映時間 133
監督 スティーヴン・ソマーズ
脚本 スティーヴン・ソマーズ
原作 -
音楽 アラン・シルヴェストリ
出演 ヒュー・ジャックマン(ヴァン・ヘルシング)
ケイト・ベッキンセイル(アナ王女)
リチャード・ロクスバーグ(ドラキュラ伯爵)
デヴィッド・ウェンハム(カール)
シュラー・ヘンズリー(フランケンシュタイン)
ストーリー 19世紀、バチカンの密命によりモンスターを狩り、モンスターハンターとして暗躍するヴァン・ヘルシング。
ドラキュラ狩りを命じられトランシルバニアへ旅立った彼は、ドラキュラと闘い続けてきた一族の末裔・アナ王女と出会い、共に闘う。

※ネタばれ注意

おもしろかった!
大体にして私好みの系統なので、★が多くなるのは当然といえば当然 (^-^;
(好み、と言っても、ホラーの部分が好きなワケじゃないです)

ただ、最後だけが気に入らなかったので、それで★1コ少なくなりました。
なんでアナが死ななきゃならないのよ?
納得いかない。
生きてたって、ストーリー上何の問題もないじゃない。ねぇ?

ヴァン・ヘルシング役のヒュー・ジャックマンて、カッコいいねー。
アナ役のケイト・ベッキンセイルもめちゃめちゃキレイだし。
あの2人を見ているだけで、幸せな気分になりました。

CGも素晴らしかったです。
日本人のCGクリエーターがこの作品に参加していて、その人が担当したのは2シーンだけだけど、その2シーンを作るのに1年かかった、てテレビでやってました。

狼男が狼に変身する時に、だんだん毛が生えてくるんじゃなくて、人間の肌が破けて、脱ぐように狼になっていくのが今までの狼男と違って新鮮。
不気味さ倍増。
痛そうで個人的にはあんまり好きじゃないけど。(おい)

あと、ドラキュラ達は、コウモリの姿の時は裸になるんだなー、ふーん。
と変なトコを気にして見てました (^-^;
フツーそうだっけ?
なんか、人間の姿の時のままで(服とかそのままで)、ただ羽だけ生えて、ってイメージがあったから、ふーん、て思いました。

何はともあれ、ヒュー・ジャックマンとケイト・ベッキンセイルがキレイだったので、それだけで満足。
(なんじゃそりゃ)

広告

ヴァン・ヘルシング

ヒュー・ジャックマン ケイト・ベッキンセール リチャード・ロクスバーグ

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン 2006-04-01
売り上げランキング : 39286

おすすめ度の平均 : star

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはまだありません。