メインコンテンツ | メニュー

メインコンテンツ

2004年12月12日

企業サイトの運営の難しさ

とても疲れています。
仕事がうまくいってないのがその理由。

ここ数週間残業続きで、体力的にもかなり辛いけど、それよりも精神的なほうがこたえるわ~。
制作作業で難題とか珍問奇問にぶつかっても、それを乗り越えるのはある意味楽しくもあったり、やり甲斐があったりするけど、そうじゃないのが辛い T_T

人事的な問題だったり、社内のウェブサイトに関する理解のなさ、そんなものに振り回されっぱなしで、全然制作作業に入れない。

サイトのリニューアルが遅れに遅れて、11月25日予定だったのが来年2月1日公開予定に。
その2月1日でさえ、現状でははっきりいって無理。

なぜ無理なのか、そもそもなぜここまで遅れているのか、問題は何なのか、いくら訴えても、社内の人(主に上層部)はそれをきっちり理解して解決しなくては、という認識が全くありません。
のワリには2月1日には必ず公開しろ、と言うし。

まったく、制作が1人いればウェブサイトを公開できると思ったら大間違いです。
個人サイトじゃあるまいし。

問題が技術的なものならいくらでも頑張るし、それをやり遂げるのがプロとして派遣されている私の責任だけど、そうじゃないんだもの。
何の権限もない派遣の私の立場じゃ、どうにもできないことが大きな障害になってる。

この会社に派遣されて4年以上ずっと訴え続けてきたけど、未だに何も改善されないってことは、この先もきっと改善されないのでしょう。
所詮ウェブサイトについてその程度の認識しかないんだよね。

早く見限らないと、ここにいても何のキャリアにもならないわ。
でも派遣なのに、4年も無駄にしたなんて致命的かも >_<

あーあ。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはまだありません。