メインコンテンツ | メニュー

メインコンテンツ

2007年06月08日

ジョニ男

ジョニ男

ネーミングにやられました。
ジャケ買いならぬ、ネム買いです。

豆腐です。
男前豆腐シリーズの一員らしいです。
もっと大きい『○○ジョニー(水色の船型のパッケージのやつ。)』や、『男前豆腐(フツーに四角いやつ)』は近頃どのスーパーでも見かけるようになったけど、このジョニ男は初めて見ました。

『○○ジョニー』はかなり前に一度買ったことがあって、たしか300円弱くらい。
豆腐は78円と決まっている私にとっては大冒険。
おいしかったけど、量が多すぎるんだよね。しかも高いし。

でもこのジョニ男は、食べ切りサイズで値段もお手頃、108円。

パッケージにも惚れました。素敵です。オーイエー

おすすめの食べ方も、どれも魅力的。
『NORMAL』の『ザーサイ+中華ドレッシング』、惹かれますなー。

ジョニ男盛り付け

でも結局、あり合わせのネギ+すりゴマ+ポン酢でいただくことにしました。おいすぃ~。
ジョニーもそうだったけど、豆腐というよりは、ムースとゆーかスィーツに近いですな。
でもおいすぃのでのーぷろぶれむです。

そう言えばつい最近、『ジョニー』にパッケージはそっくりだけど、『波乗りジョニー』と『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』の2種類あるのに気付いて、気になったので調べてみた。

もともと男前豆腐シリーズは、三和豆友食品株式会社の1ブランドで、これを開発した経営者の息子さんが男前豆腐店株式会社として独立。

『波乗りジョニー』は三和豆友食品、『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』は男前豆腐店の商品、というコトらしいです。
そっくりすぎて、今まで違う商品だって気付かなかったよ!

ちなみに、ジョニ男は男前豆腐店の商品でした。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはまだありません。

コメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

コメントフォーム
(HTMLタグは使用できません)

『投稿する』前に、画像に表示されている文字を半角で入力してください。
文字が見えづらい場合は、ページを更新してみてください。画像が変わります。