メインコンテンツ | メニュー

メインコンテンツ

2007年07月09日

草津とか長野とか行ってきた[1日目]

9日~11日まで、草津と長野へ行ってきました。
メンバーは、Kヲル、Kヲルの昔のバイト先の友達でN川くん、私の3人。
旅の目的は温泉めぐり。
というのは建前で、真の目的は買ったばかりのN川くんのキャデラックを汚すコト。らしい。

キャデラック

10:30頃N川くんがキャデラックでさっそうと家まで迎えに来てくれる。
すっげーカッコいいーデカーい!
車のことはよく知らないので分からないけど、四駆みたいなカタチで内装は総レザー。
ひょっとして...高級車?
中も広~い \^o^/

関越乗って渋川伊香保で降りて、一路草津へ。
今日はとりあえず宿に直行のようです。

途中ベイシアとゆースーパーでお酒とつまみを調達。
ここらではワリとメジャーなチェーン店らしいです。
草津でもお店はあるけど、高いんだって。
観光地だから?

N川くんは以前万座で働いていたことがあって、この辺のことにやたらと詳しい。
頼りになります。

15:30頃に今夜の宿、『草津ナウリゾートホテル』に到着。
ナウですよ!ナウ!!
いや...特に意味はないんだけど。

ナウのロビーで怪しげなパンフレット発見。

ブルーナ?

...ギリギリだすな~。

とある牧場のパンフレットなんだけど、ブルーナ?ってカンジ。
でも、牛の背中のあたりとか、このラインはブルーナにはあり得ないな。
その辺で違いをアピールなのかなー。

荷物を置いて、夕食前に草津探索へ。
N川くんの案内で、強制的に温泉まんじゅうをくれる通りを通って、湯畑(ゆばたけ)へ向かうことにする。

途中、石壁の隙間から生えている珍しい雑草を発見。

雑草?

ん????

近寄ってみた。

まんじゅうカヨ!

まんじゅうカヨ!

壁からまんじゅうの生える街。
おそるべし草津。

まんじゅうストリートへ入る。
N川くんの言う通り、無理やり温泉まんじゅうを手に握らされ、数歩歩くと次のおまんじゅう屋さんがまんじゅうを手に乗せ、さらにお茶まで持たされた。
す、すごい... °○°
手が塞がって食べられないんですケド。

食べるだけ食べて、もちろん買わずに湯畑へ。

湯畑

じゃーん!!
これが湯畑ですよ!
草津と言えば湯畑ですよ!
知ってた?
私は知らなかった!(ぉぃ)

湯畑

案内板によると、湯の花が採れるところ、湯の畑、湯畑らしいです。

臭いです。
強烈な腐ったゆで卵臭です。
でも10分もいると、鼻が慣れちゃって全然臭くなくなっちゃった (^-^;

ナウへ戻って、夕食。
バイキングです。
なんかもう、バイキングってワクワクするね。
うひょーー \*^o^*/ ってカンジ。

N川くんのチョイス

N川くん。

Kヲルのチョイス

Kヲル。

私のチョイス

私。

どお?このチョイス。
左から大根と筍の煮物、海鮮丼、岩海苔とネギのお味噌汁、サーモン、ブロッコリー、アスパラガス、トマト、漬物類、ロールキャベツ。
和食系でまとめてみました。

ポイントは、お刺身をご飯の上にのせて、『海鮮丼』にしたトコロ。

そんでこの後にデザートを補給にいきました。

ご飯が終わって、一眠り。
21:00ころに大浴場へ。
温泉♪温泉♪

時間をずらした甲斐あって、大浴場は空いていました。
私の他には2~3人。
露天風呂は貸切状態でした。らっきー☆

お湯は透明だったけど、硫黄臭むんむん。
打たせ湯、真水のお風呂、温泉のお風呂、露天風呂、あとたしかもう一つなんかありました。
大きいお風呂は気持ちいーな~。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはまだありません。

コメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

コメントフォーム
(HTMLタグは使用できません)

『投稿する』前に、画像に表示されている文字を半角で入力してください。
文字が見えづらい場合は、ページを更新してみてください。画像が変わります。