メインコンテンツ | メニュー

メインコンテンツ

2007年07月10日

草津とか長野とか行ってきた[2日目]

8:00に起きると、N川くんは昨夜の宣言通りもう朝湯へ行っていました。
N川くんがお風呂から帰ってきてから、朝食へ。
朝食もバイキングです。

朝のチョイス

今朝のチョイスはコレ。

梅がゆ、豆腐とわかめのお味噌汁、オレンジジュース、ヨーグルト、ブロッコリー、トマト、スクランブルエッグ、ソーセージ、ポテト、ほうれん草のおひたし、切干大根、ザーサイ。

朝からこんなに色々食べちゃって、健康的~☆

10:00にチェックアウトして出発。
今日の予定は、白根山の湯釜~万座温泉~戸隠でお蕎麦~長野の戸倉上山田(泊)

天気予報は雨で、実際小雨がぱらついていて、場所によっては霧も出てました。
しかも寒い。
標高が高いので、気温13度くらいしかないところもあったりして。

湯釜までは30分弱。
駐車場から湯釜まで、ちょっと(いや、私にとってはかなり)登ります。

湯釜への道

おろろろ~。頂上が見えませ~ん >_<

息も絶え絶えでやっと湯釜を見下ろす高台へ到着。

湯釜

これが湯釜。
大きい源泉で、湖のようになってます。
ちなみに入浴施設はありません。

湯釜からこれまた30分弱で万座へ到着。
万座温泉ホテルで日帰り入浴~。

ここは『ザ・日本の温泉!』ってカンジのお風呂で、いい味かもし出してました。
3日間通して、ここのお湯が一番よかった。
疲れが取れたってゆうか、なんかすごいすっきりして体が軽くなりました。

極楽湯

なんてったって『極楽湯』っつーくらいだもの~。

泉質は硫黄系で、草津と似たようなカンジです。
ゆで卵臭です。
でも白濁してたのは、このお風呂だけ。

万座温泉ホテル露天風呂

いやぁ~風情がありますな~。
N川くんによると、天気がいいと景色も素晴らしいらしいです。
今日は雨で景色は残念だったけど、他に人もいなくて独り占め、ちょっと贅沢気分。

万座を出て戸隠へ。

N川くんが目星をつけていてくれたお蕎麦屋さんは、駐車場がなくて断念。
テキトーに駐車場の広いお店に入りました。

それにしても戸隠ってお蕎麦屋さんだらけなのね。

それと、霊山っぽい場所なのね。
大きな神社と、とても立派なご神木がありました。
今日はお蕎麦が目的だったので、お蕎麦を食べてすぐ出ちゃったけど、また行く機会があったら神社も行きたいな。

戸隠から戸倉上山田までは2時間くらい、宿に着いたら18:00でした。

亀屋本店

今日のお宿は戸倉上山田の『亀屋本店』。
建物は地味だけど、この温泉街では比較的大きな宿みたい。
食事も、お風呂も、なかなか良かったよ。

なんてったって、安かった!
N川くんが1日1組限定の、部屋食、貸切露天風呂無料サービス付きで1泊2食6800円っていうプランを取ってくれたの。
いや~、何から何までお世話になります。

貸切露天風呂 檜風呂

これが無料サービスで入れた、貸切露天風呂の『檜風呂』
この宿も泉質は硫黄みたいです。
でも草津や万座ほど臭くないです。
大浴場に入った時に、一瞬ちょっと臭った程度。

お風呂を出たら、夕食でした。

夕食の御膳

おほほ~。
この御膳で6800円は激安でしょお。

もちろん美味しかったですヨ。
私はイカ刺しがあっただけで満足。
Kヲルは茶碗蒸しがあっただけで満足。
N川くんは..なんだ?

この戸倉上山田はいわゆる『温泉街』的な町で、浴衣でウロウロできるという事なので、夕食が終わってから、街へくりだしてみました。
しかーし。
時間が遅すぎたのか、とにかくスナックばっかり。
しばらく徘徊してみたけど、いまいちぐっとくるものがなくて、とりあえず射的をやって、お酒を調達して帰ってきちゃいました。

帰ってきてから大浴場へ。
もう22:00だったので、ガラガラでした。
昨日に続いて今日もらっきー。

大浴場は2つあって、24:00に男湯と女湯入れ替え制です。
今の時間は『乙姫の湯』というお風呂が女湯。
乙姫の湯は内湯に大きな浴槽と寝湯があって、あと露天風呂。
全部ひのきのお風呂です。

ふぃ~温泉三昧~。
ちょー贅沢ぅ~。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはまだありません。

コメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

コメントフォーム
(HTMLタグは使用できません)

『投稿する』前に、画像に表示されている文字を半角で入力してください。
文字が見えづらい場合は、ページを更新してみてください。画像が変わります。