メインコンテンツ | メニュー

メインコンテンツ

2007年12月

2007年12月21日

ゆっくりおやすみください。

母の友人のY崎さんが、17日に亡くなりました。
16日に脳出血で倒れて、意識が戻らないままだったそうです。

Y崎さんは母の会社の同僚で、もう1人同僚のT田さんと3人でいつもツルんで遊んでいて、社内では3ババトリオとか呼ばれていたそうです。
T田さんと共に、母の一番の親友です。

私は3年前、母がガンで入院した時に初めてお会いしました。
毎日のようにお見舞いにきていただいて、母もとても心強かったようです。
母のみならず私のことまで励ましてくれて、親子共々本当にお世話になりました。

料理が上手くて、物知りで、色々なことを教えていただきました。
とても頼りになる人生の先輩で、もう1人お母さんができたような気がしていました。

若い頃からずっと苦労を重ねてきた人で、最近、本当につい最近、諸々カタがついてやっとこれから人生を楽しめるという時だったのに。

19日のお通夜に参列させていただきました。
先週私がプレゼントしたばかりの、Y崎さんが好きな韓流スター、イ・ビョンホンさんの来年のカレンダーが棺の上に飾ってありました。
今にもムクっと起き上がって、いつものようにニッコリ笑って「こんにちは!」って言ってくれるんじゃないかと思うような、とても綺麗なお顔でした。

もともと心臓に持病があって、今までも数年に一度倒れて入院、ということが何度かあったのですが、その度に元気になって帰ってきてくれました。
でも今回は倒れて翌日、あっと言う間に亡くなられたので、家族の方はとても気落ちされていて、何て声を掛ければいいのか分かりませんでした。

私の父が亡くなった時、ICUに詰めていた時のこと、通夜から告別式、一連の日々のことを思い出して、何とも言えない気持ちです。

なんか今週は、街を歩いていてもY崎さんと同じような歳の人がいるとみんなY崎さんに見えてしまって、気付くとガン見していたり、やや挙動不審です。
いつまでもこんな事してたら「ほら!しっかりしなさい!!」ってY崎さんに叱られてしまうので、早く通常モードに戻らなくちゃ。
変人ぶりは通常モードでも大差ないじゃん、とかいうウワサもありますが。

私より母のほうが気がかりです。
母は強い人ですが、変に気落ちして体調崩したりしませんように。

Y崎さん、ゆっくりやすんでください。
そんで、休むのにも飽きたら、好きなだけお酒を呑んで、美味しいものいっぱい食べて、やりたい放題やっちゃってください。
ビョンホンさんのカレンダーはあと2年分もあるから、ちゃんと毎月めくってくださいね。
今まで本当にありがとうございました。

2007年12月10日

なんちゃってあゆ

ちょっとウッカリしている間に、最後に美容院へいってから5ヶ月半、つまりほぼ半年、という婦女子にあるまじき行為。

今週、初めてのクライアントと打ち合わせをするので、このボサボサ頭じゃいくらなんでも失礼だよねぇ・・・と思い立って美容院へ行ってきました。
やっぱ第一印象って大事じゃん?
顔が貧相なのはもうどうしようもないとして、せめて髪型くらいは少しでも見栄えよくしてみようかと。

流行には全く興味がないので、ボブをちょと丸っこくした感じで、もう7年近く同じような髪型をしてます。
でもこれを美容師さんに口で説明するのがなかなか難しい。
でき上がってみると、なーんか違う感じになっててヘコんでみたり。

したらこの間、新堂本兄弟に出演していたあゆが超ストライクな髪型してるのを発見。
で、せっせと堂本兄弟のテレビ画面をデジカメでパチってプリントアウト、いそいそと持っていく私。

あゆを持っていって、「これと同じにしてください」て、アンタどんだけ勇気があるんですカってハナシですよ。
きっと美容師さんは、ニッコリ微笑みながら「自分の顔知ってんのか、このおばちゃん。」とか思ったに違いないっす。
でも負けない!がんばれアタシ! p`-´q

そして数十分後、ナイス美容師さんのお陰で、なんちゃってあゆの完成ぃぇぃ v^▽^v

もう3年くらいカラーとかはしてなくて、今日もカットだけしてもらったんだけど、このあゆの髪の色がまたいいんだよね~。
赤を抜いて黄色がうっすら残ってる感じの、ハリソンフォードみたいな色。
数年前まで3年間くらいほぼ金髪だった時代があって、この時もハリソン色目指して何度も色んな色を試したけど、結局一度も満足のいく色にならなかった T_T
なんか私の髪は元から赤が強くて、どうやっても残っちゃうみたい。

今のあゆを見たら、また染めたくなっちゃった。
でも金髪時代にかなり髪がダメージ受けてるので、もうあんまりイジめないことにします。残念。

2007年12月09日

旧友と再会

っていっても、メールがきただけで実際会ったワケじゃないけど。

ナゼか高校の同期会の幹事をやることになって、最近そっち方面で同級生とイロイロ連絡を取り合う機会が増えてるのね。
でも業務連絡的なものが多いから、実際に当時仲の良かった子と交流が復活したってコトはなかったんだ。
それが昨日、在校時に仲の良かった子が、同期会経由でメールアドレスを知って、わざわざメールをくれたの\^○^/

表向きは私がお世話したことになってるんだけど、実際のところは逆に私のほうが精神的に支えてもらっていた、とゆー友達。
彼の結婚を機に音信不通になってて、久しぶりに近況を報告しあったりしました。

とかって書くと、誰のことか分かる人には分かると思うので、念のため明言しておきますが、付き合ったりとかそーゆー特別な感情はお互いなかったんだよぅ!いやまぢで。
当時、一部の人が誤解していたようなので、やつの名誉のため敢えてアピールしてみた。(何が名誉かよく分からんが)

そしたら高校時代のことを色々思い出して、ほのぼのとした気分になって、しばし楽しい回想を廻らしたりしてみる。
その子と2人でなんかの小イベントを企んで、みんなには内緒で作戦会議したコトとか、色々相談に乗ってもらったりしたコトとか、私が意味不明なワガママを言い出して、すごく心配をかけたコトとか。
楽しかったな若かったな~。

でも何を企んだのかとか、相談した内容とか、深いトコロはさっぱり思い出せないんだよね。
ふぅ。時の流れを感じるワ。

これで同期会の楽しみがまたひとつ増えました。ぃぇぃ

2007年12月03日

下町もんじゃ焼 らくらく

11月23日放送のドリーム・プレス社 (TBS) で、なぎら健壱さんのもんじゃ焼屋さんが紹介されてたので、なぎらマニアの相方と偵察へ行ってきました。

データ

らくらく 店舗入り口

下町もんじゃ焼 らくらく

東京都目黒区鷹番2-19-23 サンビームプラザ301
TEL:03-3793-5123

平日:17:00 - 24:00 (LO 23:00)
土日:15:00 -
定休日:木曜日

駄菓子屋さんコーナー

店内へ入ると、まずは駄菓子屋さんコーナーがお出迎え。
昭和な香りをかもし出してます。

客席

客席は5~6テーブルくらいで、小ぢんまりとした感じ。
21:00ころに行ったんだけど、ほぼ満席でした。

ちなみに奥のテーブルで鉄板をお掃除しているのが、店長の柳楽詠人さんです。
なぎら健壱さんの息子さんで、ヒップホップユニットもやってるそうな。

もんじゃ&お好み焼き

じょお~ん!!!

イカもんじゃ+ベビースタートッピング (¥600+¥50)(奥)
豚天お好み焼 (¥750)(手前)
でございます。

豚肉デカっ!!!
切り落としみたいのを想像してたんですけど、迫力だすな~。

らくらくサラダ

そしてこちらは、らくらくサラダ (¥800)。
ヤングコーン入り。ナイスです。

もんじゃ

まずはもんじゃをば。
やっぱトッピングはベビースターだよね~。

とかって玄人ぶってますが、1年くらい前にもんじゃデビューしたばっかで、今日は生まれて2回目のもんじゃだったりして (^-^;
前回もベビースターにしたんだけど、そのお店のもんじゃは元々味がついていて、それを知らずにフツーに醤油をかけて、更にベビースターでしょっぱかった、と大失敗。

らくらくでは、お店の人が先に「うちのもんじゃは味がついてませんので云々」と説明してくれました。
親切。ヒデキ感激。

味はついてないけどベビースターから味が出るので、ほんのすこーしだけ醤油をたらしていただきました。
んふ。まいう。

お約束どーり見事に土手は決壊しましたが、食べちゃえば一緒だしー。
気にしなーーい。

お好み焼のお肉

お好み焼きの豚肉があまりに大きいので、もんじゃ中にお肉だけ下焼きをすることに。
それにしてもデカい。
厚みもなかなかのものですよ。
5mm以上はあるんじゃないの?

お好み焼

できましたー \^○^/

んん~んまいなー。
シヤワセ。

マヨネーズと花かつおこんもりが好きです。

帰りがけに、さっきもんじゃの説明をしてくれたお店の人に
「どうでした?うまく焼けました?」
と声を掛けられ、しばし談笑。

「何度か試すうちに、味の加減も慣れてきますよ。」
と軽く再来店を促されて帰ってきました (^-^;

お店の人みんな感じいいし、美味しかったし、ご近所だし、もんじゃを食べる時はまたここに来ると思うな。
なぎらマニアだし(相方がな。)