メインコンテンツ | メニュー

メインコンテンツ

2009年06月

2009年06月21日

歯列矯正 [05] 再びセパレーション装着

セパレーション、バンド

2009年5月29日、今日はセパレーションを装着しました。

セパレーションの装着は2回目です。
前回はバンドという金属の輪っか(Palatal Barの一部)をはめた状態で型(印象)をとるためでした。
前回の様子は歯列矯正 [02-03] 歯磨き指導 (TBI)、セパレーション装着をどうぞ。

今日のセパレーションで、その時とった型から出来上がったPalatal Barを本格的に装着するために、また奥歯の隙間を開けます。

セパレーションを挟むだけなので、3分で終了 (^-^;
たったこれだけのために、交通費800円。はぁ。

だからぁ、やっぱブラケットに慣れる期間とかいらないですから!
今日ブラケット&セパレーションにしてくれれば、通院回数1回少なくて済んだし、普通の生活を3週間多く楽しめたのにな。

S歯科は遠くから通ってるってことで通院回数少なくなるようにすごく気を使ってくれるんだけど、このT矯正歯科はそんな事は全くお構いなしです。
まあ、患者がどこから通ってようが、医院には関係ないもんね。
S歯科が親切なんであって、T矯正歯科はいたって普通だって分かってるけど、少しイラっとします。

セパレーションは2回目なので、慣れたものです。
前回と同じく、セパレーションが付いている歯で噛んだ時は少し痛みますが、何もしてない時は違和感だけです。
鎮痛剤も全く必要ありませんでした。
ブラケットの口内炎のほうがよっぽど痛いです。

ブラケット装着3週間経過

ブラケットを装着して3週間経ちました。
頬の裏側が、すっかりブラケット型に陥没しました。
相変わらず痛いです。

話す時、食べる時、急に口を動かすと陥没した穴のフチにブラケットが当たってガリっとなるので要注意です。超痛いです。
口を動かす時は、意識してブラケットを穴から出すように口をモゴモゴしてから、話したり食べたりするように気を付けています。

装着直後よりは多少よくなりましたが、ほんと「多少」です。
相変わらず口を動かすとヒリヒリ痛いので、話したり食べたりするのがとても苦痛で、イライラします。

ワックスも相変わらずです。
前歯や上の奥歯は比較的付け易いけれど、私の場合主に痛いのは下の奥歯で、ここにワックスが付いてくれないとあんまり意味がない >_<

ほんと、ヘコみます。
こんな痛くて不自由な思いしてるのに歯は動いてないなんて、精神的ダメージ特大です。

はぅ。早くワイヤー入れてくださいー T_T

2009年06月15日

歯列矯正 [04] ブラケット装着

2009年5月8日。今日はブラケットという装置を付けました。

ブラケット装着

ブラケット装着

こんな感じ。
オレンジのマルで囲んだのがブラケットです。

前歯のあたりにはセラミック製の白いブラケット、奥歯のほうには金属製のブラケットがついています。
一般的には、金属よりもセラミックのほうが高価ですが、前歯は目立つのでセラミックにしてくれたみたいです。よかった (^-^)
ブラケットの材質は私が特に希望を出したワケではないので、これがT矯正歯科のスタンダードなんですね、きっと。

ブラケットを歯の表面にくっつけるための接着剤(セメント的なものらしいです)が、えらい不味いかったです。
何て言うか・・・・セメダインの味?
もちろんセメダインを食べたことはないんだけど、あの味はセメダインの味としか表現できない。
軽く酔っ払っちゃいそうな、強烈な味が1時間くらい続きました。

ワックス

衛生士さんにブラケットを付けてもらって、続けて「ワックス」という物の説明を受けました。

ブラケットが口の中の粘膜(頬とか唇の裏側)にあたって痛い時に使うそうです。
棒状になっていて、透明な・・・なんだろ。グミとゆーか、粘土のような物です。
それを手で適量ちぎって使います。

「まず、ティッシュやコットンなんかで付ける場所の水分をしっかりとって・・・ちょっと今はコレ(エアスプレーみたいな空気がブシューーと出るアレ)で乾かしちゃいますけど。」
って、ずるい~。そんなん家にないっすぅ。
家と同じ状況でお手本見せてくれないと意味ない、とか思うのはワガママでしょか。

「ワックスを少しちぎって、こうやって・・・」
とブラケットに押し付けますが、付きません。
「アレ?アレ?」
と何度も付けようとしますが、付きません。
バッチリ手のほうにくっついたまま。

「ま、まぁ、こんな感じで使ってくだい (^-^;;;」

って、おい!!!!そりゃないよー!
アンタそりゃ、お手本にも説明にも何にもなってないし~。
こんな感じってどんな感じよ?

ワックスは治療費には含まれていないので、帰りに受付で購入。
5cm弱のが6本入って¥120でした。

買えとゆーので買ったけど、使わないもん!
衛生士さんが付けられないのに、素人の私にどーやって付けろってゆうんですか!!

ブラケットの装着感

ブラケットの厚みは2~3mmくらいです。
2~3mmというと大した事ないように思いますが、これが口の中にあるとなるとかなり分厚く感じます。

口の中あちこち、とにかく引っかかります。
上唇なんてカンペキ引っかかって、なかなか降りてきてくれません。
意識して、よいしょと唇を降ろさないとブラケットの上に唇が乗っかって、ネズミのように前歯がひょっこり顔を出したままになってしまいます (^-^;
元から出っ歯で気付くと口半開きだったりしましたが、さらに半開き率が上がりました。

痛い!!!!

その晩の食事で、すでに口の中がこすれて痛くなりました。
いわゆる口内炎です。

翌日、痛いです!イッタイ!!ちょーイタイですぅーーー T_T
以前S歯科で言われた、私は奥歯のトコの皮膚(粘膜)の余裕が少ないっていうのが関係しているのか、奥歯、特に下の奥歯のトコが痛すぎです。

使わないもん!と誓ったワックスをやっぱり使うことにしました。
ええ、お察しの通り根性ナシですが、なにカ?
買わされといてよかったです。生意気言ってごめんなさい~ m_ _m

衛生士さんが言っていたように、ティッシュで水分をしっかり拭き取ります。
ワックスをちぎって、付けます。

んが!!

付かなあーーいっ!ぎゃああああ!!!!
付かないじゃん、やっぱ付かないじゃんー >_<

そもそも奥歯のトコの水分を拭き取ること自体が至難の業で、その上ワックスがなかなか付かなくてアレ?アレ?とやってる内にヨダレだぁーー、みたいな。
結局30分くらい格闘しちゃいました。

あまりに付かなくてイライラするので、どうしても痛みがガマンできない時しかワックスは付けないことにしています。
おかげでいつも口の中ヒリヒリです。

セパレーションがあまり痛くなかったので、矯正の痛みなんて超楽勝とかって高をくくっていましたが、大間違いでした。
ナメてました。ごめんなさい、私が悪いですほんとごめんなさい、だから許してお願い~ T_T

セパレーションの痛みは歯が動く時の痛みで、言わば鈍痛です。
ブラケットの痛みは口内炎の痛みで、つまり切り傷のような痛みです。
痛みの種類が全然違います。

自分は痛みに強いとかって気を抜いていましたが、切り傷の痛みには弱いみたいです。
ああ大誤算。

ブラケットを装着して3週間くらい経つと、基本的には常に口の中がヒリヒリしていますが、少しずつ楽になってきました。
どうしてもガマンできない時だけワックスを使うことにして、最初のうちはほぼ毎日だったのが、1日おき、2日おき、とだんだん少なくなっています。

友人曰く、「皮が厚くなったんじゃねーの?」
・・・・確かに (^-^;

食べ辛い

痛み以外にも、ブラケットが付いた事で色々不自由です。

口を動かすと痛いので、無意識になるべく口を動かさないようにしているようで、とっても食べ辛いです。
噛めません。というよりたぶん噛んでないです。
食べ物を丸呑みしちゃうことが増えました。
ちょっと胃が可哀相な気がします。頑張れアタシの胃!

図1 危険ゾーン

しかも色々挟まるし!
舌で取ろうとしても取れないし!!

特に奥歯は、ブラケットと歯の付け根側に挟まったものは舌を伸ばしても絶対取れません。(図1参照)
舌がツルほど頑張っても取れないです。危険です。
食後に鏡を見ながら歯間ブラシするしかないので、食事中は挟まったまま。かなり気持ち悪いです。

奥歯だけじゃありません。
奥歯ほどではありませんが、前歯のほうにも色々挟まります。

はぅ。
人と食事をする機会があまりないのが、せめてもの救いです。
こんな恥ずかしい状況で人と食事なんて、ありえない!絶対ムリ!!!
引きこもりでよかった (^-^;

それと、あまりいい習慣ではないのですが、私はよく間食をします。
一度にたくさん食べられない代わりに、すぐに小腹が空くので常に何かしらポリポリ食べていることが多いです。
食事だけでは足りないカロリーを、間食で摂っているような感じです。

それがブラケットが入ってから、痛くて食べることが苦痛なので間食が劇的に減りました。
でも間食が減ったからと言って、食事の量が増えるわけではありません。
痩せちゃうかもと不安に思って、ブラケットが入ってから3週間後くらいに体重を量ってみました。

・・・・・体重・体脂肪率共に変わってませんでした ゜○゜

食べようが食べまいが、関係ない体質みたいです。
ふぅ。よかった。一安心 (^-^)

歯磨き大変

元々歯磨きに20分もかかっていたのに、ブラケットが付いたら30分かかるようになりました。

歯磨き指導 (TBI) の時に衛生士さんに予言されていた通り、音波ブラシはやり辛くなって手磨きに変えました。
やっぱりねぇ、音波ブラシは細かいところに入っていってくれないんですよぉ~。
私の音波ブラシはオムロンのHT-B401というやつで、ヘッドが1種類しかないんです。
しかもそのヘッドが私にとっては結構大きめ。
もっと小さいヘッドや、ワンタフトタイプのヘッドがあればいいのにな。

・・・と思ってネットで探したら、ほんの少しだけ小さいのと、ワンタフトタイプのヘッド発見。
でも、対応機種に私のHT-B401は明記されてません。ぱっと見イケそうな気はするけど・・。
確認して使えそうだったら、今度試してみようかな。

ブラケットに慣れる期間?

最後に、大きな不満が一つ。

4月25日にとった型から、Palatal Barが出来るのが1ヶ月後だって言うんです。
なのでその完成を待って、5月29日にもう一度セパレーション、6月2日にPalatal Barを装着、その後抜歯して、ワイヤーが付くのは更にその後。
ワイヤーが付かなければ、歯は動きません。

ブラケットを装着したのは、5月8日。
5月25日にならないとPalatal Barは出来ないし、ワイヤーが付くのは更にもっと後なのに、なんでこんな早くブラケット付けちゃうの?!
Palatal Barにはブラケットは必要ないだろうし(違ってたらごめんなさい)、要はワイヤーを付ける時にあればいいワケでしょ?
この無駄に辛い1ヶ月はナニ?!

痛くても、もろもろ不自由でも、これで歯が動いてるって思えば頑張れます。
こんな痛い思いして、こんな不自由な思いしてるのに歯は動いてない、っていうのがものすごいストレスです。
精神衛生上、大変よろしくないデスぴえーん T_T

と周囲に話したら、「慣れるためじゃない?」と何人かに言われました。
なぬ?慣れるため?!
そっか、そーゆうコトか。

でもでもでもー!
いくらこれに慣れたって、ワイヤーが入ったら痛いところも、歯磨きの仕方もまた全然変わるに決まってるもん意味ないもん~!!!
やっぱ無駄!!ハイ、無駄決定 `へ´#

って、一方的にオレ様理論を展開しちゃいましたが、きっと中にはこう言った「慣れる」という期間が必要な人もいると思うので、どっちにするか患者に選ばせてほしい、っていうのが最終的な結論でした。一件落着。

2009年06月14日

歯列矯正 [03] 歯型をとる(印象)

2009年4月25日、今日は歯型を3つとりました。

診察台へ案内されて、衛生士さんに「お痛みどうでした?」と聞かれたので、「全然平気でした!」と答えると、少し驚いて
「そうですか!それはラッキーでしたね!!みなさんこのセパレーションが一番痛かったていう方が多いんですよ~」

え?まぢですカ?!これが一番痛いの??

ちょっと待て。本当に?本当だとしたら、マジで超楽勝なんですけど!
違和感とゆーか、むずむず感は結構強かったけど、痛みは大したことなかったもん。
やったね!痛みに強いオレばんざーい \^○^/

なんだか明るい未来が拓けてきた。ゎーぃ

でもちょっとワガママ言わせてもらえば、そんなに痛いものだったら先にもっときちんと予告してほしかった。
だってこの間みたいに「もしかしたら少し痛くなるかもしれないですけどぉ~」てな軽ーいノリで言われて、そんなに痛くなったらそりゃショックですから。
心の準備が必要だと思うデス。

バンド

衛生士さんが上の左右の奥歯にバンドという金属の輪っかみたいのをはめました。
結構てこずっていたようでした (^-^;
セパレーションで隙間を開けてあるとはいえ、バンド自体が歯にピッタリの大きさになっているので、結局は力技?なのかも。
でもそれって歯が傷つきそうでちょとコワい。

なんとかバンドがはまって、バンドを付けた状態で型をとりました。 上2つと下1つ。
型を取り終わったら、またバンドを外しました。
あらら。せっかくはめたのに。

バンドはPalatal Barという装置の一部のようで、きっと今日とった型を元にPalatal Barを作って、その完成品を後日装着することになるんだと思います。

次回の予約を5月8日に取って、本日は終了。

そう言えば、この間受付でポイントカードをもらいました。
歯医者でポイントカードて。びぃーっくり  ̄▽ ̄

S歯科に勤めている友人曰く、たった1回でも予約通りに来てくれないと、ドクターが立てた治療計画がガッツリ狂ってしまうので、とっても困るんだそうです。
「オレが一生懸命考えたこのスケジュールどーしてくれるうぅ 凸`へ´」みたいな(笑)

一般歯科でもそうだけど、特に矯正治療は辛いので、来てくれない率が高かったりするのかも。
だから何とかちゃんと通ってもらえるように、あの手この手で患者の心を掴もうという魂胆、じゃなくて涙ぐましい努力。(たぶん)

気になる景品は、50ポイントで商品券2,500円分、100ポイントで東京ディズニーランドのパスポートなどなど、まあそこそこのラインナップです。
一体どーやってポイントを溜めるかと言うと・・・。

  • 2P お約束通り来院され、診療が時間通りに開始できる方。
  • 2P 患者さんをご紹介いただき、その患者さんがご相談をお受けになった場合。

などなど。そして、

  • 8P 患者さんをご紹介いただき、その患者さんが治療をお始めになった場合。

おぉ~一気に8ポイント!!太っ腹ぁ \^○^/
って、そうそうないシチュエーションですが。

そして更に、よくよく見てみると・・・。

  • -1P お口の中の状態が不衛生な時。

がーーーーん  ̄□ ̄;
マイナスがあるポイントカードて・・・・。
初めて見たデス、私。まぁ、そもそも歯医者のポイントカード自体が初めてですが (^-^;

もー友人と見て大爆笑ですよ!!
まず歯医者のポイントカードでどっかん、プラス8ポイントで更にどっかん、トドメはマイナスポイントでどっかん。
ちゃんと三段オチになっているという素晴らしい矯正歯科。(ん?)

2009年06月12日

正しい日本語の使い方

大したことじゃないんだけど。

高校時代の友人が、少し早めのおたおメールをくれた。
その友人から誕生日のメッセージをもらうなんて、20年の付き合いで初めてのことだ。
驚きと喜びの入り混じった気持ちでメッセージを読んだ。

「ご愁傷様」と書いてあった。

・・・・・日本語の使い方として、間違ってはいない 凸^-^#

2009年06月11日

歯列矯正 [02-03] 歯磨き指導 (TBI)、セパレーション装着

歯磨き指導 (TBI)

2009年4月22日、T先生から検査結果と治療計画を伺った後、洗面台のようなところに移動して衛生士さんから歯磨き指導 (TBI) を受けました。

まず、歯磨きセットをいただきました。
セットの内容は、こんな感じ。

  • 普通の歯ブラシ
  • ワンタフトブラシ(直径4ミリ程の円形に植毛された、ポイント磨き用歯ブラシ)
  • 歯磨き粉(歯科医院専用)
  • デンタルフロス
  • 歯垢染め出し剤(タブレットタイプ4粒)
  • 手鏡

フロスと染め出し剤以外は既に持っているものでしたが、これも治療費に含まれていて、貰わなければ費用が安くなるというワケではないので、ありがたくいただくことにします。
歯ブラシや歯磨き粉は消耗品だしね。

ちなみに、指導してくれた衛生士さんも現在矯正中で、最近やっと保定に入ったところだそうです。
いーなー。私がそこまでいくのはまだまだ2年半も先かぁ。

次に、歯垢染め出し液を使って、磨き残しをチェック。
歯垢が赤く染まって分かりやすくなる、アレです。

S歯科でも一度やったことがあって、その時は来院前に歯磨きしているにも関わらず結構真っ赤になって驚きました。
もちろん今日も来院前に歯磨きしていますが、相変わらず結構真っ赤。はずかぴー。
来院前と言っても、通院に時間が掛かるので磨いてから2時間半くらい経ってますが、その間は水くらいしか口にしていません。
やっぱり磨き残し・・・・だよねぇ  ̄▽ ̄;

歯と歯の境目や、歯と歯茎の境目あたりが特に赤いです。
あと、歯並びが悪くて歯と歯が重なっているあたりは更に赤くなってました。あらら。

衛生士さんに「じゃぁ、いつものように磨いてみてください」と言われて、さっきいただいた歯磨きセットの歯ブラシで磨きました。
いつものように、と言われてもいつもは電動歯ブラシなので、手磨きは久しぶりで何かぎこちなくなっちゃいました。

歯ブラシを動かす方向の図1、図2

すると、歯に対して縦(垂直)方向に歯ブラシを動かしていた(図1)のを注意されました。

やっぱり!そんな気はしてたんですよ。
S歯科で歯磨き指導していただいた時、衛生士さんが横にブラシを動かしていた(図2)ので、「はにゃ?もしかして・・・」と思っていたのですが。

だって、小学校の時、歯磨き教室みたいのでこの磨き方を教わったんだもの~。
しかも、この磨き方を指導されただけでなく、「横(水平)方向にブラシを動かすのは、バス磨きと言って悪い磨き方だからしちゃいけません!」って教わったもんで、頑なそれを信じて実践してました。
でも、どうやら最近のスタンダードは逆のようです。

時代が変われば歯磨きも変わるのね。
予想外のシチュエーションで歳を感じてしまった。がーん。

あと、装置が入ったら電動歯ブラシは使いにくくなるかもしれない、と教えていただきました。
もしそうなったら、手磨きにしたり色々試してみてください、と。
確かに電動歯ブラシは広い面を磨くのは楽だけど、細かい所を磨こうとすると毛先がうまく当たってくれなくて、手磨きより時間が掛かったりしてます。
衛生士さんの言うとおり、装置が入ったら様子をみて手磨きに変えるかもしれない。

セパレーション装着

セパレーション

歯磨き指導が終わって今度は診察台へ移動、衛生士さんにセパレーションというのを付けてもらいました。

次回バンドというのを付けた状態で型(印象)を取るんだそうです。
写真を見る限り、バンドというのはたぶん治療計画で伺ったPalatal Barの一部なんじゃないかと。
そのバンドを付けるために歯と歯との隙間を開けなくちゃいけない、ということで、セパレーションという青いゴムみたいな板(?)を上の6番の両脇に挟みました。

自然に取れてしまったら、それは隙間が空いたということなので問題ないということでした。
もし、取れたのを飲み込んでしまっても安全な素材なので大丈夫だそうです。

あと、痛くなるかもしれないので、あまり痛いようだったら市販の痛み止めを飲むように言われました。

なんだか今日は盛りだくさんでしたが、これでやっと終わり!お疲れアタシ。
3日後の4月25日に次回の予約を取りました。

その晩、奥歯で食べ物を噛むと少し違和感がありました。
でも痛いって程じゃない。

翌日から、何もしてなくても多少違和感を感じるようになりました。
さらに違和感が徐々に前歯のほうにも広がってきました。
セパレーションを挟んだのは6番なのに、前歯に違和感が出てるのがちょっと不思議な感覚。
きっと奥のほうから押されてるんでしょう。

そして、奥歯で噛むと少し痛くなりました。じーんってカンジ。
でも痛いか痛くないかって言われたら・・・・痛いかも?ってくらいの痛みで大して気にはなりませんでした。
もちろん痛み止めも飲んでません。

もしかして、S歯科のY子先生やN口さんが言ってた「矯正の痛み」って、これのことかなぁ。
だったら超楽勝!!!!全然たいしたことないっす (^-^)d

早くちゃんと動かしたいなー早くワイヤー付かないかなー、って余計にワクワクしてきちゃった p(^-^)q

2009年06月09日

歯列矯正 [02-02] 診断(治療計画)

治療の目標

矯正治療の目標

  1. 上下の歯の正中(左右1番の間、中心点)を合わせる
  2. 上前歯(左右の1番)をひっこめて、前方へ傾いているのを真っ直ぐにする
  3. 左下8番をできるだけ前方移動して5番に近づける
  4. その他の凸凹に並んでいる歯をキレイに並べる
  5. 全体的に噛み合わせを整える

という事でした。
何の異論もありません頑張りますよろしくおねがいしますっ m_ _m

治療方法

「抜歯」「要再検討」にチェックが入ってました。
抜歯は、右上 4番、左上 4番、右下 4番。

要再検討って、抜歯するかしないかを、ってことかなぁ。
それともどの歯を抜歯するかってことかなぁ。
・・・先生に聞けばよかった。
抜きたくないなー。抜かないで済むといいなー。

以下、後日自分で調べたことですが。
そもそも歯槽骨(=顎の骨?)の大きさに対して歯が並ぶスペースが足りなくて凸凹になってるんだから、歯をキレイに並べるためには、どうにかしてスペースをつくらなくちゃいけない。
それには、顎を広げる方法、歯を抜く方法、歯を少し削る方法など、いくつか方法がある。

まず顎を広げる方法。
年齢と共に骨が堅くなってくるので、この方法ができるのは女性の場合は20台前半くらいまでらしく、私の場合は当然ながらムリ。
ってことは、後は抜くか削るかってことになって、そもそも削るっていう提案はなかったけど、おそらく私の場合は「削る」程度じゃスペースを確保できないってことじゃないかと。
私としても、例えばだけど、8本削ってその削っちゃった歯を残しておくより、4本抜いてしまったほうが断然いいです。(一度手を加えてしまった歯は長持ちしないと信じてる)

とゆーワケでハイ、抜歯決定~。一件落着。・・・ぴえーん >_<

使用装置

マルチブラケット
マルチブラケット
「こういうのですね」って模型を見せていただきましたが、歯の表面にポチっとしたのが付いていて、それにワイヤーが渡してある、いわゆる矯正って感じの(たぶん)ごくごく一般的なものでした。
一口にマルチブラケットと言っても、いろいろな種類があるようですが、ざっくり言うと画像のような装置です。

そういえば、「裏側からの装置にします?」とか一切聞かれてません。
T矯正歯科では舌側矯正(見えない矯正)も扱ってる、とパンフレットに書いてありましたが、問診表の「気になること」で「費用」にマルしたからか、私の症例には適さないからなのか分かりませんが、全く話題にのぼりませんでした。
まあいいんだけどね。どうせヤル気ないし (^-^;

Palatal Bar
Palatal Bar
上の歯の裏側ってゆーか、上顎のところに付く装置だそうです。
これまた模型を見せていただきましたが、上の左右の奥歯に金属の輪っかがはまっていて、その左右の輪から上顎にワイヤーが渡してありました。 マルチブラケット同様、Palatal Barにもいろいろ種類があるようですが、画像はその内の一つだそうです。

何のための装置か、詳しいことはよく分かりません。時間があったら調べてみよっと。
・・・つーか、先生に聞けばよかった (^-^;

インプラント
よく聞く、義歯のためのインプラントとは全く別物で、上の奥歯の歯茎のあたりにポチっとしたのを埋め込んで、何かするんだそうです。・・曖昧すぎ? (^-^;;
場合によっては使うかもしれませんが、私の場合はおそらく必要ないでしょう、とのことでした。

期間

  • 約30ヶ月

通常約2年くらいだけど、私の場合はちょっと時間がかかるみたいです。
左下の8番を動かすのに時間がかかるのかな。
それとも年が年なので、全体的に骨が堅いからだったりしてあはは~  ̄▽ ̄;

これは初診の時にT先生がおっしゃっていたのですが、一般的に奥歯のほうが骨が堅いので動かすのに時間が掛かるんだそうです。
逆に前歯は骨が柔らかいので比較的早く動く、ということでした。

保定期間

  • 治療後の噛み合わせの安定を保つため、リテーナー(後戻りを防ぐ装置)を使用し数ヶ月から半年ごとの定期観察を行います。

だそうです。
S歯科の衛生士N口さん(矯正経験者)から、こういうのがあるって話は聞いてました。
N口さんは結局、もろもろぜーんぶ終わるのに7、8年かかった、って。
矯正って言うと歯が並んだら「はい、終了~」って当然のように思ってたから、その話を聞いたときにはぎょえっと思ったけど、しょうがないです。頑張ります。

治療費

  • 基本管理 ¥820,000 消費税 ¥41,000 合計 ¥861,000

さてさて、お待ちかねの治療費ですが。
消費税を足すと一気に跳ね上がった気がしますが、前回伺ったとおりだいたい真ん中くらいです。
2年以内に支払いを完了すれば、無利子で12回までの分割ができます。

「基本管理」の中には、治療開始から保定期間のうち装置除去後1年までの間の、装置の費用、毎回の再診料、調節料、歯のクリーニング・フッ素塗布などの虫歯予防治療費がすべて含まれています。
1年後以降の保定は、毎回¥3,000かかります。
保定が1年で終わることはないと思うので、上記の金額以外にこの分は加算されていきますが、それでも100万以内には収まる・・・・ハズ。たぶん。

あと、たまに歯ブラシやうがい薬などケア用品的なものを買うことがあるのでその時だけ数百円ほどかかります、と親切にも書いてありました。

でも、人に聞いたりネットで調べたりした私の独自調査によると、この金額かなり良心的です。
一般的に、都心に近いほど高くなる傾向があって、装置の費用だけで70~80万、その他通院の度に¥8,000~¥20,000とか。
首都圏だと、保定期間抜きで少なくとも100万円は軽く超えそうな感じ。

だとしても、86万かぁ・・・・・。
泣けてくるわあ T_T

雑感

とまあ、こんな感じでT先生から一通り説明を伺って、最後に「ご質問はありますか?」って聞かれましたが、ありません、と答えました。
だって、何が分からないかが分からない状態なので、こう答えるしかありません (^-^;
少しお勉強して、何が分からないかが分かったら改めて質問してみようと思います。

つーか、プリント見てもモニター見ても、どっちを見てもオモロイ顔とド迫力の出っ歯が飛び込んで来るので、もーおかしくてたまらないってゆーか、恥ずかぴーってゆーか、どっちにしろ居心地悪いったらありゃしない(笑)

それにしても、改めてマジマジと見ると・・・・・出てますなー前歯。
あと、上下の歯の正中が合ってないから、口を閉じていても口元が左右で多少ズレてるのは気付いてたんだけど、開いた時の口元が思ったより曲がってる。
こんなに曲がってたのかぁ。知らなかった。ちょっとショック。

矯正したら、これもキレイになるんだよね。頑張らないと p(^-^)q

それとそれと、嬉しかったコトがひとつ。
「(S歯科の)紹介状に書いてあったんですけど、歯周病だったんですか?とてもそんな風には見えないですねぇ。いや、僕はそっちは専門じゃないけど、歯茎もすごくいい色してるし、ほんとキレイに治ってると思いますよ。」
ってT先生に言われたーーー!!!!!

やったね!!!! v(^-^)v

N口さん、Y子先生、感謝です!
ほんとーにほんとーーに!ありがとーございますた~ *^-^*

この日は、この後も歯磨き指導、セパレーション装着と続きましたが、長くなりそうなので更にエントリー分けます。
続きはまた後日。

2009年06月08日

歯列矯正 [02] 診断(検査結果)

2009年4月22日、T矯正歯科へ診断結果を聞きに行ってきました。
本当は前回(4月8日)から1週間くらい開ければよかったのですが、17:00過ぎの遅い時間を希望したので、だいぶ日が開いてしまいました。
やっぱり夕方以降は混むみたいです。
お勤めの人とか、昼間来れない人たくさんいるもんね。

カウンセリングのブースに案内され、まず目に飛び込んできたもの。
そりゃもちろん、iMacの24インチディスプレイにデカデカと映し出されたオモロイ顔と出っ歯のドアップの数々ですよ。

・・・がちょーん。

もー参りました。ごめんなさい、ほんとごめんなさいっ許して (^-^;
予想はしてたけど、前回撮ったビミョーな表情でイーっとしてる顔と、出っ歯と汚い歯並びの写真がズラっと並んでるんだもん、もう勘弁してください、って感じです  ̄▽ ̄;;;

居たたまれない気持ちでモジモジと座っていると、すぐにT先生がいらっしゃって、検査結果と治療計画、支払いについて、その他注意事項などなどが書かれた、A4で15ページ程のプリントをいただきました。
そのプリントに沿って、Macのモニターも見つつ、説明を伺いました。
前回、初診でお伺いした内容とほとんど同じ内容です。

診断名

上顎前突
いわゆる出っ歯です。

以下ネットで調べた情報ですが、前歯が前方へ傾いているケースと、上顎が下顎に比べて大きいケースがあるようです。
私の場合は、後述の所見に「顎の骨格の前後的位置関係に問題なし」「前歯が前方に傾斜」とあるので、おそらく前歯が前方へ傾いているケースだと思います。

前歯部叢生
叢生(そうせい)というのは、歯並びが悪い(乱杭歯とも言うらしい)ということだそうです。

前歯部ってことは、悪いのは前歯のとこだけってこと?
全体的に歯磨きしづらいと思ってたんだけど、奥歯は歯並びのせいではないっぽい。

そういえばS歯科で、下の奥歯の横の皮膚(頬の裏側)の余裕が少ないって言われました。

言葉で説明するの難しいんだけど、「余裕が少ない」っていうのは、奥歯の付け根からすぐに頬!!みたいなコトです。
なので、歯ブラシが入りにくい上に、頬を動かす度に歯茎が引っ張られて、結果歯から歯茎が離れて歯周ポケットができやすい。

左下の奥歯を2本も失っているのは、これが大きな原因じゃないかと思いますって、Y子先生が言ってました。

所見

  • 現在の所、矯正治療を行う上で顎の骨格の前後的位置関係に問題は有りません。
  • 歯の大きさに対し歯列(歯槽骨)の幅が狭く、全ての歯が並ぶのに必要な余裕が足りないようです。その結果、歯列が凸凹になってしまっています。
  • 部分的に干渉している歯が有ります。
  • 前歯が前方に傾斜していることで、口唇に突出感があります。前歯を後方移動することで、口唇の位置を後退させることが可能です。

だって。

骨格に異常はないみたいです。
例えば、下顎が出てる(受け口)など骨格に異常がある症例だと、場合によっては健康保険が適用されることもあると聞いていたので、少し期待してたんだけど。残念。
って、バチ当たりでしたごめんなさい (^-^;

治療方針

  • 歯の数を減らすことで骨格とのバランスを整え、歯を並べます。

あぅ。
抜くのね。やっぱり抜くのね抜かないとダメなのね T_T
そんな予感はしてたけど。
うーん。もったいない・・・。

RDテスト

Low
今のところ、心配はないようです。
これからも歯磨きを続けて、きれいな状態を保ちましょう。

唾液から口の中の虫歯菌(ミュータンス菌)の数を調べて、虫歯になりやすいかどうかを調べるテストです。

やったね!! v(^-^)v

そんなに磨いたら歯茎なくなるよ、とか言われながらも頑張って丁寧に歯磨きしてた甲斐がありました!
あ、ちなみに時間は掛かってるけど、ガシガシ力を入れて磨いてるワケじゃないので歯磨きのせいで歯茎がなくなってるってことはありません。
長い間歯周病だったせいで歯茎が上がってる部分はありますが・・・。がびーん。

この日は、この後も治療方法を伺ったり、歯磨き指導、セパレーション装着、など続きましたが、長くなってしまったのでエントリー分けることにします。
続きはまた後日。