メインコンテンツ | メニュー

メインコンテンツ

2009年07月

2009年07月27日

歯列矯正 [07-02] クリーニング

2009年6月29日、S歯科で歯のクリーニングをしていただきました。

クリーニング

虫歯の予防はT矯正歯科でも(たぶん)管理していただいてますが、私の場合は「歯周病のリスク」という絡みがありまして・・・。
なので矯正を始める前に、Y子先生、衛生士のN口さんと相談してS歯科でのクリーニングも併行することにしました。

T矯正歯科のほうは、ワイヤーが入ればたぶん1ヶ月間隔での通院になるので、だいたいその中間くらいにS歯科でのクリーニングを入れる、という予定になっています。
移動時間と費用はかかりますが、1ヶ月間セルフケアだけっていうのも不安なので、「T矯正歯科+S歯科」と2週間間隔でプロフェッショナルケアしてもらえたほうが安心。

まずは赤染めして歯磨きチェック。
相変わらず真っ赤にはなりましたが、歯磨きは上手にできてる、って事で合格点いただきました v(^-^)

そしてクリーニング。
塩プシューっ → キュルキュルキュルキュル~ → ウィーーン(重低音)、ってカンジ。
擬音だらけで意味不明 (^-^;

口の中も皮が厚くなる

そうそう、N口衛生士さんから耳寄り情報ゲットしました!!
「口内炎が痛くて痛くて」と言うと、
「だーいじょうぶですよ~。口の中も皮が厚くなるの!そのうち何ともなくなりますから~。」

まぢですか?!
以前、友人が皮が厚くなるって冗談で言ってたけど、意外と正解?
じゃあこの痛みも、もう少し我慢すればなくなるのかな?
この痛みが2年以上も続くのかと思って、結構げっそりしてました。
そっかー、ホントに皮が厚くなるのねワーイ。

そうだよね、矯正は長期戦なんだもん。
まだ1ヶ月くらいしか経ってないのに、「いつまでも痛い」とか「いつまでも慣れない」とかって気が早すぎたみたい。

矯正に関しては、「何週間」じゃなくて「何ヶ月」ってスパンで考えなくちゃいけないんだな。
今辛いのは、口内炎の痛みと、ナンスホールディングアーチで喋り辛い&食べ辛い事だけど、あと何ヶ月かしたらこれも楽になってくるのかも。

あー、なんかすごいほっとしました。
N口さんが観音様に見えてきた(笑)。

唇ぼーん!!

処置が終って受付でお会計を待っている時、唇がヒリヒリしているのに気付きました。
前回も「塩プシュー」をやってもらったら少しヒリヒリしたけど、なんか前回よりも痛い気がして気になったので鏡で見てみると、唇が真っ赤になって少し腫れていました。

最近、歯磨きが長時間なせいで唇が歯磨き粉に負けてしまって、歯磨きが終るとこんな感じに少し腫れてしまうことがありました。
それにしてもコレはちょっとヤバいかも、と思いましたが、まあじきに治まるだろうと気にしないことに。

会計が終って、S歯科の友人とおしゃべりしていると、友人がふと私の唇を見てびっくり仰天。
「ねぇちょっと唇がタイヘンなことになってるよ!!!!」

もう一度鏡で見てみると、今まで見たことないくらい腫れ上がっていました。
もーぱっつんぱっつん。
ツンって突付いたら破裂しちゃうんじゃないかってくらい、2倍以上には膨らんでるぅ (゜○゜)
えーと、例えるなら・・・・赤い水風船?

長さんですか?!

「Y子せんせいーっっ!!みなこの唇がターイーヘーン~~~ T_T」と走り去る友人の背中を見送りつつ、さすがにコレはヤバいんじゃないかと不安になってきました。

Y子先生に診ていただいたら大丈夫ということだったので、そぉ~っとリップクリームを塗って様子を見ることにしました。
1時間くらいすると腫れはだいぶ引いてきて、その晩には治まりました。
でもまた歯磨きで少し腫れました(おいおい)

あー、これからは本格的に唇のケアも考えないと。
また悩みが増えました。

それにしても、写真撮っておけばよかったな。
あんまりびっくりしたもんだから、そんな余裕ありませんでした。残念。
でもほんとスゴかったんだから!

ワックス調査

S歯科は一般歯科ですが、ワックスも売っていることが判明。
私のような、矯正中の患者さんもいるので扱っているそうです。

ワックスにも違いがあることが分かって興味津々な私、1つ購入してみました。
価格は200円。

まず、ケースは無色透明でT矯正歯科の(ダメなほう)と似ています。
ワックス自体は、形は近所の矯正歯科の(いいほう)に近くて、やや平べったいタイプ。
手で触ってみると、粘着感も近所の矯正歯科のに近いです。

をを!これは期待できそうです。
実際使ってみると、かなりいい感じ。
粘着力は近所の矯正歯科のと同じくらいいいです。

ただ、近所の矯正歯科のと比べると少し柔らかすぎるかもしれないです。
例えば外す時なんかは歯にベッタリくっついてしまって取り辛かったり、ワイヤーにカバーをしたい時とかはワイヤーを突き抜けて歯にくっ付いてしまうので不向きです。

でもこれなら許容範囲かも。
患者でもないのに、近所の矯正歯科にワックスだけ買いに行くのも気が引けるし、これからはS歯科で買うことにしようかな。
値段も10円安いしね (^-^;

歯の動き具合

上前歯は1週間弱で動きが止まったまま。

下前歯はジワジワ動き続けて、右の1番と2番の間はすっかり隙っ歯になりました。
正中もほんの少しだけど正しい位置へ向けて、右方向へ動いてきてるっぽいです。

(動く)痛みは食べる時に少しありますが、そんなに苦になりません。
それより針金の切り口が刺さってとにかく痛い! T_T

2009年07月21日

歯列矯正 [07] ワイヤー装着

2009年6月12日、待ちに待ったワイヤー装着です。
ああ、ここまで長い道のりでした。
初診相談から2ヶ月以上、7回目の通院にしてようやくワイヤー装着(=歯が動く)です。
って、これからが本番、この先はもっともっと長い道のりなんですけど  ̄▽ ̄

抜歯後の感想

噛めない度が大幅アップしました。

左の奥は、矯正前から下の奥歯が2本連続で無いので基本噛めません。
前は、上が出っ歯で下と全く噛み合っていないので、そもそも噛めません。
そして右、上下4番を抜歯してしまったので、ほとんど噛めません。

というワケで、どこもかしこも噛めなくなってしまいました。
がーん。

どうせなら、左から抜歯してくれればよかったのに。
そうすれば右で噛めるのに。

とかちょっと思ってみる。

きっと先生にも色々考えがあって「右から抜歯」という結論なんだよね。
こうなったら早く右の抜歯した隙間が埋まってくれることを祈るばかりです。(切望)

左上抜歯の攻防

処置が始まる前に、左上は抜くなら4番を抜いて2番は残したい旨をY子先生の見解も含めてT先生に伝えました。
左上の抜歯が2番か4番かで、今日の処置も変わってくるのかもしれないと思って、処置が始まる前に言わなくちゃ、言えなかったらどうしよぅとドキドキしていたので、とりあえず言えて一安心。
でも、鼻息の荒さが伝わってしまったのか、T先生はやや引き気味 (^-^;

「2番を残したい?!・・・・あーそう?
いやね、2番はだいぶ落ちててあんまりいい歯じゃないし、4番を抜くと歯が動くのに時間が掛かるし、上下の正中を合わせるのも難しいんだよね。
だから2番の抜歯を提案したんだけど。
まあ、まだ時間はあるから大丈夫ですよ、ゆっくり考えても。」

と、話を強制終了。

「4番を抜くと歯が動くのに時間が掛かる」
でもそれって、右だって同じコトですよねぇ。

「4番を抜くと上下の正中を合わせるのも難しい」
「難しい」とは、時間が掛かるってこと?それとも、最終的に合わない可能性があるってこと?

心の中でこんな疑問が浮かびつつ、小心者なのでまたもや聞けず。

あう。なんとか話を切り出せたまではよかったけど、結局先生に納得してもらえませんでした。
「まだ時間あるから」ってどんだけ先になるんだろう?
もしかして、このまま歯を動かして、全体的にグラグラしだして、2番なんかグラングランになって、そうこうしている間に抜けちゃって、「あれ~抜けちゃったねアハハ~」って選択の余地をなくす作戦?
・・・て、T先生そんな悪人じゃないだろー (^-^;

そんなワケで、左上の抜歯についての攻防は、まだしばらく続きそうです。

ワイヤー装着

今までブラケットが付いていなかった右上2番、右下3番、左上4番、左下4番に新たにブラケットを付けて、T先生は次の患者さんへ行ってしまいました。
お?左上4番にブラケット付けちゃうなんて、私がなんと言おうとあくまでも4番は抜かないつもり満々?
さっきの「選択の余地をなくす作戦」が頭をよぎって若干不安になる。
しかも左上2番には、相変わらずブラケットが付かないことで不安倍増。

ワイヤー装着

衛生士さん(スルーちゃんのほう)がワイヤーを通して、ブラケットとワイヤーを細い針金で留めてくれました。
そして、こんなカンジになりました。

それにしても、ヒドイ歯並びですなー。はずかぴー

右(写真の向かって左)は上下とも4番を抜歯しましたが、正面からだとほとんど分かりません。

ステキちゃんとスルーちゃん

作業している間にスルーちゃんと少しお話したら、彼女も矯正していたそうです。
「私は歯が動く痛みはあったんですけど、ブラケットやワイヤーが当たって痛いとか、口内炎ができるとかは全然なかったんですよー。」

おっと、そういうコトでしたか。
だからブラケット痛いって言ってもスルーだったのね。
だからワックスも付けられなかったのね。
納得。

ちなみにステキちゃんは、歯が動く痛みはもちろん、ブラケットやワイヤーの口内炎もすごく痛くて、抜歯すれば1週間くらい腫れ上がるし、なんやかんやと痛くて大変だったそうです。
ステキちゃんが(スルーちゃんと比べると)何かとステキなのは、痛みを自分で体験しているからなのね。ステキ。

スルーちゃんは経験してないんだから、患者の気持ちが分からなくても当然と言えば当然。
・・・・・ん?
でもそれって、矯正歯科の衛生士としては致命的じゃ?  ̄▽ ̄

ワイヤー装着感

今までブラケットだけが出っ張っている状態で、口の中が擦れて痛くてしょうがなかったのですが、ワイヤーが入ったことで当たりが和らぎました。予想通り!!
ブラケットだけだと言わば「点」で支える状態なので、その「点」に摩擦が集中しているような感触でした。
でもワイヤーが加わって「線」で支えることになったので当たりが和らいだ、という訳です。(想像)

なーんて喜んだのも束の間、その晩の食事で悲劇が。
あのね、イッタイの!ちょーイタイ!!!!

ブラケットと太いワイヤーを留める細い針金

ブラケットの表面には横に溝があって、その溝にワイヤーがはまっています。
そして細い針金をブラケットの周りに巻いて、ワイヤーとブラケットが外れないように留めてあります。
細い針金の先端はクルクルとよじって切ってあります。
そのよじった細い針金の切り口は、ワイヤーと歯の間に押し込んでくれています。

太いワイヤーと重なって分かりづらいですが、写真の矢印の先がその切り口です。
切り口はちゃんと押し込んでくれてるハズなのに!ナゼか、どういうワケか!いちいち刺さるのよぉぉぉ >_<

なんで?どーして??
もう痛くて痛くて泣きそうです。
何にも食べたくありません。

ワックスの品質

翌日からワックスを使いましたが、痛くないようにするには殆ど全ての歯に付けなくちゃいけません。
どんだけワックスいるのよ?
まさかこんなにワックスが必要になるとは予想していなかったので、ワックスは残りわずか、次にT矯正歯科に行く1ヵ月後までなんて絶対持ちません。

かといって、120円のワックスを買いに800円の交通費をかけてT矯正歯科へ行くのも悔しいし。そんなヒマじゃないし。
近場でワックスを売っているところはないかとネットで探したりしつつ、
「痛い!ワックス無い!ぎゃあぁぁ!!!」
と大騒ぎしていたら、相方が近所の矯正歯科でワックスを買ってきてくれました。

あ、そう・・・。患者じゃ無くても、ワックス買うだけ、とかアリなんだ (゜○゜)
馬鹿みたいに大騒ぎしちゃった。ハハハ。

T矯正歯科で買ったワックスがあっという間になくなり、相方に感謝しつつ近所の矯正歯科のワックスを使い始めました。
そこで大発見。
ワックスはワックスでも、それぞれ品質が違うみたいです!

近所の矯正歯科のワックス、粘着力が全然違います。
手ではなく、ちゃんとブラケットのほうにくっ付いてくれます。
以前ステキちゃんが教えてくれた「ワックス必勝法」のお陰でかなり楽になっていましたが、この新しいワックスと必勝法の併用で、殆どストレスなくワックスを付けられるようになりました。ステキ~ *^-^*

ちなみに新しいこのワックス、210円でした。
T矯正歯科のは120円なので、90円ほどお高いです。
これから大量にワックスが必要になりそうなので、90円アップは厳しいっちゃ厳しい。
どうしよう。また新たな悩みが。

歯磨き45分

矯正前20分、ブラケットが付いて30分かかっていた歯磨き、ワイヤーが入って45分になりました。ハハ。
頑張って40分。

ワイヤーが入った初日なんか、歯磨き終って時計を見て目を疑いました。
時計が狂ったのかと思いました。
「あれ?あたし1時間も歯磨きしてた??まさかぁ~。」みたいな f(^-^;;

動いた!!!

ワイヤーを付けたその時から、強い締め付け感というか違和感を感じて、夜には少し痛みが出始めました。
セパレーションやナンスホールディングアーチの時など、歯が動く痛み(鈍痛)が出る時、今までは翌日からでしたが今回は痛みが出るのが早いです。

痛いことは痛いんだけど、「動くのね動くのねっ」と思ったら何だかワクワクしてきました p(^o^)q

翌日の夜、歯磨きしていた時のこと。
私は、場所によって歯間ブラシを大小2サイズ使い分けています。
右上の2番の両端はいつも小さい歯間ブラシしか入らなかったのですが、大きい歯間ブラシがスルスル入るようになっていました。

動いた?もしかして動いた???

翌々日、鏡で見ると、目で見て明らかに2番が移動しているのが分かるようになりました。

はやっ!!!

まだ2日しか経ってないよ?
こんなに早く結果を実感できるなんて、感激!!!ばんざーい \(^○^)/

針金の切り口がいちいち全部が刺さっても、頑張るよ p(^o^)q
歯が動いてると思えば、これくらいガマンしちゃう!(でも痛いもんは痛い)
おばちゃんファイトぉ~。

その後も2番はグイグイ動いて、1週間くらいで動きが止まりました。
1番と2番は正面から見ると歯の半分くらい重なっていたのが、もう1mmくらいしか重なってません。
2番さんコンニチハ (^-^)/

そして上の動きが止まるのとちょうど入れ違いで、今度は下の前歯が動き出しました。
T先生が診断の時おっしゃってた通り、上より下のほうが骨が硬くて動きが遅いようです。
動き始めるのも遅いですが、動くスピードもゆっくりです。
ジワジワと動き続けています。フフフ。

歯磨き5分目指して、頑張りますー☆

2009年07月12日

ド定番スナックの季節商品

大したことじゃないんだけど。

「ベビースターラーメン たなバター醤油味」

・・・・・ダジャレかよ。

2009年07月09日

歯列矯正 [06-03] 右上下抜歯

2009年6月4日。今日はいよいよ抜歯です。
「虫歯の日」に虫歯じゃない歯を抜歯とは、これいかに? (^-^;

抜歯はしょうがないって納得しているつもりだけど、やっぱりもったいないという思いがあるし、抜いちゃったらもう取り返しつかないし、なんかもードキドキ @_@

歯磨き指導、クリーニング

T矯正歯科の紹介状を持って、2ヶ月半ぶりにS歯科へ。
受付で紹介状を渡して、抜歯の前にまずは衛生士さんに歯磨きチェックとクリーニングをしてもらいました。

歯周病治療で診ていただいてから約3ヶ月。
ブラケットも入ってプラークコントロールも難しくなってきたので、また歯周病になっていないかとことで、今日は歯周ポケットを測ったりと歯周病の治療を始める予定でした。
ところがポケットなんて測るまでもなく、全く歯周病の心配なし!!という驚きの結果に ゜○゜

ブラケットとナンスホールディングアーチが入って、ちゃんと歯磨きできてるかとっても不安だったけど、「上手に磨けてますねオッケィです!」と合格点をいただきました!!やったね v(^-^)v

「どうします?赤染め(歯垢染め出し)とかやってみます?」
衛生士のN口さんは拍子抜けした様子 (^-^;
せっかくなので、やっていただきました。
赤染め大好きだし。面白いよね、あれ。真っ赤になっちゃって(笑)

赤染めの結果を見つつ、簡単に歯磨きのアドバイスをいただいて、その後クリーニングをしていただきました。

塩っぽいのでブシューーってするやつ。
最近この設備が入ったそうで、S歯科でこれをやってもらうのは初めてです。
以前通っていた地元の歯科医院で経験済みなんだけど、これちょっと苦手なんだよね。
たまにヘンなトコに当たると痛いんだもん~。

地元の歯科医院でやった時はそんな事なかったんだけど、今日は終った後しばらく唇がヒリヒリしました。

左上の2番抜歯について

衛生士さんが終って、いよいよ本日のメインイベント、抜歯です。
抜歯はY子先生にしていただきました。

Y子先生によると、今回は右上下だけで左の抜歯依頼はきていないそうです。
へえ~。じゃぁ左はいつ抜くんだろ?

T先生が左上は2番の抜歯を予定してるっぽいことを伝えると、Y子先生は少し驚いた様子でした。
そして、1番の隣に3番なんてカッコ悪いし、上に引っ込むなら2番は残したい、と私の希望を言うと、「だよねぇ~」と(笑)

  • 仮に2番を抜歯して1番の隣に3番がきたとしたら、3番と2番は歯の形が違う(3番は犬歯なので尖がっている)から、審美的にあまりよくない。
  • 3番をいじって2番のように見せることもできるけど、せっかく矯正するのにそんな処置が必要になってしまうのってどーなの?
  • 確かにこの2番は歯根が少し露出していて、引っ込める(圧下)のは多少高度な治療になるけど、歯槽骨がそんな致命的に悪いわけじゃないので、私も2番を残して4番を抜歯したほうがいいと思う。

というご意見でした。
よかったぁ。Y子先生も私と同意見で。
これでY子先生にまで2番抜いたほうがいいとか言われたらどうしよーと内心ヒヤヒヤでした。
T先生にもう一回ちゃんと相談してみようっと。頑張れあたし。

抜歯

で、今回の右上下の抜歯。
「今日上下一度に抜いちゃってもいいし、怖かったら1本ずつ2回に分けてもいいですけど、どうします?」
いやいやいや、ぜんっぜん怖くないっすサクっと一度に行っちゃってください。
「だよねぇ何度も来るの面倒だもんね~。」

と言うワケで今日2本抜くことに。
上下麻酔をして、まず下から抜きました。
麻酔が効いていて何が起こってるんだかさっぱり分からないまま、あっという間に抜歯完了。

なにやら気配を感じたので、目を開けて
「もしかして、もう抜けてます?」
と聞いてみると、
「抜けましたよ。ほら。」
見ると、台の上に4番ちゃんが横たわっていました。あらほんと!

続けて上を抜きました。
上は下より麻酔の効きが甘いのか、痛くはないけどほのかに感覚があって、抜けていくのが分かりました。
うひょ!にゅるって言った!にゅるって抜けてったよ!!!おもしろ~い。

こんなにすんなりと抜歯できたの初めて!
しかも抜いた歯がちゃんと歯の形してる!!感激 *^-^*

いままで抜いた歯は、歯全体が斜めに生えていたり、根っこが曲がっていたりして、単純に引っ張って抜くことができませんでした。
いつも砕いたりして抜いていたので、抜いた歯は粉々で原型を留めてなかったので、なんか嬉しい。

処方薬

抗生剤と鎮痛剤を出します、と言われたので、鎮痛剤はいらないと言いました。
今まで抜歯して痛くなったためしがないこと、いらないと言っても出されてしまうのでどんどん鎮痛剤が溜まってしまうことを説明すると、もし痛くなったら市販の鎮痛剤を飲んでね、ということで代わりに消毒用のうがい薬を出していただけることになりました。
さすがY子先生、話が分かる。デキるお方。

でも抜歯して痛くなったことがないと言うと、少し驚かれてしまいました。
そんなに珍しいのかなぁ。
今まで一度も痛くなったり、腫れたり、化膿したりしたことないんだよね。ラッキ~。

翌日の通院依頼

「明日消毒に来てください、・・・・っていうのはお家遠くて大変だし、すんごく言いづらいんだけどぉ。・・・来てほしいなぁ。」
こんな言い方されたら来ないワケにはいきません。
来ます来ますもーY子先生に会いに来ます!!!くらいな勢いです。

T矯正歯科でセパレーションのためだけに通院させられた時は、はっきり言ってムカっときたけど、Y子先生にこう言われると「喜んで!」ってなっちゃいます。
所詮人間同士なので、話術ってほんと大事なんだなー。
私も見習わないと。

・・・・って、単に自分が単純なだけだったり?!

抜いた歯お持ち帰り

抜いた歯のケース

抜いた歯を記念にください、と言うとこんな可愛いケースに入れてくれました!
かーわーいーいぃ~ *^-^*

本当は、お子様用らしいです。
あ、ありがとうございマス (^-^;

輪ゴムの部分を手首にかけるとブレスレットみたいになって、お子様大喜びだそうです。

ブレスレット?

こんなカンジ。

地元の歯医者ではティッシュとかにくるんでそのままくれたりして、せめてジップロックの小さいやつとかに入れてよぉ、と思っていました。
こんな可愛いのに入っていたら、おばちゃんだって大喜び \^○^/

翌日の消毒

翌日、駅からS歯科へ向かう途中で外出から戻ってきたS歯科の友人にばったり出くわして、一緒に行きました。

「どうだった?痛くなかった?」
「まったくぜんっぜん痛くなぁ~い」
「マジでぇーー?!  ̄▽ ̄ 」

友人は抜歯した時、出血が止まらなかったり痛かったり腫れたり、とエラい目にあったそうです。

受付で友人と別れ、しばらく待って診察室へ通されるともうすっかり話が通っていて(笑)、「あらほんと!もう塞がってる!」と驚くY子先生。
ハハハハ・・・これでいーのか?

一応簡単に消毒していただいて、3分で終了。
めでたしめでたし。

T矯正歯科を予約

無事に抜歯も終ったので、電話で6月12日にT矯正歯科の予約を取りました。

いよいよかな?
次行ったらワイヤーが入るのかな??

あーもう待ちきれません。
この無駄なブラケットの痛み、耐えられない 凸`へ´

2009年07月08日

歯列矯正 [06-02] 矯正用ワックス必勝法

T先生の処置が終わって、衛生士さんに後処理(?)的なことをしてもらっている時、さっきT先生にスルーされて私が撃沈する様子を横で見ていたその衛生士さんが話しかけてくれました。
「ブラケットやっぱり痛いですか?」

今日の衛生士さんは、歯磨き指導 (TBI) をしてくれた衛生士さんで、前回痛いと訴えてスルーされた衛生士さんとは別の人です。
ちなみに、最初にワックスの付け方を教えてくれて結局付かなくて誤魔化しちゃった人と、前回スルーした人は同一人物 (^-^;

さっきT先生にまでスルーされて心が折れかかっていましたが、奥歯のトコロがとても痛くてワックスもなかなか付いてくれない、ともう一度同じ事を言ってみました。

「あーそれよく分かります~。」

やったぁーーーー \^○^/
やった、やったよ!!やっと分かってくれる人がいたよぉうるうる。
くじけないでよかったよお。

この衛生士さん(ステキちゃんと呼ばせていただきます)も矯正をしていて、最近やっと保定期間に入ったところだったんだけど、やっぱり奥歯をもう少し動かそうってことになって、今奥歯にだけブラケットが付いた状態なんだそうです。
なので、奥歯のところだけブラケットが突出していて余計に痛くて、私の気持ちがよく分かるって言ってくれました。
なんて親切な人なの!好きになっちゃいそう *(^-^)*

そして、ワックス必勝法(特に下の奥歯に有効)を教えてくれました。

  1. まず、ワックスをちぎって準備しておきます。
    この後は時間との勝負なので、先に準備しておくのが吉。
  2. ワックスを付ける周囲の水分をよーく拭き取ります。
    この時はティッシュでもいいけど、後の段階ではティッシュだと不都合なので化粧用とかのコットン(プレスしてあって繊維が残らないタイプ)のほうがお勧めです。
  3. 歯茎と内頬の境目(ここに唾液がたまる)にコットンが触れるように内頬にコットンを貼り付けて、指でコットンごと頬を外に広げます。
  4. 反対の手でワックスを取り、狙って狙って、一度でキメます!!
    とりあえず指を離してワックスが落ちてこなければOK。形は後で整えます。とにかくなるべく指でワックスを触らないようにすること。
  5. ワックスに触れないようにコットンを外します。
    ワックスは軽くくっ付いているだけなので、コットンが触れると簡単にポロっと取れてしまいます。要注意。
    ティッシュだとこの時内頬に切れ端が張り付いたりして、それを剥がそうとしている間にヨダレだぁーーっ、もしくはワックスが取れちゃったりするのが、コットンをお勧めする理由。
  6. 頬の外側からムニュムニュして、ワックスの形を整えて馴染ませます。

ステキ!!!!

翌日早速この方法でワックスにチャレンジしたら、いままでより断然楽に付ける事ができました。
ステキちゃん、ありがとう!!感謝感謝。

ワックスがなかなか付かなくてお困りの方、ぜひお試しあれ。

2009年07月06日

歯列矯正 [06] ナンスホールディングアーチ装着

2009年6月2日、「ナンスホールディングアーチ」という固定装置を上顎に装着しました。

最初に衛生士さんに軽く歯のクリーニングをしてもらって、その後T先生が固定装置を付けてくれました。
診断の後はずっと衛生士さんだったから、T先生すごい久しぶり!きっと1ヵ月半ぶりくらい。

ナンスホールディングアーチ

固定装置にも色々種類があるようですが、私のは写真の「ナンスホールディングアーチ」という装置でした。
この装置は前歯を引っ込める(後方移動する)際に、逆に奥歯が前方へ動いてしまわないようにする装置だそうです。
ピンクの部分が突っ張って、奥歯が動かないようにしてくれてるっぽいです。

以前、型を取るために衛生士さんがバンド(6番にはめる金属の輪っか)を付けた時もそうでしたが、今回も大変そうで少し時間が掛かりました。
といっても、たぶん10分か20分くらいだと思いますが。
バンドが歯にピッタリサイズなので、右押して~左押して~、って感じで少しずつはめていたようです。

ブラケットが痛いのはガマン(たぶん)

固定装置を付ける前に、T先生が「調子はどうですか?」と聞いてくれたので、
「痛いですぅ!特に右下の奥がすんごい痛いですううう!!!」
と言うと少し焦った様子。
「え!ちょっと見せてください。」とペンチのようなものを握り締めたので、やった!何か痛くないようにしてくれるんだ!と喜んだのもつかの間、
「うーん・・、(ブラケットが)キレイに付いてるけどなぁ。」
と独り言をつぶやき、何もしないでペンチを置いてしまいました。
そして特に説明もアドバイスもなくそのまま固定装置装着へ。

必死の訴えも虚しく、敢え無く撃沈。
あううう。そんなぁ。ガマンなのねやっぱしガマンなのね T_T

前回、衛生士さんに訴えた時は、
「痛いですぅ T_T」
「ワックス使ってますか?」
と(おそらく)マニュアル通りのレスポンス。
「使ってますけど、なかなか付いてくれなくて・・(涙)」
「そうですかぁ。」
と完全スルーされて意気消沈していたので、先生なら!と期待しただけに、ガックシ度は計り知れず。

それにしても衛生士さんならいざ知らず、院長のT先生までスルーなんてシドイワシドイワ。
ガマンならガマンて言ってくれればいいのにな。

スルーされてしまうと、ガマンしてればいい痛みなのかそれとも何か問題があって痛いのか分からないからとても不安。
あ、スルーしたってコトは問題ないからガマンだって察しろ、ってことか。
そっか、空気読めなくてスミマセン。

この後、親切な衛生士さんがワックス必勝法を教えてくれるのですが、あまりにステキな必勝法だったので敬意を表して独立エントリー立てて書くことにしました。
とりあえず今日はナンスホールディングアーチについて続けます。

抜歯する歯

ナンスホールディングアーチの装着が終わって、「抜歯の紹介状を書きますから、S歯科で抜歯してきてください」と言われました。
T先生が衛生士さんに「・・・右4、4、左2・・・・」と紹介状の指示をしているのがチラっと耳に入って、焦りまくり。

「左2」ってもしかして左上は2番を抜歯するってこと??
それってつまり1番の横に尖がってる3番がくるってことで、それってつまり超カッコ悪い気が・・・。

「左上は2番を抜くんですか?4番じゃなくて?」
と聞くと、
「うーん、この歯(2番)は歯根も出てて、あんまりいい歯じゃないから。」

確かに左上の2番は歯周病+出っ歯で下の歯と噛み合ってない影響で、歯根露出&下に落ち気味。
だけど、(上に)引っ込むならこの2番は残したいですぅ。
診断の時は引っ込みますよ、って先生言ってたのにぃ。

が、小心者なのでそうは言えず。
S歯科で抜歯する時にY子先生に相談してみよう。

ナンスホールディングアーチ装着感

もろもろ処置が終わって、衛生士さんに軽く説明を受けました。

  • バンドが付いたことで、数日は少し痛みが出るかもしれない。
  • 発音しづらくなるけど、じきに慣れます。

との事。

痛みは、結構強かったです。
セパレーションが一番痛いっていう人が多い、って聞いてたけど、セパレーションよりこっちのほうが痛かったです。
一週間以上、ワリと強めの鈍痛が続きました。
強めといっても、私の場合この痛みはそんなに苦になる程ではなくて、相変わらずブラケットが当たる切り傷の痛みのほうが辛いです。

発音はすんごいし辛いです。
写真のピンク色の丸っぽい部分、プラスチックというか樹脂のような素材で厚さはたぶん1mm~2mmくらいしかないと思うのですが、ここにちょうど舌の先が当たって上手く喋れません。
元から活舌が悪いのが更に悪くなって、特にイ段が上手く発音できなくなりました。

基本引きこもりなので人と話す機会はそんなに多くないけど、たまに仕事の電話とかしてると、ちょっと泣き入ります (^-^;

「じきに慣れます」と言われましたが、ブラケット同様さっぱり慣れてくれません。
もう1ヶ月以上経ちますが、いまだに舌足らずな喋り方になってしまいます。
周囲の皆さん、しばらく聞きづらいと思いますが温かく見守ってください m(_ _)m

あと、歯磨きがとても難しいです。
バンドが付いている上の両6番、外側はいいのですが内側が磨けてるんだか磨けてないんだかさっぱり分かりません。
磨けてないような気がするからって、強く磨き過ぎないように気を付けなくちゃ。

4日にS歯科でクリーニングと抜歯の予約をしているので、その時に衛生士のN口さんにチェックしてもらおうと思います。

それと、少し大きめの食べ物を口に入れてしまうと、喉に詰まって死にそうになります。

食べ物が口に入った時、普通、歯で噛み砕いてから飲み込みますよね。
今まで全然気にしたことなかったけど、大きめの食べ物の時は一度に全部噛めないので、歯からはみ出る部分は舌の上にキープしておいて、噛み終わると舌の上から少しずつ送ってまた噛む、っていうのを繰り返してるみたいなんです。
ところが、ナンスホールディングアーチが入ったせいでビミョーな舌の動きができないみたいで、「一時的に舌の上にキープ」が上手くできなくて喉のほうにまだ噛めていない塊が入っていっちゃうの。

まさかこんなワナがあろうとは。びっくり!!!