メインコンテンツ | メニュー

メインコンテンツ

2009年09月

2009年09月02日

歯列矯正 [09] 調整2回目 パワーチェーン初登場

2009年7月24日、2回目の調整をしました。

この2週間の歯の動き

前回の調整から2週間、地味ぃ~に動いてはいるようですが、残念ながらあまり目立った動きはありませんでした。

写真1:正面 2009-07-25
写真2:正面 2009-07-11(前回調整時)
写真3:下顎
上:2009-07-25
中:2009-07-11(前回調整時)
下:2009-04-08(初診時)
右下3番

おかしな向きに生えていた右下3番、スピードは落ちましたが前回に引き続き、更に正しい向きになってきています。
写真3を見ると、初診時と比べてかなり反時計回りに回転しているのが分かると思います。いい感じ!

まあ、その代わりに歯肉の下がり具合も激しいです。(前も書きましたが。)
矯正前は左下の3番と同じくらいまであった歯肉がガッツリ下がってます。
しょうがないんです、これはしょうがないんであります・・・ (T_T)

右下前歯

右下前歯(1, 2, 3番)が全体的に前に出っ張ってきています。
前回からそうでしたが、この2週間で更に出っ張ってきました。

そのせいか、右下3番と5番の間(抜歯した4番の隙間)のワイヤーが口の中に食い込んで、ちょー痛いです。
3番と5番にワックスを付けていますが、痛いのはワイヤーなのであまり効果がありません。

ここが出っ張ってきたのはあくまでも途中経過だと思けど、痛くてたまりません。
早く引っ込んでくれないかなー。
もしくは抜いた4番の隙間が塞がってくれるでも可。

抜歯した隙間

相変わらず塞がった感はありません。残念。
歯1本分の隙間だもんね。そう簡単に塞がるわけないか。
ここが塞がってくれれば、少しは噛めるようになるのにな。

全体的な噛みあわせ

もともと落ちていた左上の2番、どこが動いたせいか分かりませんが前後的な位置が変わったようで、下の歯に当たるようになりました。
なもんで、この左上2番がつっかえ棒になって奥歯が浮いてしまい、奥歯が噛み合わなくなってしまいました。

抜歯したりなんかで、どこもかしこも噛めなくなってとっても困っていたのですが、そんな中でも唯一若干噛める歯だった右6, 7番もほとんど噛めない状態です。
こりゃ困った。さて、どうしよう。
どうしようも何も、なるべく細かいものを食べるか丸飲みするしかないんだけど。

口角炎

唇の端、口角のトコが荒れたり切れたりするアレ、口角炎というそうです。
知らなかった。

で、その口角炎、5月にブラケットを付けてからずーっと治りません。
いつもは放置しても数日で治るのに。
クロマイ-P軟膏っていう愛用の傷薬を塗れば、一晩で治っちゃうのに。

たぶん、噛めなくなって丸飲みが多くなっているので、胃が弱って口角炎になりやすくなってるんじゃないかと。
更に噛めないし口内炎痛いしで、やっぱりきちんと栄養が摂れてない気がするので、免疫力も下がって一度なってしまうと治りづらいってのもプラス。
・・・という勝手な想像。

ワイヤー交換

前回上だけ換えたので、今日は下だけ換えるのかと思いきや、上下とも交換でした。
見た感じ、上はまた太いワイヤーになったっぽいです。

ワイヤー装着時にいただいたプリントに、最初は細いワイヤーから徐々に太いワイヤーに換えていくと書いてありました。
太いほうが、動かす力も大きいそうです。

左上抜歯の攻防

T先生が4番じゃなくて2番抜歯を推す理由は、そのほうが私の負担が少ないからだそうです。

4番を抜歯した場合、3番が4番の位置にくるくらいまで2, 3番を移動して、空いたスペースに1番を引っ込める、という流れ。
逆に2番を抜歯した場合は、ざっくりいうと1番を引っ込めるだけで済む、とのこと。
なるほどね。

4番でも2番でもどっち抜いてもいいんだけど、2番を抜いたほうが治療期間が短くて済むので、その分私の負担も少ない、と。
そりゃ治療期間は短いに越したことはないけど。
私としては治療期間が長くなっても、最終的な機能性、メンテナンス性、審美性のほうが重要なんだけどな。

1番の隣に3番が並んだらやっぱカッコ悪いし、そもそも機能が違うから3番じゃ2番の変わりにならないし。
カッコ悪くないようにしようと思ったら、せっかく健康な3番に手を加えなきゃならないし。

「私はどちらでもいいので、もう一度Y子先生とも相談してみてください」

何度言っても私が納得しないもんで、ついにT先生サジを投げました!(失礼な)
やったね \(^-^)/

Y子先生は4番抜くって言うに決まってるもーん。いひ。
来週S歯科にクリーニングに行くので、その時またY子先生に相談してみようと思います。

そう言えば前回調整の時、今度見せてくれるって言ってた「何か」、今日も見せてもらえなかったなぁ。なんだったんだろう。

左下8番ブラケット装着

そして夜歯磨きしている時に気付いたのですが、今までブラケットが付いていなかった左下8番に、何故かブラケットが付いていました。
ワイヤーは通っていません。

なんでだろ。あ、また、例の、『慣れるため』ってやつ??
ブラケットが頬の内側にめっちゃ食い込んでるけど、不思議と痛くありません。
全体的に皮が厚くなってきてるのかなー (^-^;

パワーチェーン装着

パワーチェーン

これまた夜の歯磨きの時に気付いたのですが、写真のように右上3番~6番にかけてワイヤーと重なるように鎖状になったゴムが掛けられていました。
なんじゃこりゃ。全然気付かなかった (゜○゜)
(写真すんごいピンボケですが、許してください。)

あと写真には撮れなかったのですが、このゴムが掛けられている6番と5番の間ののワイヤーが『Ω』こんな形に曲げてありました。

気になったので早速ネットで検索。

どうやらゴムはパワーチェーンというモノのようです。
そしてゴムもワイヤーの曲げ方も、抜歯した隙間を埋めるためのようです。
あくまでも、素人がネットの情報で辿り着いた結論。

今度先生に聞いてみようっと。

そう言えばワイヤーが入ってからは、『今、何をしているのか』ってことを全く説明してくれないなぁ。
患者としては、辛い思いしている分、歯が動くことしか楽しみなくて、次はどこが動くんだろう?って調整の度にワクワクドキドキだから、そーゆうの説明してくれたら嬉しいのにな。