メインコンテンツ | メニュー

メインコンテンツ

2009年10月

2009年10月03日

歯列矯正 [10-02] クリーニング、歯周ポケット検査、抜歯相談

ブラケットが取れてT矯正歯科へ行った翌日2009年7月30日、今度はS歯科へクリーニングに行きました。

昨日もこの街に来た気がするのは気のせいでしょうか。
職場でもないのに、なんでこんな遠くまで毎日通ってんだろ。
とか愚痴ってみる。

やっぱり病院は近所に限りますわ。
でもしょうがないです。
近所のいいお医者さんが分からないんだもの。

頑張れあたし!!!

口唇炎

前回のクリーニングの時、塩プシューで唇ぼーん!になってからほぼ1ヶ月。
『医薬品』のリップクリームを見つけたので早速買って試したり、ヒマさえあればリップクリームを塗りたくって唇をいたわってあげてるつもりですが、なかなか良くなりません。

医薬品のリップクリームには「口角炎、口唇炎」と書いてありました。
口唇炎、てゆーのがあるのね。知らなかった。
私の唇も、きっとコレ口唇炎だよねぇ。

赤くて、若干腫れてる感じで、ヒリヒリ。

うーむ。 歯磨きが長くて、歯磨き粉に負けちゃってるのが一番の原因だと思うんだけど・・。
だってブラケット付いてるし!ワイヤー付いてるし!時間かかるんだもの!!
どうしよ。

クリーニング、歯周ポケット検査

唇の状態があまりよくないので、今日は塩プシューは無しで手動で簡単にクリーニングしていただきました。

そしてその後、歯周ポケットを測りました。
前回測ったのは昨年の11月、歯周病治療をする前です。
治療の効果は出ているのか、もードキドキ。

1歯につき、表側、裏側それぞれの両端と真ん中、計6ヶ所。
私は今25歯あるので、全部で150ヶ所を丁寧に測っていただきました。

結果、かなりよくなってました!!
歯周ポケットが3mm以上あると歯周病ってことになるらしいのですが、治療前は3mm以上が71ヶ所もあったのが、17ヶ所に激減。

一番深いポケットが、治療前は9mmとかいうゲッソリなのがあったのに、今回は4mmが一番(深い)。
ほとんどが2mm以下になりました。

ちなみに、9mmだったところも2mmになってました!
マイナス7mm!!すてき~

長い間歯周病を放置されていたせいもあって、歯肉が退縮してしまった部分があったり、まだポケットが3mm以上のところも若干あったりするけど、もう進行は完全に止まってるので、ひとまず今回で歯周病治療は終了、ということになりました。

私も頑張ったけど(歯磨きとか、通院とか)、でもやっぱりN口さんの丁寧な処置のお陰です。
N口さん、ありがとう!!!!

あー、ほんとに転院してよかった。
地元の歯科医院では、「歯周病は治療法無い」とか言われて8年以上も放置されてたけど、たった8ヶ月でこんなによくなるじゃないですか!
あのまま地元の歯科医院に通って放置され続けていたら、と思うと・・・あーコワ。

歯磨きやりすぎ?

「歯磨きに45分もかかるんですよー」
と言ったら、N口さんおめめまんまるで固まってしまいました(笑)

「・・・やり過ぎ?やっぱり?」
「やり過ぎやり過ぎ。とってもよく歯磨きできてるから、もっとサボっても大丈夫ですよ。」

あは・・・そんな気はしてたんですよ。
やっぱやり過ぎかぁ。

でもワイヤーとかブラケット付いてるから、一通り磨くと45分経ってるんだよね。
下手くそ?要領悪い?
まあとにかく、今夜から頑張ってもっとサボってみることにします。
唇のためにもね。

抜歯相談

衛生士のN口さんの処置が一通り終ってから、矯正のT先生と攻防を繰り広げている左上の抜歯について、Y子先生に相談させていただきました。

「えーと、3番が2番のところにきたらおかしいから、2番は残したい。
ただ、4番を抜いてキレイに並べたはいいけど、2番もすぐ抜けちゃった、とかいうんだったら考え直す。
つまり、2番を圧下(歯肉側に引っ込めること)したり移動したりする事にどんだけリスクがあるのか、って事よね?私もそう思う。」

そうですおっしゃる通りでございますぅ!!!!
さすがY子先生、話が早いです。
私まだ何も言ってないのに(笑)、ちゃんと分かってくれてる。
惚れ直しちゃいました。

「T先生も矯正の専門から色々考えがあるのかもしれないから、2番を残すことにリスクがどれだけあるのかとか、私から聞いてみますね。」
いやーんY子先生ステキーー (*^-^*)
更に惚れ直しちゃうわー。

というワケで相談という程のこともなく、Y子先生が話を付けてくれるということで解決。やったね v(^-^)

2009年10月01日

歯列矯正 [10] ブラケット取れた

2回目の調整をしていただいた翌日、2009年7月25日。
歯磨きをしていたら右下7番のブラケットが取れてしまいました。がびーん

取れた右下7番は一番奥の歯です。

一番奥じゃなければ、取れても両隣のブラケットの間でプランプランしてるだけなのですが、端っこなのでワイヤーから抜けてしまうのは時間の問題。
ブラケットが抜けてしまったら、またワイヤーが刺さって痛そうです。

取れた翌日の26日、T矯正歯科に電話しました。
予想通り、次の調整までかなり日があるのと、一番端っこでワイヤーが口の中を傷つけてしまう可能性があるので来てください、ってコトで行かなくてはいけなくなりました。

「今日来れますか?」と言われましたが、無理っす!
そんなヒマじゃないし、そんな気軽に行ける距離じゃないっす!!!

結局29日にまた行くことになりました。
うぅ。交通費が・・・。しょうがないけど。

それまでにブラケット抜けちゃったら痛そうだなぁ、とビクビクしていたら、電話をしたその晩にまんまと抜けてしまいました。
食べる時も、歯を磨く時も、抜けないように気をつけてたのに、残念。

抜けた後は、予想通りワイヤーが刺さって若干痛かったけど、そんな酷くは痛みませんでした。

ブラケット再装着

29日、T矯正歯科へ行って右下7番にブラケットを付けてもらいました。
ワイヤーも下だけですが交換でした。

ブラケットが取れても、痛くなければ次の調整まで放置でいいのですが、歯に力がかかってないのでその歯が動かないのはもちろん、場合によっては他の歯の動きにも影響がでるようです。

「次の調整までだいぶあるし、それにココは(ブラケットが)やっぱり付いてたほうがいいな。来てもらってよかった。」
とT先生がおっしゃってました。

パワーチェーン装着の理由

せっかく遥々遠出してきたのだから、前回帰宅後に気付いたパワーチェーンやワイヤーが『Ω』に曲がってる理由を聞いてみよう、と思いました。
他にも、今何をしようとしてるのか知りたいし。

「今、どの辺を動かしてるんですか?」
「全体的に動かしてるんですよ~。」

以上!しゅーりょー。

ををっと。そうきましたか・・・。
ああ、またしても撃沈です。

そーゆうことじゃないんですよ。
もっと具体的な話を聞きたいんですよ・・・。

でもこれは私の聞き方が悪かったんです、きっと。
パワーチェーンや『Ω』だけじゃなくて、他にもあるなら全体的に聞きたかったから漠然とした聞き方をしてみたんだけど、ざっくりな質問にはざっくりな回答しか返ってこないみたいです。

比べちゃいけないのは分かってるけど、これがY子先生だったら・・・、とかついつい思ってしまいます。
Y子先生ならこんな漠然とした質問をしても、きっとそこからまた質問をして、患者が何を知りたがっているのか吸い出してくれます。
やっぱりY子先生は偉大なのです。と改めて実感。

で、結局パワーチェーンや『Ω』の理由は分からず。
このショックから立ち直れたら、いつかまた、今度は具体的に聞いてみようと思います。