メインコンテンツ | メニュー

メインコンテンツ

2009年12月

2009年12月27日

歯列矯正 [12] 調整4回目 モジュール初登場

2009年9月4日、昨日S歯科で左上4番を抜歯して、今日はT矯正歯科で調整です。

前回調整から、この2週間の様子

ワイヤーを外してみて

前回、抜歯のためか上のワイヤーを外して、この2週間上はワイヤー無しでした。

驚いたことに、ワイヤーを外したのに数日少し痛みました。
歯を動かしている時の、あの鈍痛です。
ワイヤーを外したことによって、動くは動くでも、並ぶのではなくて元に戻ろうとしてたみたいです。おそらく。

もともと1番の後ろに半分くらい隠れていた右上2番、ワイヤー外す前は随分動いて、もうすっかり全体が顔を出していたました。
それがワイヤーを外したら、たった2週間でかなり元の状態に近いくらい逆戻り。

でもって今日ワイヤーを再装着したら、またまた1晩くらいで速攻ワイヤー外す直前の状態に戻りました。

写真はいつも調整の翌日に撮っているので、それが分かりやすいタイミングのがないのが残念。

歯並びや噛み合わせが整ってワイヤーやブラケットを外した後も、数年間はリテーナーという装置を付けないとせっかく並んだ歯が逆戻りしてしまう、という話は聞いています。
「歯が並んだところですっかり安心してしまって、このリテーナーをサボるとまた元に戻ってしまうから、長期戦だけど最後まで頑張って!!」
とS歯科の衛生士、N口さんからも励まされました。

面倒くさがりの私なんかすぐにサボってしまいそうだけど、この2週間ワイヤーを外してみてリテーナーの必要性を実感しました。
まだまだ先の話だけど、リテーナーも真面目にやらなくちゃね。

抜歯した隙間

上はワイヤー外していたので当然変化無し。
むしろ後戻りして、若干広がっちゃってたかも。

下はワイヤー付いてたけど、相変わらず塞がってきた感じはありません。
抜歯してからもう3ヶ月経ってるのに、ほとんど変わってないです。
もしかして、まだここは塞ごうとしてないのかな~。

歯もブラケットもなくて、ワイヤーだけが露出しているこの隙間、口の中の皮膚がめり込み放題。
しかもワイヤーが丸くなくて、角材みたいに四角いからその角が当たって余計に痛い。
大げさかもしれないけど、ナイフを押し当てているようなもんです。

とにかくもー痛くてたまらないの!!!!
ここが一番痛い。
Tセンセー、お願いだからココ早く塞いでください~(本人に言え)

ワイヤー再装着、モジュール初登場

写真1:正面 2009-09-05
写真2:正面 2009-07-25(前々回調整時)

上にワイヤーと左右パワーチェーンを付けて、本日の処置は終わりのようです。
帰り際にT先生がおっしゃいました。
「歯茎の減りが激しいので、ちょっと歯の動きをおさえるようにしてありますから。」
何だかよく分かりませんでしたが、とりあえず「はい。」と言っておきました。

ここで「具体的に何をしたんですか」とか聞けばいいんだけど、だってそういうのっていつも後になってから思うだものー。

で、帰ってからよくよく鏡を見て気付いた事。

  • 上のワイヤーは以前より細いワイヤーになったみたい
  • 結紮線(けっさつせん)が針金じゃなくて、モジュール(ゴム)になった

この2点が「歯の動きをおさえる」かな、という素人の予想。
2点とも、写真1と写真2を比べてもらえればよく分かるかと。

カラーモジュール初体験ですウフ~。
針金の結紮線(けっさつせん)より、若干アタリが柔らかい気がします。わーい。

でも色は白。
パワーチェーンも白だし、すんごい着色するんだろうなぁ。
今はまだキレイだから、針金より目立たなくて見た目すっきりでいい感じだけど。

色付きのモジュールにしてみたいな~。
T矯正歯科のサイトにも「色付きあるヨ。楽しんでみたら?」みたいな感じで書いてあるし、院内に飾ってあるぬいぐるみも色付きのモジュール付けてるし(笑)、言えば色付きのにしてくれるのかな。
でも、説明もなく知らない間にモジュールになってたから、どのタイミングで言えばいいのか分からず (^-^;

左上2番

唯一未だにブラケットが付いていなかった左上2番。
4番を抜歯したからいよいよ動かし始めるんだろうって期待してたんだけど、今日はブラケットが付きませんでした(=まだ動かない)

3番から6番にかけてパワーチェーンが入ってるから、これで3番を下げて隙間を作ってから2番移動、って作戦なのかな。
あくまでも素人の勝手な予想ですが。

この左上2番は写真を見ても分かるように、結構下に落ちてて目立つし、1番の出っ歯と共に一番気にしている箇所です。
加えて今は、この2番が下の歯に当たってつっかえ棒みたいになっていて、奥歯が浮いてしまって噛めない状態で困ってます。
なので、これが動くのをとっても楽しみにしているのでした。
まあ、まだおあずけ、って事で。

2009年12月13日

歯列矯正 [11-03] 左上抜歯

2009年9月3日、今日はいよいよ左上の抜歯です。
T矯正歯科では抜歯はやってないので、S歯科で抜いていただきます。

T矯正歯科からの紹介状

受付でT矯正歯科の紹介状を渡して、診察台へ案内され待っていると、Y子先生がニコニコしながらやってきて、
「じゃーん!!!」
と紹介状を広げました。

「ココ、ココ」とY子先生の指差すところを見てみると、『(抜歯する歯が)4番』と書いてありました。わーい。

「やったね v(^-^)v」
「ありがとうございまスー (*^-^*)」

つーかこの紹介状、顔写真付きなんですけど。
誰ですか、このショボくれたビンボー臭いおばちゃんは。

・・・・もちろん私ですよ  ̄▽ ̄;
精密検査の時に撮ったヘボい顔したやつですよ。

「ぎょえっ!」と私が言うと、
「写真なんかなくたって顔くらい分かってるっつーの、ねぇ?」
と楽しそうに笑うY子先生。

スキです、Y子先生のこーゆうとこ(笑)

抜歯

麻酔をして、しばらく待ってから抜歯しました。
相変わらず早いです。瞬殺です。

何の問題もなく、あっという間に抜歯終了。

Y子先生は抜いた4番を見て、「うーんキレイ!」と満足げです。

キレイ?これが?
なんか黒くなってるとこあるし、黄ばんでるし~???

と言うと、
「あーこれね、これは初期虫歯。こっちもね。黒いポツってなってるのは初期虫歯。
黄色いのは汚れてるわけじゃないのよ、元々の歯の色がこーゆう色なの。
でもプラークないし、歯石もないし、ツルツル!うん、キレイ!!!」

そうそう、隣の歯とくっ付いていた部分、黒くポツってなってるですよ。
虫歯だったのお?がびーん。
でもこのY子先生の反応を見ると、初期虫歯ってゆーのは気にしなくていい・・・のか?

まいっか。

フクザツな心境

右の上下を抜歯した時もそうだけど、矯正のためとはいえ健康な歯を抜歯するとゆーのは、なんか、こう、とってもフクザツな気分。
しょーがない、しょーがないよね。
狭いんだから、スペース開けてあげないと並ばないんだもんね。

4番さん、約30年間、今まで長い間ありがとう。
あなたの犠牲を無駄にはしないワ。なんてな。

前回と同じく、変わり果てた4番さんをお子サマ向けの歯の形をしたケースに入れていただいてテイクアウト。
そしてこれまた前回と同じく、抗生剤と鎮痛剤の代わりのうがい薬を出していただきました。

4番ばっかり3つも溜まっちゃったんですけど。
どーしよ、この4番コレクション。(どーもしない、っつーの)

翌日の消毒

翌日2009年9月4日、消毒の為またもやS歯科へ。
Y子先生は外出で、他の先生に診ていただきました。

Y子先生が予告していたのか、代わりの先生も驚かせてしまいました (^-^;
「あらホント!もう塞がってる!! (゜○゜)」

どーよ、この驚異的な傷修復能力。えっへん!!
予想通り、痛くも痒くもありませんよ。

一応消毒していただいて(笑)、T矯正歯科へ向かいました。

2009年12月12日

歯列矯正 [11-02] 調整3回目 上のワイヤーを外す

2009年8月21日、今日はS歯科でクリーニング後、T矯正歯科で調整です。
歯医者ハシゴデーですが、なにカ?

S歯科でのクリーニングが終って、T矯正歯科へ。
ずっと懸案事項だった左上の抜歯が、S歯科のY子先生の鶴の一声で望みどおり4番に決まり、意気揚々とT歯科へ向かいました。

前回調整から、この1ヶ月間の様子

写真1:正面 2009-08-22
写真2:正面 2009-07-25(前回調整時)

この1ヶ月、あまり目立った動きはありません。

でも写真を見てみると、前回はいびつだった下のワイヤーが随分真っ直ぐ水平になってるのが分かります。
うん、地味だけど動いてるんだな。頑張れ!

抜歯した隙間

右の上下4番を抜いた隙間、塞がったような感じはほとんどないです。
パワーチェーン付いたから期待してたのになー。残念!!
※パワーチェーン:鎖状のゴム、主に抜歯した隙間を塞いだりするのに使うらしいです。

右下の抜歯した隙間のワイヤーに、口の中の皮膚がめり込んでとっても痛いです。
上は不思議とそんなに痛くないんだけど、下はとにかく痛い。
針金って普通断面が丸いと思うんだけど、下のワイヤーは何故か四角いの。
角材みたいな感じ。
だから角が当たって、下だけ痛いのかも。

ブラケットも結紮線(けっさつせん)もそうだけど、デリケートな口の中に入れるもので、取り外しもできないのに、なんでわざわざこんな痛いモノにするんだろ。
もっと痛くないのが開発されてもいいと思うんだけどな。
高い治療費払ってるんだし。

ネットで調べていると、痛み軽減を謳っている装置もあるにはあるけど、あまり普及はしてないみたいです。
患者の症状や状態によって、使える場合と使えない場合があるのかもしれないです。

ワックスはブラケットはカバーするけど、ワイヤーはカバーしてくれない(すぐ取れちゃう)のでどうにもなりません。
ひたすら耐えるのみ (>_<)

とにかく痛いの!早く塞がりますように。あーめん。

ワイヤー交換

診察台へ案内されて、しばらくするとT先生がいらっしゃしました。
T先生 「えーと、左上の抜歯は4番になったんですよね。」
わたし 「はい (^-^)」

そしてサラっと口の中を確認、衛生士さんになにやら指示をしたT先生、すぐに次の患者さんへ行ってしまいました。

上のワイヤーは外して、太さは変わってないみたいだけど、下は交換でした。
一通り衛生士さんの処置が終わるとT先生がいらっしゃって、
「上のワイヤーは外したままになってます。紹介状お出ししますので、抜歯してきてください。」

おおっと、いきなりもう抜歯なのね。
S歯科の予約、そんなすぐに取れない予感。うーむ。

抜歯予約

受付で紹介状をいただいて、抜歯が終ったら次の予約を取ってください、と言われました。
その場でS歯科へ電話しましたが、夏休み明けでY子先生の予定はめいいっぱい。
一番早い日をお願いしたけど9月3日でした。

というワケで4日にT歯科の予約をとりました。
抜歯の翌日なんて、無謀だったかなぁ。
まあ、抜歯で腫れたり痛んだりした事ないので、抜歯に強い自分を信じてチャレンジって事で。

ワイヤー外したのに痛い

上はワイヤーを外したのに、その夜から数日の間、上の前歯1番~3番あたりがムズムズっていうか、若干痛みました。
動いた歯が、元に戻ろうとしてるみたいです。
ワイヤー外したのに痛みが出るなんて、ちょっと驚き!

カレー食べてみた

矯正患者の間では、調整の前日にはカレーやワインを食す、という風習があるようです。

というのも、ゴムの装置が入っていると、そりゃもー着色が激しいったら!
パワーチェーンや、結紮線がゴム(カラーモジュールというそうです)の場合もあります。
カラーモジュールは色付きのもあるみたいですが、パワーチェーンは白いゴムです。
それが、面白いくらいよく着色します。
私も前回パワーチェーンが入って、もうゲッソリするくらい着色してました。

コーヒーや紅茶などもよく着色しますが、中でも文句なしの着色大王はカレーとワインらしく、着色が気になるので控える人も多いみたいです。
そこで、調整の前日なら着色しても翌日すぐ交換なので、被害を最小限に抑えられる、というワケ。

私はワインは飲まないし、カレーもあまり好きじゃないので、食べるな、と言われれば食べなくても全く苦にならないのですが、コーヒーが大好きです。
1日に大きなマグカップで5~6杯は飲みます。

ただ、パワーチェーンは3番から6番にかけて掛かっているので、ちょっと口を開けたくらいじゃほとんどみえません。
なので全く気にせずガブガブとコーヒーを飲んで、染まり放題にしてました (^-^;

最近目立った歯の動きもないし、痛いし、歯磨き面倒だし、辛いばっかりでちっとも面白くないので、なんか楽しい事しよう!!
と思い立って、この矯正患者の風習に習ってみることにしました。

ワインは飲めないので、近所のテイクアウト専門のカレー屋さんで夕食にカレーを買ってきて食べました。
アジアンカレーと銘打っているカレー屋さんで、カレーはあまり好きじゃない私でも、このカレー屋さんのカレーは好きです。

そんなわけで、ちょっとだけ楽しい気分で過ごした夜でした。
が、今回は上のワイヤー外しちゃったのでパワーチェーンなし!ゴムなし!カレーなんか食べる必要なし!!ってオチ。