メインコンテンツ | メニュー

メインコンテンツ

2009年12月13日

歯列矯正 [11-03] 左上抜歯

2009年9月3日、今日はいよいよ左上の抜歯です。
T矯正歯科では抜歯はやってないので、S歯科で抜いていただきます。

T矯正歯科からの紹介状

受付でT矯正歯科の紹介状を渡して、診察台へ案内され待っていると、Y子先生がニコニコしながらやってきて、
「じゃーん!!!」
と紹介状を広げました。

「ココ、ココ」とY子先生の指差すところを見てみると、『(抜歯する歯が)4番』と書いてありました。わーい。

「やったね v(^-^)v」
「ありがとうございまスー (*^-^*)」

つーかこの紹介状、顔写真付きなんですけど。
誰ですか、このショボくれたビンボー臭いおばちゃんは。

・・・・もちろん私ですよ  ̄▽ ̄;
精密検査の時に撮ったヘボい顔したやつですよ。

「ぎょえっ!」と私が言うと、
「写真なんかなくたって顔くらい分かってるっつーの、ねぇ?」
と楽しそうに笑うY子先生。

スキです、Y子先生のこーゆうとこ(笑)

抜歯

麻酔をして、しばらく待ってから抜歯しました。
相変わらず早いです。瞬殺です。

何の問題もなく、あっという間に抜歯終了。

Y子先生は抜いた4番を見て、「うーんキレイ!」と満足げです。

キレイ?これが?
なんか黒くなってるとこあるし、黄ばんでるし~???

と言うと、
「あーこれね、これは初期虫歯。こっちもね。黒いポツってなってるのは初期虫歯。
黄色いのは汚れてるわけじゃないのよ、元々の歯の色がこーゆう色なの。
でもプラークないし、歯石もないし、ツルツル!うん、キレイ!!!」

そうそう、隣の歯とくっ付いていた部分、黒くポツってなってるですよ。
虫歯だったのお?がびーん。
でもこのY子先生の反応を見ると、初期虫歯ってゆーのは気にしなくていい・・・のか?

まいっか。

フクザツな心境

右の上下を抜歯した時もそうだけど、矯正のためとはいえ健康な歯を抜歯するとゆーのは、なんか、こう、とってもフクザツな気分。
しょーがない、しょーがないよね。
狭いんだから、スペース開けてあげないと並ばないんだもんね。

4番さん、約30年間、今まで長い間ありがとう。
あなたの犠牲を無駄にはしないワ。なんてな。

前回と同じく、変わり果てた4番さんをお子サマ向けの歯の形をしたケースに入れていただいてテイクアウト。
そしてこれまた前回と同じく、抗生剤と鎮痛剤の代わりのうがい薬を出していただきました。

4番ばっかり3つも溜まっちゃったんですけど。
どーしよ、この4番コレクション。(どーもしない、っつーの)

翌日の消毒

翌日2009年9月4日、消毒の為またもやS歯科へ。
Y子先生は外出で、他の先生に診ていただきました。

Y子先生が予告していたのか、代わりの先生も驚かせてしまいました (^-^;
「あらホント!もう塞がってる!! (゜○゜)」

どーよ、この驚異的な傷修復能力。えっへん!!
予想通り、痛くも痒くもありませんよ。

一応消毒していただいて(笑)、T矯正歯科へ向かいました。

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:

トラックバックはまだありません。

コメント

コメントはまだありません。

コメントを投稿する

コメントフォーム
(HTMLタグは使用できません)

『投稿する』前に、画像に表示されている文字を半角で入力してください。
文字が見えづらい場合は、ページを更新してみてください。画像が変わります。