メインコンテンツ | メニュー

メインコンテンツ

歯列矯正 カテゴリ

2011年01月10日

歯列矯正 [23] 調整13回目 祝1周年!!!

2010年6月4日、今日はT矯正歯科で13回目の調整です。

5月22日にエンドカットに行ったおかげで、エンドが刺さる事もなく旅行を楽しんできました。めでたしめでたし。

そして今日はもう一つめでたい事が。

矯正始めてから1年経ちましたーー!!!!
あ、ワイヤー装着から、です。

毎晩40分の歯磨きで肩を壊し、唇はいつもヒリヒリ。
エンドが刺さり、ワイヤーが食い込み、いつも痛くて痛くて発狂しそうになりながらも、この1年、よく頑張った!エラいぞアタシ!!

誰も褒めてくれないから自分で褒めちゃう!うふ。

そう言えば、1年前の今日も歯医者だったなー。
S歯科で右の上下4番抜歯。
時の経つのは早いものですなぁ。

でもあと1年半も残ってたりして。
それを考えると・・・・・ヘコむわぁ。

前回調整から、この1ヶ月間の様子

写真1:上顎 2010-06-05
写真2:上顎 2010-05-08(前回調整時)
左上の抜歯した隙間

先々月からパワーチェーンが復活して1ヶ月で随分塞がった左上4番を抜歯した隙間ですが、パワーチェーン効果は絶大で今月も更に動きました。

んがしかーし!パワーチェーンは3番までしか付いてないせいか、3番が動いただけで2番さん微動だにしません。
なので2~3番の間がぽっかり隙間開いてしまいましたー。あららのら。

右上の抜歯した隙間塞がる

右上4番を抜歯した隙間は、やっとぴったり塞がりました!!

私は、歯間ブラシを細いのと太いの2種類使っています。
先月歯間ブラシしか入らなくなったと書きましたが、それは太いほうの歯間ブラシで、今はもう細いほうしか入りません。

ふぅ。ちょうど1年前に抜歯して以来、ここまで長い道のりでした。。。
でもホントに塞がるんだな~。ホントに歯って動くんだな~。 矯正すげぇ。

でも左同様、3番下がったのに2番がついてこなくて、2~3番間に隙間空いちゃった。左ほどじゃないけど。

左下の抜歯した隙間

ここも順調に塞がってきていて、今月はいよいよワンタフトブラシが入らなくなりました。
今は太いほうの歯間ブラシを使ってます。

ワイヤー、パワーチェーン交換

写真3:正面 2010-06-05
写真4:正面 2010-05-08(前回調整時)

今日は、前回エンドカットしていただいた新人の先生の処置でした。
下のワイヤーだけ交換しました。
太さは変わってないそうです。

太さが変わらないのになぜ交換するのかというと、新人先生曰く「バネの力が弱くなってくるから」だそうです。

矯正のワイヤーは装着前からU字型になっています。
たぶんその形が理想的な歯列の形なんだと思います。
そして形状記憶になっているので、それを乱れた歯列に装着して元の理想的な形に戻ろうとする力(=新人先生の言っている「バネの力」?)で歯を動かしているんだそうです。
というのは、最初の頃にT先生に教えていただいた話。

右上、右下と左上の全パワーチェーンを交換。
これで今月もどんどん動くに違いない!やったね v(^-^)v

それにしても正中(1番と1番の間、つまり中心)特に上の正中、随分右にずれてるなー。
右のほうが抜歯の隙間が塞がってきてるから?

左下8番、だいぶ起きてきた

写真5:左下 2010-06-05

新人先生が一通り処置した後、T先生が診にきました。
「ここ(左下8番)だいぶ起きてきたね~」

写真5が今の左下8番です。
5番側に倒れていたので、元々は黄色い線くらいまで埋まってました。
いつの間にかだいぶ起きてきて、起こす前と比べると見える部分が倍くらいになってました。
うおっ!動きが地味すぎて気付かなかった~。

調整後の様子

もうすっかりお約束になってきてますが、帰宅後もほとんど痛みは無し。

あ、でもちょっとは痛いのよ。
「ほとんど」って書いてる時は、文字通りほとんど痛くないけど全く痛くないワケではないです。
ただ矯正は痛い事だらけなので、その中で言えば大騒ぎするほどの痛みではない、って感じ。

あー早く終らないかなー。

2010年08月11日

歯列矯正 [22] ワイヤーエンドカット

2010年5月22日、今日はT矯正歯科に予定外の通院です。

1週間くらい前から、先月に引き続き右上のエンドが刺さりだしました。
右上4番を抜歯した隙間がぐいぐい塞がってきてるし、しょうがないって分かってるけど、もーなんでこんな痛い思いしなきゃいけないのよー、とか思っちゃう。

実は来週、旅行を控えてまして。しかもまた飛行機に乗る予定でして。
それでなくても食べ辛くて何食べても美味しくないとか、飛行機乗ったらお口の中の調子悪くなるかもとか、長歯磨きで洗面所占領しちゃってゴメンとか、矯正絡みで気が重い事がいくつもあるのに、この上エンド刺さって痛いとかいったらもーせっかくの旅行が台無し!

という事で、まだ耐えられる程度の痛みだったけど、これからどんどん痛みは強くなるはずだし、念のためエンドカットに行く事しました。
往復2時間、800円をかけて。はぅ。なんでこんな遠いのよぅ。
でもまあ、行かないで後で後悔するよりは。(友人の受け売り)

ニューキャラ登場

T矯正歯科には、院長のT先生の他にも3~4人女性の先生がいるようですが、その先生達は土日だけみたいで、いつも平日通院している私はT先生以外お会いした事がありません。

ところが今日は、初めてお会いする先生に処置してもらいました。
どうやら4月に新しくいらした先生らしく、若いです。たぶん20代です。男性です。

私の口の中を覗き込んで、
「あーこれは痛かったですね、大変でしたね。」

!!!!!!

や、優すぃ~。
T矯正歯科でこんな温かい言葉を掛けられたの初めて!

そーなの痛いの辛いのヘコむのタイヘンなのって言っても今日はまだそんな大した事ないけど痛いコトに変わりはないの分かってくれるのねきゃー嬉しいぃぃぃーー(はーと)

エンドカット

てな感じで感激している間に、プチンと右上のエンドを切ってもらいました。

自分じゃ見えないので、どれくらい(エンドが)出てたのか聞くと、目測で1~1.5mmという事でした。
ほほぅ。
1~1.5mmでこの痛みって事は、泣きそうなくらい痛い時はきっと2mm以上とか飛び出てるのかも。ぎょえ。

念のため他のエンドもチェックしてもらって、出てるところは切ってもらいました。

ふーこれで安心して旅行に行けるわー。
それじゃ、行ってきまーす (^o^)/~~

2010年07月17日

歯列矯正 [21] 調整12回目 抜歯の隙間ほぼ塞がる

2010年5月7日、今日はT矯正歯科で12回目の調整です。

前回調整から、この1ヶ月間の様子

写真1:上顎 2010-05-08
写真2:上顎 2010-04-10(前回調整時)
右上の抜歯した隙間

右上4番を抜歯した隙間、先月には普通の歯ブラシが入らないくらいまで塞がってきて、ワンタフトブラシという直径5mm程の丸くて小さい歯ブラシを使っていました。
最近ではワンタフトブラシも入らなくなって、もう歯間ブラシしか入りません。おほほほ。やったね v(^o^)

左上4番を抜歯した隙間は、昨年9月に抜歯後、12月までの3ヶ月間パワーチェーンで引っ張って若干塞がりましたが、パワーチェーンが無くなってからは全く変化無しでした。
ところが先月のパワーチェーン再装着で、ぐんと塞がりましたヨ!
パワーチェーン効果絶大。

右下4番を抜歯した隙間は、先月やたらと動いてだいぶ塞がって、この1ヶ月は、先月ほどではないけど更に塞がってきました。
2ヶ月前までは、ワイヤーが食い込んで一番痛かったのに、もうほとんど痛む事はなくなりました。
ふぅ。よかった、ほんとよかった。ほんと痛かった、ココ。

右上エンドが刺さる

前回調整から2週間くらい経った頃から、右上のエンドが刺さりだして、日を追うごとにどんどん痛みが増してきました。
エンドカットに行くかどうか本気で悩みましたが、T矯正歯科遠い・・・。

右上は抜歯の隙間がぐいぐい塞がってきてるので、「エンドが出てくる=歯が動いてる」っつー事で、喜ばしい事なんだけど。
でもやっぱいたーーーい!

今日の直前になってくると、もうほとんど限界でしたが、「痛くないし、あとちょっとだし、すぐだし!」と訳の分からない自己暗示でギリギリ乗り切りました。

パワーチェーン交換

写真3:正面 2010-05-08
写真4:正面 2010-04-10(前回調整時)

今日は上下ともワイヤー交換は無し。
パワーチェーンの交換だけでした。

右下と左上のパワーチェーンを交換。
先月復活した左上に続き、今日は右上のパワーチェーンが復活しました。
右上はもうほとんど塞がってんじゃね?って感じだけど、パワーチェーンで更にぎっちりぴったり塞いじゃう!・・・みたいな事?

調整後の様子

先月に引き続き、帰宅後もほとんど痛みは無し。
ちょっとした違和感、ってくらいかな。

2010年07月07日

歯列矯正 [20] 調整11回目 抜歯の隙間塞がってきた

2010年4月9日、今日はT矯正歯科で11回目の調整です。

前回調整から、この1ヶ月間の様子

写真1:右横 2010-04-10
写真2:右横 2010-01-10(パワーチェーン初装着時)
抜歯した隙間

右上の抜歯した隙間は、昨年6月に抜歯後、7月~12月までの5ヶ月間パワーチェーンで引っ張って、「少し塞がってきかも」と喜んだのも束の間、12月からはパワーチェーン無しになっていました。

パワーチェーン無くなってから、ほとんど動きが感じられなくて「つまらないなー痛いし」と思っていたけど、最近この隙間に普通の歯ブラシが入らなくなってきました。
気付かなかっただけで、地味に、でも着実に隙間は塞がっていたようです。

右下の抜歯した隙間は、昨年9月に抜歯してからずっとパワーチェーン無しで全く塞がらず、痛くて痛くて本当に泣かされました。
今年1月にやっとパワーチェーンが付いたものの、最初の2ヶ月間は殆ど動かなくてT先生でさえ「なかなか動かないね」と漏らすほどでした。

ところが!この1ヶ月でなんか知らないけど急に動き出しました!!
写真1が今回、写真2は4ヶ月前(パワーチェーン装着前)です。
ね!随分塞がってきてるでしょ!!
撮影した角度が若干違ってて(汗)、単純に比較できないのはご愛嬌ってコトで・・・。

ワイヤー食い込んで一番痛かったこの隙間ですが、痛みも徐々に軽くなってきました。わーい。
これを待っていた!!

左上の抜歯した隙間は、実感は無いけどちょっとは塞がってきてるみたい。

左下8番

先々月ものの見事に頬が腫れた左下8番は、先月念入りに調整してもらったおかげか今月はそんなに痛みませんでした。(痛くない訳ではない。)

左上8番

動揺が激しくて先月ワイヤーを外した左上8番は、今のところ抜け落ちることもなく頑張っていマス。
相変わらずグラグラだけど。

どれくらいグラグラかとゆーと、舌がちょっと触れただけでパキって言うくらい (^-^;

パワーチェーン交換

写真3:正面 2010-04-10
写真4:正面 2010-03-13(前回調整時)

今日はワイヤー交換はしませんでした。つまんないなー。
交換しなかったので、上のアンテナも当然そのまま。はぅ。

右下のパワーチェーンを交換して、更に左上のパワーチェーンが復活しました。
を!ここで一気に畳み掛けるって作戦ですか、先生!うふ。

調整後の様子

帰宅後もほとんど痛みなしって言っていいくらいの、かるーい鈍痛があっただけでした。楽勝。

2010年07月04日

歯列矯正 [19] 調整10回目 顔が腫れる

2010年3月12日、今日はT矯正歯科で10回目の調整です。

前回調整から、この1ヶ月間の様子

全体的に、目立った歯の動きはありませんでした。

抜歯した隙間は、上の左右共に少ーしだけ塞がってきた気配がするだけ。
左上は2番と3番の間に少し隙間があきました。
って事はやっぱ3~5番間が塞がってるって事だと思うけど、実感はありません。
ここはたまにワイヤーが当たって痛み、1回だけワックスを使いました。

右下はパワーチェーン付いてたけど、特に変化は感じられず。

顔が腫れる

前回初めてワイヤーが通った左下8番ですが、この歯、口内の粘膜(頬の裏側)とぴっちり密着していて、隙間と言うか、余裕がほぼありません。
そんなところへ無理矢理ワイヤーを通してるもんだから、
エンド刺さるんだろーな、5~8番の間の露出したワイヤーがめり込むんだろーな、つまりすんごく痛いんだろーな。

・・・かと思いきや、なんと!顔が腫れました。びっくり ゜○゜
顔とゆーか、頬とゆーかエラとゆーか・・まあ、左下8番のあたりです。

会う人みんなびっくり仰天です。
「どーしたのその顔!!」
みたいな。

痛いは痛いでも、歯が動く痛みとか、口内が切れたり擦れたりの痛みではなく、単純に腫れて痛い、ってやつ?
前回調整から2週間くらいは結構派手に腫れて、その後少しずつ治まってきましたが、まだ若干腫れています。

腫れが治まり始めたら、5~8番の間のワイヤーめり込み部分が痛み出しました。
もしかしたら、腫れてる最中から本当はこっちも痛かったけど、腫れの痛みが強くて分からなかっただけかも。

それにしても何で腫れたんだろ?
エンドは刺さってなかったっぽいけど、やっぱワイヤーめり込みの影響かなぁ。
痛みはあまり感じなかったけど、見た目かなりめり込んでたから。

でもって肝心の8番は起きたかっていうと、まったく動きなし!
ここは「下の奥」っていう一番動きにくい歯の一つだから、まあこんなもんでしょ。

ワイヤー、パワーチェーン交換

写真1:正面 2010-03-13
写真2:正面 2010-02-13(前回調整時)

上だけワイヤー交換して、太くなりました。
ところが、写真1の黄色い矢印のところ、アンテナみたいなものが立ってるじゃないですか!なにこれ???

話す時とか上唇が引っかかって、邪魔でしょうがないんですけどー (>_<)
それに、痛い。
それに、挟まる。
ありとあらゆる食べ物がすっぽりココに収まってくれちゃいます。

右下1~2番の間に付いてるカバーみたいのは、変に動きすぎないようにストッパーみたいな役目をしていて、今まではこれと同じのが上にも付いてました。(たまに無い時もあったけど。)
今日上に付いたアンテナもたぶん同じ機能じゃないかと思うんだけど、なんでアンテナなのよぅ。しくしく。

何か機能がちがうのかな。
分かんないけどやっぱ、邪魔だし、痛いし、挟まるし、いやーん。

ちなみに右下3番~7番のパワーチェーンも交換しました。

なかなか動かない右下3番と左下8番

「ここ(右下3番)なかなか動かないねー。こっち(左下8番)もね~。」
とT先生がおっしゃってました。
ですよねー。
下3番と下8番、矯正歯科医師でも焦れるほど手強い相手です。

左下8番ワイヤー調整

「結構派手に顔が腫れました」と伝えると、T先生が左下8番を念入りに診てくれました。

「エンドは多分刺さってないと思うんですけど、ワイヤーが食い込んで腫れたのかもしれないです。」
と言うと「あーここねー。」とムニムニむぎゅーっと色んな角度から観察。
「でもなー、遠心が○#@★%×$☆・・・うん、あってる!」と何やらつぶやいて自己完結、ワイヤーを調整してくれました。
若干当たりが柔らかくなったような気がします。

左上8番ぐらぐら

左下8番をムニムニしている時に、左上の8番がグラグラな事に気付いたらしいT先生。
この歯からワイヤーを外しました。
結果、上顎のワイヤーは1つ手前の6番(7番は欠損だけど隙間は矯正した訳でもなく勝手に塞がっている)から右上7番までに。

そして、当たっていた下の8番を少し削って、当たらないようにしてくれました。

実はこの左上8番がかなり大きく動揺している事、気付いていました。
この歯は矯正前から一番動揺が大きかった歯で、ワイヤーが通ってから更にぐらんぐらんになっていました。
大丈夫かなーワイヤー外した途端抜けちゃったりしないかなーと不安でしたが、矯正中は歯がグラグラになる事は知っていたので、しょうがないのかと思ってました。

でもこれはちょっとグラグラすぎたみたい (^-^;

でも今まではワイヤーが通ってたから、その間は抜けはしないだろうと思ってたけど、ワイヤーなくなったらスポン!て抜けちゃいそうで、逆にコワい・・・。

調整後の様子

帰宅後、若干鈍痛がありましたが先月よりももっと軽く、寝る頃にはなくなってました。

2010年06月26日

歯列矯正 [18] 調整9回目 左下8番にワイヤーが通る

2010年2月12日、今日はT矯正歯科で9回目の調整です。

前回調整から、この1ヶ月間の様子

写真1:正面 2010-02-13
写真2:正面 2010-01-10(前回調整時)

前回右下にパワーチェーンが付いて、いよいよ3番が動く(=抜歯した隙間が塞がる)のね!と期待していたのに、ほとんど動いた気配がありませんでした。残念。
動く痛みはほとんど無かったけど、調整から3週間くらい経った頃、すこーしだけ痛みました。
痛いとゆーよりは、ムズムズする、に近かったかも。

ワイヤーが食い込む痛みも、パワーチェーンのお陰でかなり楽でした。
最初の数日は、パワーチェーンが擦れて少し痛かったけど、ゴムなのですぐに慣れました。
金属の、しかも角材のようなワイヤーがもろに食い込むより、断然楽です。

基本的に、上より下、前より奥のほうが骨が硬くて動くのに時間が掛かるそうです。
そして、3番は一番根っこが長い歯なので、これまた動きにくい歯だそうです。
つまり、下の3番は動くのにかなり時間が掛かる、と。

気長に待つとしますか。

他の歯も、ほとんど変化は感じられません。
先月に引き続き、つまらーん。

ワイヤー交換

上だけワイヤー交換して、太くなりました。
下のワイヤーはそのままで、右下のパワーチェーンは交換しました。

左下8番にワイヤーが通る

そして今日の目玉は何といっても、今まで唯一ワイヤーの通ってなかった左下8番にワイヤーが通った事!
出っ歯が引っ込んだ事に舞い上がってましたが、よくよく考えたら矯正を決心した1番の理由はこの左下8番を動かす事だった (^-^;

左下の6、7番が欠損で、その隙間を埋める方法として、ブリッジ、入れ歯、インプラント、矯正という選択肢の中から矯正を選んだのでした。
前歯が動いた衝撃で、すっかり忘れかけてました。ハハハ。

「まずは起こして、それから移動って感じかな。」
とT先生がおっしゃってました。
この8番(親知らず)、7番側にかなり倒れて生えているので、それをまず真っ直ぐに起こしてから移動するようです。

写真3:左下奥 2010-02-13
写真4:左下奥 2010-02-13

なんか変わったワイヤーが付きました。
普通に1本のワイヤーが通ったのではなくて、セパレートっていうか・・。
いままで付いていたワイヤーはそのまま、右下7番から左下5番までで、左下8番にはもう1本別のワイヤーが付いてます。

8番のブラケットにワイヤーが通っていて、もう一方の端はフックのように曲げてあって3番と4番の間のワイヤーに引っ掛けてあります。(写真4参照)
手で持ち上げると簡単に外れます。

写真3の黄色い矢印の先に、赤い線のような痕がついていますが、ワイヤーが食い込んだ痕です。
一晩でこんなくっきり痕がつきました。
でも痛みはそんなにありません。

フックの下のあたりが外側に出っ張っていて、ここが当たって痛いです。(写真1、写真4の矢印)
最初の3日間くらいワックスを付けていました。
右にパワーチェーンが付いてやっと痛くなくなったと思ったら、今度はこっち。ふぅ。

帰宅後、歯が動く時の鈍痛が若干ありましたが、翌朝にはなくなりました。

2010年06月25日

歯列矯正 [17-02] クリーニング

2010年2月3日、今日はS歯科でクリーニングでした。

クリーニング

前回のクリーニングから1ヶ月とちょっと、今回は短めのスパンです。
「しっかりプラークコントロールできてるので、次は4ヶ月開けてみましょう」と言われることもあれば、今回のように「じゃあ次は1ヶ月後で」と言われることも。
1ヵ月後と言われたからって、プラークコントロールができてないってワケでもないみたいです。
何故かは分からないけど、何か理由があるんだよ、何か。相手はプロだもの。

S歯科もT矯正歯科も家から1時間くらい掛かるので通院が大変です。
でも、クリーニングしてもらうと歯がピッカピカのツルッツルになってとても気持ちいいので、いつも来るのが楽しみです。うふ。

今日は右下にパワーチェーン(白い鎖状のゴム)が入っていて、これが染まったらカッコ悪いので赤染めは遠慮して、
塩プシュー → キュルキュルキュルキュル~ → ウィーーン(重低音)
といういつものメニューをやっていただきました。

ピッカピカになりました *^o^*

口唇炎悪化

前回のエントリー『歯列矯正 [17] 調整 8回目』で、調子いいと書いた唇が、その後タイヘンな事に!

前回のエントリーにも書きましたが、矯正を始めて歯磨きが長時間になったら唇が荒れて、とゆーかかぶれて、とーゆーか腫れて(笑)。
それまで使っていた「アパガードリナメル」という歯磨き粉からより刺激の少ない「チェックアップ」という歯磨き粉に変えました。
そして、チェックアップに変えてから4ヶ月あまり、だいぶ唇は落ち着いていました。

ところが先月、チェックアップを使い切ってしまい、リナメルよりも以前に使っていた市販のGUMの買い置きが残っていたので、こちらを使うことにしました。
久しぶりにGUMを使ったらビックリするほど刺激が強くて、ピリピリしました。

おぉ~こんなの使ってたのか~やっぱ歯科専用は伊達に歯科専用じゃないんだなー。

とか感動しつつ、来月S歯科に行った時にチェックアップを買ってくればいいや、あと3週間くらいだし、と軽く考えて1週間ほどGUMを使っていたら・・・。
あらタイヘン!!

唇がどんどんヒリヒリしてきて、真っ赤に腫れてきてしまいました T_T
これはヤバい。あと2週間待てない。

ちょうど翌週、S歯科に勤める友人と会う約束があったので、友人に泣きついてチェックアップを買ってきてもらう事に。
それまでの間は、2回に1回は歯磨き粉なしで磨いたり、ギトギトにリップクリームを塗りまくったりしながら、何とかしのごうという作戦。
それでも唇は悪化の一途をたどるばかり・・・。

そして1週間後、ようやくチェックアップをゲット!!
あーやっぱチェックアップいいわ~ホッとしるわ~。ピリピリしないわ~。

でもここで安心してられないのです。
何と言ったって1週間後にS歯科でクリーニングなのです。
塩プシューをやるのです。
いや、事情を話してやらないでもらう、って事もできるけど、せっかく行くからぜひやってもらいたい。
でもこの唇で塩プシューなんてやろうものなら、またもや長さんバリに唇ぼーん!間違いなし!

更に運の悪いことに、予約を入れた日は友人がお休み。
唇ぼーんになってしまった場合、「見て見てーこんなんなっちゃった~はははー」と一緒に笑ってくれる人がいない!!
これはツラい・・・。

そんなワケでS歯科へ行くまでに少しでも唇を復活させようと、もう必死(笑)
歯磨きは超高速(と言って28分が限界)で終らせ、リップクリームをひたすらベタベタに塗りたくり、何とかそこそこの状態まで回復。
頑張った甲斐あって、今日は塩プシューをやっていただいたけど、唇ぼーん!にはならなかった v(^-^)
以前ぼーん!になってから弱い薬剤を使ってくれているし、真っ赤になって若干腫れたけど、長さんまでは行きませんでした。

でも超高速歯磨きのお陰で肩を痛めました・・。あー年は取りたくないワ~。

次回は4ヶ月後の6月に、って事で本日は終了。

2010年06月24日

歯列矯正 [17] 調整8回目 右下パワーチェーン装着

2010年1月9日、今日はT矯正歯科で8回目の調整です。

前回調整から、この1ヶ月間の様子

写真1:正面 2010-01-09
写真2:正面 2009-12-05(前回調整時)

この1ヶ月は特に目ぼしい変化はなかった気がします。つまらん。
でも先月と今月の写真を見比べると、下の正中(1番と1番の間)がすこーし動いてるっぽい。
ん?上が動いてるのかしら?どっちだろ。よく分かりません (^-^;
まあ、やんわり動いてる、って事で。

いつものことですが、前回調整後は翌日くらいまで歯が動く時のあの鈍痛がほんの少しだけ。
でも目に見えて「動いた!」って分かるようなのはありません。

口内炎とゆーか、ワイヤーやブラケットが当たったり擦れたりして口の中が痛くなるアレも、相変わらず痛いけどまあ何とか耐えられる程度。
と言っても、抜歯した隙間に露出したワイヤーが食い込むのはヘコむくらい痛いです。
1回だけワックス使いました。

とまあ、先月も同じような事書いた気がするなー、という1ヶ月でした。

口唇炎、口角炎

最近割と調子いいです。

1年程前から、S歯科でお勧めされた歯科専用の『アパガードリナメル』という歯磨き粉を愛用していました。
6月にワイヤーが入ってから歯磨きに45分とか掛かるようになって(それまでは20分くらい)、その為か唇がただれて常にヒリヒリ状態に。
特に歯磨きの時は耐えられないくらい痛くなりました。

そこで、矯正始める時にT矯正歯科でいただいた歯磨きセットに入っていた『チェックアップ』(これも歯科専用)を試しに使ってみたら、リナメルより刺激が少ない気がしたので、8月ころからリナメルをやめてチェックアップをご愛用。

最近は少し慣れてきて、歯磨き時間も頑張れば30分くらいになってきたし、リップクリームをこれでもかというくらい塗りたくっていたら、唇はたまにヒリヒリするけど、腫れる事はほとんどなくなりました。

ちなみにリップクリームは10~20分置きくらいで塗りたくってます。
歯磨き前にも必ず塗ります。完全防備です。
食事中だって何度も塗り直します。なんだかなー。

口角は相変わらず切れたりくっ付いたりを繰り返していますが、一瞬でも治るので、矯正始めた当初よりはマシなほうかと。
始めの頃はずーと切れっぱなしだったから。


ワイヤー交換

上下ともワイヤーを太くする予定が、右上5番のブラケットが取れていたので、下だけ太くなって、上は交換はしたけど太さはそのままでした。あちゃ~。
ブラケット取れてたの、またもや気付かなかった。はははハ。

右下パワーチェーン装着

しつこいくらいいつも書いてますが、とにかく一番痛いのが抜歯した隙間に露出したワイヤー。
そりゃもー食い込むのなんのって!

抜歯したのは上の左右と右下の4番、全部で3ヶ所です。
ワイヤー付けてから7ヶ月、上は何度かパワーチェーン付けてたお陰か、すこーしずつ隙間が塞がってきていて、痛みもほんの少し軽くなってきました。
でも下は未だに全く隙間が塞がってなくて、今一番痛いのがココ。

その右下に!今日!ついに!ようやく!!パワーチェーンがつきましたーー!!!!
わーいやったねぱちぱちぱち~~ \^○^/

「今日は右下にゴム(パワーチェーン)かけたので、この3番が動いて痛むかもしれないですよ。」
とT先生。

りょーかいですっ!全然おっけーっす!!ありがとうございますぅ~。
歯が動く時の痛みなんて、ワイヤーが食い込む痛みに比べたらもー、ケってなもんです。

あー、これでやっとこの隙間が塞がるのね。
完全に塞がるまでにはまだ時間が掛かるだろうから、すぐには痛みはなくならないと思うけど、それでもやっと動き出すと思ったら・・。
おばちゃん、嬉しくて涙が出ちゃう!!!

最近目立った動きがなくてダレ気味だったけど、これで一気にテンション上がりました。
モチベーションも保てそうヨ (^-^)

2010年06月16日

歯列矯正 [16-02] クリーニング

2009年12月28日、今日はS歯科でクリーニングです。

前回のクリーニングは8月だったので、約4ヶ月ぶりです。
毎日ちょー真面目に歯磨きしてるけど、この4ヶ月セルフケアだけだったので汚れ溜まってないか心配。

とりあえず赤染めをやって、
「真っ赤~磨いてきたのにははは~」
「しょうがないですよ、でもほらこうやってブラシで軽く磨くだけですぐ取れるから大丈夫。」
「どーなるとダメなんですか?」
「歯ブラシで簡単に取れないってなると、「こびりついてる」ってことだから、よくないの。」

プラークコントロールもばっちり、歯周病も問題なくコントロールできてる、って事でした。やったね v(^o^)v
真面目に歯磨きしてきた苦労が報われました。

そして、
塩プシュー → キュルキュルキュルキュル~ → ウィーーン(重低音)
といつものメニューでした。

今日(てゆうか、いつも)処置をしてくれた衛生士のN口さんの娘さんも、T矯正歯科で矯正を始めたそうです。
確か小学2年生くらいだったと思います。

小児矯正は、2期に分けるのが一般的だそうです。
乳歯の時期と永久歯に生え変わってから。
娘さんは1期目です。

私が付けているような自分では取り外しできない装置ではなくて、「寝てる間だけ付ける」みたいな取り外しできる装置を使っているそうです。
そして、「イケメン先生、イケメン先生!」と喜んで通っているようです(笑)。

取り外しできる装置いいなー。
食事と歯磨きの時だけでも外せたら、このストレスの7割はなくなると思う。
ものすごく羨ましい!

次回は1ヶ月くらいあけて2月の始めころに、って言われて今日は終了。

2010年06月12日

歯列矯正 [16] 調整7回目 飛行機は矯正の敵!?

2009年12月4日、今日はT矯正歯科で7回目の調整。

前回調整から、この1ヶ月間の様子

ワイヤー装着直後と比べると、ここ1、2ヶ月は痛みが少し軽くなってきて、ワックスを使うのも月に2回くらい、比較的落ち着いていました。
まぁワックスについては、主に痛いのが抜歯した隙間に露出したワイヤーが食い込む部分だからワックスじゃ役に立たない、ってハナシもありますが。

なのに・・・・。
11月下旬に沖縄へ行きました。
楽しみにしてた旅行だっていうのに、なんか調子悪い。痛い。もちろん口の中が。

どこが、って訳じゃなく、全体的に色んなとこが痛くて、噛み合わせも最高に悪くて、沖縄そばなんて全く噛めない。
何とか噛み砕こうと努力するものの、結果的にほぼ丸飲み。気持ちわる~。
せっかくの沖縄そばなのにぃ。イマイチ美味しくない。痛いだけ。
あーヘコむわ~。

でもおつゆは美味しかった!これだけは楽しめました。

「あー痛ー。調子わるー。」と楽しい旅行気分をぶち壊すような発言を度々吐いていたら、一緒に行っていたS歯科に勤める友人が教えてくれました。
「飛行機に乗ったからかもよ。気圧の変化が歯茎とか粘膜にも影響するんだって。」

そーかも!だって最近割と調子よかったもん!!
それが沖縄来て急に調子悪くなったもん!

うう。予想だにしなかった矯正の影響。

まあ、矯正中は予想も付かないような、とにかくありとあらゆる事が不自由だ、と。
それだけ覚悟が必要だ、と。
学習しました。今さら f(^-^;

抜歯した隙間

右下4番のところは、相変わらずワイヤー食い込みます。痛いです。
ただただ耐えるのみです。

しかも未だに全く塞がってきてる感じがないです。
まだ動かそうとしてないのかな。
ワイヤー付いてるからって、何でもかんでも動くわけではないらしい。(たぶん)

上の左右2箇所も、ほとんど変化は感じられませんでした。
たまに痛くなります。

上顎正中

上の左右1番の間がちょっぴり開いてきました。(後述の写真1、2参照)
なんかここが開くと、隙っ歯全開な感じでちょっとアレ。
「穴開いてるしー」とかって笑われることしばしば T_T

ワイヤー交換

写真1:正面 2009-12-05
写真2:正面 2009-11-07(前回調整時)

上下ともワイヤー交換しました。
太さは太くなったような気がしますが、よく分かりませーん。

左上に付いていたパワーチェーンがなくなりました。
ここはまだあんまり動いてないような気がするんだけど、もう外しちゃうのね。残念。

あと、ここ3ヶ月の間、上の左右1~3番まではモジュール(ゴム)で結紮(けっさつ)されていましたが、元の針金の結紮線に戻りました。

パワーチェーンとモジュールがなくなったので、着色の心配がなくなりました。
これでカレー食べ放題!
って、カレーそんな食べないけど~。好きじゃないし~。

結紮線取れてた

衛生士さんがワイヤーを外すと、左下5番の結紮線が取れてたみたいです。
ブラケットじゃなくて、結紮線が取れてたって、そんな事あるのかー。

左下は8番にまだワイヤーが通ってなくて6、7番が欠損なので、この5番がワイヤーのエンドです。
ここの結紮線が取れてたって事は、ワイヤーぷらんぷらん状態だったはずなのに、全然気付きませんでした。我ながらびっくり。
痛くならなくてよかった・・・。いやほんとに。

取れてた、って事は、飲んじゃったのかな、やっぱり。だよね?

前に衛生士さんが言ってました。
「口の中に入っている装置は全部飲み込んじゃっても大丈夫ですよ。消化されなければ出てきますから!」

それにしても、結紮線が出てきたら・・・・い、痛そー f(^-^;;;

本日のT先生。のコーナー

本日のT先生、私の口の中、左の下側のあたりを覗き込みながら「チっ」と舌打ち。

いやーん、「チっ」て?「チっ」てなにーー???
先月の「コワいなー」に引き続き、今日は「チっ」ですぅ~。

もちろん独り言なので、当然説明とかなし。

左下5番の結紮線が取れてて、狙い通り5番が動いてなかったからかな・・。
何だったんだろ。あードキドキしますワー。

2010年06月10日

歯列矯正 [15] 調整6回目 先生、コワいって・・?

2009年11月6日、今日はT矯正歯科で6回目の調整。

前回調整から、この1ヶ月間の様子

写真1:正面 2009-11-07
写真2:正面 2009-10-07(前回調整時)
右下4番の抜歯した隙間

右下は、相変わらずワイヤーが食い込みまくりです。
歯が無くてワイヤーだけが突出してる部分なので、ワックスは付きません。
ひたすら耐えるのみ。拷問だよーこれ~ >_<

左上4番の抜歯した隙間

ここはパワーチェーン付いてたのに、未だ塞がってきた感覚なしです。

まあまあまあ、焦るな自分。
・・・それは分かってるんだけど。

右下ほどではないけど、ここもワイヤー食い込んで痛いのよ。
つーか、右上だって塞がってきてはいるけど、痛いことは痛いのよ。
どこもかしこも痛いのよ。
とか愚痴ってみる。

矯正は長期戦、耐えるべし。

右上4番の抜歯した隙間
写真3:右側面 2009-11-07
写真4:右側面 2009-10-07(前回調整時)

歯磨きしてる時とか、だいぶ塞がってきた感を実感できるようになりました。

全体的にビミョーに動いているので、写真3、4を比べてもどこがどー動いてるのかぱっと見よく分からない感じですが・・。
下はほとんど動いていないので、下の3番を基準にして見てみると上の3番が動いているのが分かります。
うーん、ほんとに塞がってる!

ちなみに2番もちょい動いてるけど、それ以上に3番がぐいぐい動いて2、3番の間に少し隙間が開きました。

パワーチェーンの効果絶大ですなー。
でも今日パワーチェーン外しちゃいました。残念。
ある程度動いたって事で、後はじっくりのんびり時間を掛けてってことですかね。

ワイヤー・パワーチェーン交換

ワイヤー交換はしたけど、太さがどうだったかは忘れました (^-^;

パワーチェーンは、右上は外してそのまま、左上は交換、右下には今日も付かず。がっくし。

本日のT先生。のコーナー

本日のT先生、私の口の中を覗き込みながらおっしゃいました。
「あー、ここコワいなぁー。」

ここ、こ、こ、コワい????
なんすかそれ、コワいって何ーー???

どうやら独り言だったようで、そのまま特に説明とかなし。

何だったんだろー。コワいよお。

この後いつものように、S歯科に勤める友人と食事をしたのでこの話をしたら「なんで聞かないのー?」と言われちゃいました。ごもっとも。
それが聞けないのが私なのよ。
この小心者っぷりは、たぶん一生治らないと思うデス。あーあ。

そんな訳でここで書いてストレス発散な訳で。

医師、看護師、衛生士などなど医療従事者の皆さん、患者の前で独り言はできればぐっと堪えてくださいです。
もし、万が一、ついうっかり言ってしまった場合は、きっちり説明してくださいです。
じゃないと精神衛生上大変よろしくないです。
お願いしマス・・・。

調整後の様子

いつもの事ですが、歯が動く時の鈍痛が数日若干ありました。

それよりも(これもまたいつもの事ですが)、ワイヤーやブラケットが当たって口の中が擦れるのが痛いです。
調整すると歯が動くせいか、昨日まで痛くなかった所が痛くなったりします。
最近一番痛いのは何と言っても抜歯した隙間3箇所!あー痛。

2010年03月07日

歯列矯正 [14] 調整5回目 左上2番動いた!

2009年10月6日、今日はT矯正歯科で5回目の調整。

前回調整から、この1ヶ月間の様子

右上ワイヤーエンド

前回調整直後に、右上のワイヤーのエンドが刺さって出血もあったので数日後にまた通院してエンドを切ってもらいました。
んが。切ってもらった後も、またすぐに飛び出してきてしまいました。
刺さって痛かったけど、また通院するのが嫌だったので気合で耐えました (^-^;

右下4番の抜歯した隙間

右下4番を抜歯した隙間、相変わらずワイヤーが食い込んで痛かったです。
右上のエンドが刺さるのも痛かったけど、こっちのほうがもっと痛い。
早く塞がらないかな。

右上4番の抜歯した隙間
写真1:上顎 2009-10-07
写真2:上顎 2009-09-05(前回調整時)

前々回、右上4番の抜歯した隙間を塞ぐためのパワーチェーンが3番~6番にかけて付いてたのに、全然塞がってこなくてがっかりしたけど、この1ヶ月で少し塞がってきた気がします。
写真を見ると、確かにほんの少しだけど隙間が狭くなってる!
やったね!パワーチェーンばんざーい。

ちなみに、左上も右同様パワーチェーン付いてましたが、こっちはほとんど変化なし。
まあ、ここは初めてのパワーチェーンだったし。
ちょっとこの辺出っ張ってるみたいで、少し当たって痛いけど、左では噛まないからそんなに実害ないし。
気長に待つとしますか。

ワイヤー交換

診察台に座ると、衛生士さんに「ブラケット取れちゃったところとか、なかったですか?」と聞かれました。
前々回、調整直後にブラケットが取れて一回余計に通院する羽目になったので、それからは食べる時や歯磨きの時、取れないように特に気をつけていました。
なので、今回は大丈夫!
自信たっぷりで「ありません!!!」と答えました。

ところが衛生士さんがワイヤーを外すと、
「あれ?取れちゃってましたね (^-^;」

えっ!まぢですか?!
全然気が付かなかったけど、左下4番のブラケットが取れちゃってたみたいです。
取れてたけど、ちょうど上手い具合に歯のカーブにぴったりハマっていてプラプラしなかったので、気付かなかったみたい。

私が驚いていると、
「大丈夫ですよ、よくありますから。」
と慰めてくれました(笑)

そして上下ともワイヤーを交換。
太さはたぶん変わってないです。
前回同様、上の左右1番から3番まではモジュール(ゴム)で結紮(けっさつ)。
そしてこれまた前回同様、上の左右3番から6番にかけてパワーチェーンが入ってます。

左上2番にブラケット装着

写真3:正面 2009-10-07
写真4:正面 2009-09-05(前回調整時)

そして今日の一大事は何と言っても、お待ちかねの左上2番にブラケットが付いた事!
今まで唯一ブラケットが付いていなかったこの歯、やっとブラケットが付いてワイヤーも通りました!やったーわーい!!!

そしてそして!!
写真は調整の翌日に撮ったものですが、下に落ちてロング気味だったこの歯が、早くも引っ込んですっかりショートに。あらかわいい (*^-^*)
加えて1番の後ろに半分くらい隠れていたのも、かなり顔を出してきてます。

写真1も合わせて見てみると、ぐいぐい動いてるのがよく分かります~。
これ、前回調整から1ヶ月かけて動いたわけじゃありません。

今回調整の後、友人と食事して帰宅。
結構痛いなー(鈍痛)と思って鏡を見たら、既に写真の状態でした。
時間にして3~4時間。はやっ!!!
矯正恐るべし。

2010年03月05日

歯列矯正 [13-02] 痩せた・・・

少し話が前後しますが、2009年7月の中ごろの事。

5月にブラケット、6月にワイヤーを装着して1ヶ月と少し経ったこのころ、なんか嫌な予感がして体重を量ってみました。
するとそこには、見たこともない数字が・・・。

体重 約マイナス2kg。 体脂肪率 マイナス1%。

痩せたいと思っている方が多くいらっしゃるこのご時世。
ほんと言いづらいのですが、私は逆に痩せ(すぎ)ている事がコンプレックスで、もう少しぽっちゃりしたいな~と思っています。
でもそんな贅沢言わないから、せめてこれ以上1グラムだって体重減りたくない!と切望していた私にとって、この数字はもう・・もう・・・・(号泣)

ああ、ショック。

最低記録更新です。

矯正装置が入ってから、痛いし噛めないし美味しくないし、食べることがすっかり苦痛になってしまっていました。
でも食べないと痩せちゃう、と思って頑張って食べていたつもりだったのに。

炭酸飲料ははゼロやライト系が好きだったけど(カロリーの問題じゃなくて、味が好きだった)普通のを飲むようにしたり。
コーヒーにも砂糖を多めに入れてみたり。
なるべくカロリーの高そうなものを意図的に食べるようにしたり。
努力はしていたのにな。

あまりのショックに、それからしばらく体重量りませんでした。
9月中ごろ、2ヶ月ぶりに恐る恐る体重計に乗ってみると、体重はプラス1kgくらい、体脂肪率は元に戻してました。

やった!

きっと頑張ったんだろーなー。
人間追い詰められると、ってやつ?

週に1度通っているマッサージの先生にも、ちょうどこのころ「痩せました?」って言われちゃった。・・・バ、バレましたぁ??
自分でも鏡を見てヤバいかもとは思っていたけど、やっぱ人から見ても分かっちゃうのか。ヤバいな~。

それに、9月3日にS歯科で抜歯した時、ここに勤めている友人から聞きつけたらしいY子先生が、「痩せちゃったんだって??」と心配してくださいました。

なんで太れないのか自分なりに分析してみた事があります。
そんな病的に少ないワケじゃないけど、やっぱ基本的に食べる量が少なめ。
それはなぜかと分析してみると、このような結果に。

噛み合わせが悪い。

噛めてないけど噛もうとするので、すんごい噛む。

無駄に時間が掛かる。

そんな量を食べてないのに咀嚼量だけは多いので、すぐに満腹中枢が働く。

結果的に食べる量が少ない。

Y子先生も同じ考えのようで、矯正終って噛み合わせが良くなったらモリモリ食べれるようになるんじゃないかって。

だよねだよね!!!!!
矯正始める時、実は密かにこれも期待してたんだぁ。
Y子先生に言われて、私の企みもまんざら期待はずれじゃなかった!と大喜び。

「だから、無理しすぎない程度になるべく食べるようにはして、あまり気にしないようにね。」
と励まされてホッとしました。

という事で、もう痩せたとかどうとかあまり気にしないことにします。
頑張りません。

だって、痛いし、喋りづらいし、食べ物美味しくないし、歯磨き大変だし、矯正始めてから想像を絶するストレスだもの~。
もしかしたら単純に食べる食べないの問題じゃなくて、ストレスで痩せたのかもしれないし!
そんな頑張らなくたって最低限には食べるに決まってるし、これ以上ストレスを増やさない事のほうが大事な気がする。

なので、頑張りません宣言 v(^-^)v

2010年01月06日

歯列矯正 [13] ワイヤーのエンドが刺さる

2009年9月8日、今日は予定外の通院です。

4日に調整していただいた翌日5日、右上のワイヤーのエンドが飛び出してきてしまいました。
ワイヤーのエンドというのは、ワイヤーの端っこ、先端のことです。
これが飛び出してきて、口の中の粘膜に刺さる刺さる、ちょー刺さる!!!

歯が動くと、ワイヤーがたわんでエンドが飛び出てくることがあるので、痛みがあればワックスを付けるように、と言われていました。
それにしたって、昨日調整したばっかだよ?
もう動いたのかなぁ?
動く時はほんと早いです。あーびっくり。

あまりの痛みに半泣きになりながらワックスを付けました。
が、一番奥なのでさっぱり見えない。
指先の感触と勘で何とかワックスを付けますが、下手くそなのかワックスじゃカバーしきれない程ワイヤーが飛び出ているのか、全く痛みは緩和されません。
オマケにすぐ取れちゃうし。

ワックスを付ける時、コットンで歯と周辺の水分を拭き取りますが、そのコットンには血が付いてました。
見事に出血してます。痛いハズです。

一日耐えましたが、翌日6日我慢しきれずにT矯正歯科へ電話。
あっさり「じゃあ今日来てください」と言われました。
私にとっては一刻を争う非常事態、今日行きたいのは山々ですが、今日なんてムリっすそんなヒマじゃないっすそんな気軽に行ける距離じゃないっす!!!!

とは言え、一秒でも早くこの痛みから解放されたい。
なので本当はその次の日、7日に行きたかったけど、寄りにも寄って7日は月曜でT矯正歯科は休診なのでした T_T
しょうがないので8日火曜日に行くことに。

そして地獄のような2日間を耐えて8日、やっとT矯正歯科へ。
衛生士さんにプチンとエンドを切ってもらって終了。
往復2時間、交通費800円かけてT矯正歯科へ行ったのに、3秒で終りました。
なんか悔しい (^-^;

あのワイヤー切るペンチみたいのくれないかなー。
あれさえあれば、エンドくらい自分で切れると思う~(甘い?)

矯正は月に1回の通院だから、少しくらい遠くたっていいや、とタカを括っていましたが、えーと、結論、月1回じゃ済みません、ハイ。
この間もブラケット取れちゃって行く羽目になったし、月に2~3回は覚悟しておいたほうがいいかも。

はぅ。費用がかさみます・・・ (>_<)

でも、痛くなくなったのでよかったです。
ほんとこの4日間、死ぬかと思いました。

やっぱ病院は近所に限ります。(また言ってる)

2009年12月27日

歯列矯正 [12] 調整4回目 モジュール初登場

2009年9月4日、昨日S歯科で左上4番を抜歯して、今日はT矯正歯科で調整です。

前回調整から、この2週間の様子

ワイヤーを外してみて

前回、抜歯のためか上のワイヤーを外して、この2週間上はワイヤー無しでした。

驚いたことに、ワイヤーを外したのに数日少し痛みました。
歯を動かしている時の、あの鈍痛です。
ワイヤーを外したことによって、動くは動くでも、並ぶのではなくて元に戻ろうとしてたみたいです。おそらく。

もともと1番の後ろに半分くらい隠れていた右上2番、ワイヤー外す前は随分動いて、もうすっかり全体が顔を出していたました。
それがワイヤーを外したら、たった2週間でかなり元の状態に近いくらい逆戻り。

でもって今日ワイヤーを再装着したら、またまた1晩くらいで速攻ワイヤー外す直前の状態に戻りました。

写真はいつも調整の翌日に撮っているので、それが分かりやすいタイミングのがないのが残念。

歯並びや噛み合わせが整ってワイヤーやブラケットを外した後も、数年間はリテーナーという装置を付けないとせっかく並んだ歯が逆戻りしてしまう、という話は聞いています。
「歯が並んだところですっかり安心してしまって、このリテーナーをサボるとまた元に戻ってしまうから、長期戦だけど最後まで頑張って!!」
とS歯科の衛生士、N口さんからも励まされました。

面倒くさがりの私なんかすぐにサボってしまいそうだけど、この2週間ワイヤーを外してみてリテーナーの必要性を実感しました。
まだまだ先の話だけど、リテーナーも真面目にやらなくちゃね。

抜歯した隙間

上はワイヤー外していたので当然変化無し。
むしろ後戻りして、若干広がっちゃってたかも。

下はワイヤー付いてたけど、相変わらず塞がってきた感じはありません。
抜歯してからもう3ヶ月経ってるのに、ほとんど変わってないです。
もしかして、まだここは塞ごうとしてないのかな~。

歯もブラケットもなくて、ワイヤーだけが露出しているこの隙間、口の中の皮膚がめり込み放題。
しかもワイヤーが丸くなくて、角材みたいに四角いからその角が当たって余計に痛い。
大げさかもしれないけど、ナイフを押し当てているようなもんです。

とにかくもー痛くてたまらないの!!!!
ここが一番痛い。
Tセンセー、お願いだからココ早く塞いでください~(本人に言え)

ワイヤー再装着、モジュール初登場

写真1:正面 2009-09-05
写真2:正面 2009-07-25(前々回調整時)

上にワイヤーと左右パワーチェーンを付けて、本日の処置は終わりのようです。
帰り際にT先生がおっしゃいました。
「歯茎の減りが激しいので、ちょっと歯の動きをおさえるようにしてありますから。」
何だかよく分かりませんでしたが、とりあえず「はい。」と言っておきました。

ここで「具体的に何をしたんですか」とか聞けばいいんだけど、だってそういうのっていつも後になってから思うだものー。

で、帰ってからよくよく鏡を見て気付いた事。

  • 上のワイヤーは以前より細いワイヤーになったみたい
  • 結紮線(けっさつせん)が針金じゃなくて、モジュール(ゴム)になった

この2点が「歯の動きをおさえる」かな、という素人の予想。
2点とも、写真1と写真2を比べてもらえればよく分かるかと。

カラーモジュール初体験ですウフ~。
針金の結紮線(けっさつせん)より、若干アタリが柔らかい気がします。わーい。

でも色は白。
パワーチェーンも白だし、すんごい着色するんだろうなぁ。
今はまだキレイだから、針金より目立たなくて見た目すっきりでいい感じだけど。

色付きのモジュールにしてみたいな~。
T矯正歯科のサイトにも「色付きあるヨ。楽しんでみたら?」みたいな感じで書いてあるし、院内に飾ってあるぬいぐるみも色付きのモジュール付けてるし(笑)、言えば色付きのにしてくれるのかな。
でも、説明もなく知らない間にモジュールになってたから、どのタイミングで言えばいいのか分からず (^-^;

左上2番

唯一未だにブラケットが付いていなかった左上2番。
4番を抜歯したからいよいよ動かし始めるんだろうって期待してたんだけど、今日はブラケットが付きませんでした(=まだ動かない)

3番から6番にかけてパワーチェーンが入ってるから、これで3番を下げて隙間を作ってから2番移動、って作戦なのかな。
あくまでも素人の勝手な予想ですが。

この左上2番は写真を見ても分かるように、結構下に落ちてて目立つし、1番の出っ歯と共に一番気にしている箇所です。
加えて今は、この2番が下の歯に当たってつっかえ棒みたいになっていて、奥歯が浮いてしまって噛めない状態で困ってます。
なので、これが動くのをとっても楽しみにしているのでした。
まあ、まだおあずけ、って事で。

2009年12月13日

歯列矯正 [11-03] 左上抜歯

2009年9月3日、今日はいよいよ左上の抜歯です。
T矯正歯科では抜歯はやってないので、S歯科で抜いていただきます。

T矯正歯科からの紹介状

受付でT矯正歯科の紹介状を渡して、診察台へ案内され待っていると、Y子先生がニコニコしながらやってきて、
「じゃーん!!!」
と紹介状を広げました。

「ココ、ココ」とY子先生の指差すところを見てみると、『(抜歯する歯が)4番』と書いてありました。わーい。

「やったね v(^-^)v」
「ありがとうございまスー (*^-^*)」

つーかこの紹介状、顔写真付きなんですけど。
誰ですか、このショボくれたビンボー臭いおばちゃんは。

・・・・もちろん私ですよ  ̄▽ ̄;
精密検査の時に撮ったヘボい顔したやつですよ。

「ぎょえっ!」と私が言うと、
「写真なんかなくたって顔くらい分かってるっつーの、ねぇ?」
と楽しそうに笑うY子先生。

スキです、Y子先生のこーゆうとこ(笑)

抜歯

麻酔をして、しばらく待ってから抜歯しました。
相変わらず早いです。瞬殺です。

何の問題もなく、あっという間に抜歯終了。

Y子先生は抜いた4番を見て、「うーんキレイ!」と満足げです。

キレイ?これが?
なんか黒くなってるとこあるし、黄ばんでるし~???

と言うと、
「あーこれね、これは初期虫歯。こっちもね。黒いポツってなってるのは初期虫歯。
黄色いのは汚れてるわけじゃないのよ、元々の歯の色がこーゆう色なの。
でもプラークないし、歯石もないし、ツルツル!うん、キレイ!!!」

そうそう、隣の歯とくっ付いていた部分、黒くポツってなってるですよ。
虫歯だったのお?がびーん。
でもこのY子先生の反応を見ると、初期虫歯ってゆーのは気にしなくていい・・・のか?

まいっか。

フクザツな心境

右の上下を抜歯した時もそうだけど、矯正のためとはいえ健康な歯を抜歯するとゆーのは、なんか、こう、とってもフクザツな気分。
しょーがない、しょーがないよね。
狭いんだから、スペース開けてあげないと並ばないんだもんね。

4番さん、約30年間、今まで長い間ありがとう。
あなたの犠牲を無駄にはしないワ。なんてな。

前回と同じく、変わり果てた4番さんをお子サマ向けの歯の形をしたケースに入れていただいてテイクアウト。
そしてこれまた前回と同じく、抗生剤と鎮痛剤の代わりのうがい薬を出していただきました。

4番ばっかり3つも溜まっちゃったんですけど。
どーしよ、この4番コレクション。(どーもしない、っつーの)

翌日の消毒

翌日2009年9月4日、消毒の為またもやS歯科へ。
Y子先生は外出で、他の先生に診ていただきました。

Y子先生が予告していたのか、代わりの先生も驚かせてしまいました (^-^;
「あらホント!もう塞がってる!! (゜○゜)」

どーよ、この驚異的な傷修復能力。えっへん!!
予想通り、痛くも痒くもありませんよ。

一応消毒していただいて(笑)、T矯正歯科へ向かいました。

2009年12月12日

歯列矯正 [11-02] 調整3回目 上のワイヤーを外す

2009年8月21日、今日はS歯科でクリーニング後、T矯正歯科で調整です。
歯医者ハシゴデーですが、なにカ?

S歯科でのクリーニングが終って、T矯正歯科へ。
ずっと懸案事項だった左上の抜歯が、S歯科のY子先生の鶴の一声で望みどおり4番に決まり、意気揚々とT歯科へ向かいました。

前回調整から、この1ヶ月間の様子

写真1:正面 2009-08-22
写真2:正面 2009-07-25(前回調整時)

この1ヶ月、あまり目立った動きはありません。

でも写真を見てみると、前回はいびつだった下のワイヤーが随分真っ直ぐ水平になってるのが分かります。
うん、地味だけど動いてるんだな。頑張れ!

抜歯した隙間

右の上下4番を抜いた隙間、塞がったような感じはほとんどないです。
パワーチェーン付いたから期待してたのになー。残念!!
※パワーチェーン:鎖状のゴム、主に抜歯した隙間を塞いだりするのに使うらしいです。

右下の抜歯した隙間のワイヤーに、口の中の皮膚がめり込んでとっても痛いです。
上は不思議とそんなに痛くないんだけど、下はとにかく痛い。
針金って普通断面が丸いと思うんだけど、下のワイヤーは何故か四角いの。
角材みたいな感じ。
だから角が当たって、下だけ痛いのかも。

ブラケットも結紮線(けっさつせん)もそうだけど、デリケートな口の中に入れるもので、取り外しもできないのに、なんでわざわざこんな痛いモノにするんだろ。
もっと痛くないのが開発されてもいいと思うんだけどな。
高い治療費払ってるんだし。

ネットで調べていると、痛み軽減を謳っている装置もあるにはあるけど、あまり普及はしてないみたいです。
患者の症状や状態によって、使える場合と使えない場合があるのかもしれないです。

ワックスはブラケットはカバーするけど、ワイヤーはカバーしてくれない(すぐ取れちゃう)のでどうにもなりません。
ひたすら耐えるのみ (>_<)

とにかく痛いの!早く塞がりますように。あーめん。

ワイヤー交換

診察台へ案内されて、しばらくするとT先生がいらっしゃしました。
T先生 「えーと、左上の抜歯は4番になったんですよね。」
わたし 「はい (^-^)」

そしてサラっと口の中を確認、衛生士さんになにやら指示をしたT先生、すぐに次の患者さんへ行ってしまいました。

上のワイヤーは外して、太さは変わってないみたいだけど、下は交換でした。
一通り衛生士さんの処置が終わるとT先生がいらっしゃって、
「上のワイヤーは外したままになってます。紹介状お出ししますので、抜歯してきてください。」

おおっと、いきなりもう抜歯なのね。
S歯科の予約、そんなすぐに取れない予感。うーむ。

抜歯予約

受付で紹介状をいただいて、抜歯が終ったら次の予約を取ってください、と言われました。
その場でS歯科へ電話しましたが、夏休み明けでY子先生の予定はめいいっぱい。
一番早い日をお願いしたけど9月3日でした。

というワケで4日にT歯科の予約をとりました。
抜歯の翌日なんて、無謀だったかなぁ。
まあ、抜歯で腫れたり痛んだりした事ないので、抜歯に強い自分を信じてチャレンジって事で。

ワイヤー外したのに痛い

上はワイヤーを外したのに、その夜から数日の間、上の前歯1番~3番あたりがムズムズっていうか、若干痛みました。
動いた歯が、元に戻ろうとしてるみたいです。
ワイヤー外したのに痛みが出るなんて、ちょっと驚き!

カレー食べてみた

矯正患者の間では、調整の前日にはカレーやワインを食す、という風習があるようです。

というのも、ゴムの装置が入っていると、そりゃもー着色が激しいったら!
パワーチェーンや、結紮線がゴム(カラーモジュールというそうです)の場合もあります。
カラーモジュールは色付きのもあるみたいですが、パワーチェーンは白いゴムです。
それが、面白いくらいよく着色します。
私も前回パワーチェーンが入って、もうゲッソリするくらい着色してました。

コーヒーや紅茶などもよく着色しますが、中でも文句なしの着色大王はカレーとワインらしく、着色が気になるので控える人も多いみたいです。
そこで、調整の前日なら着色しても翌日すぐ交換なので、被害を最小限に抑えられる、というワケ。

私はワインは飲まないし、カレーもあまり好きじゃないので、食べるな、と言われれば食べなくても全く苦にならないのですが、コーヒーが大好きです。
1日に大きなマグカップで5~6杯は飲みます。

ただ、パワーチェーンは3番から6番にかけて掛かっているので、ちょっと口を開けたくらいじゃほとんどみえません。
なので全く気にせずガブガブとコーヒーを飲んで、染まり放題にしてました (^-^;

最近目立った歯の動きもないし、痛いし、歯磨き面倒だし、辛いばっかりでちっとも面白くないので、なんか楽しい事しよう!!
と思い立って、この矯正患者の風習に習ってみることにしました。

ワインは飲めないので、近所のテイクアウト専門のカレー屋さんで夕食にカレーを買ってきて食べました。
アジアンカレーと銘打っているカレー屋さんで、カレーはあまり好きじゃない私でも、このカレー屋さんのカレーは好きです。

そんなわけで、ちょっとだけ楽しい気分で過ごした夜でした。
が、今回は上のワイヤー外しちゃったのでパワーチェーンなし!ゴムなし!カレーなんか食べる必要なし!!ってオチ。

2009年11月05日

歯列矯正 [11] クリーニング、抜歯相談結果

2009年8月21日、今日はS歯科でクリーニング後、T矯正歯科で調整です。
歯医者ハシゴって、どんだけ歯医者好きなのよ (^-^;

クリーニング

まずS歯科でクリーニングです。

前回は長時間の歯磨きのせいで唇が荒れて(腫れて)口唇炎になっていたので、塩プシューは無しで手動でクリーニングしていただいたのですが、今日は塩プシューをやりました。
口唇炎は相変わらずだったけど、ちょっと唇の腫れが酷くなっても、やっぱり手動より塩プシューをしたほうがいいだろう、って事で。

でも今回はなんかソフトタッチで、処置中も痛みはほとんどなくて、唇ぼーん!にもなりませんでした。やったね v(^-^)

塩プシューには3段階の薬剤(?)があるそうで、前回は一番強いのだったけど、今回は1段階落として2番目に強い薬剤を使ったそうです。
強い、というのは粒子の大きさらしく、大きい粒子のほうがキレイになるけど刺激も強い、ってコトのようです。

塩プシューの後、キュルキュルキュルキュル~ → ウィーーン(重低音)→カルシウム(白いペースト)塗布と、いつものメニューで本日のクリーニングは終了。

歯磨きサボってみた

「歯磨き若干サボるようにしてみたんですけど、どうですか?磨けてます?」
「もう全然大丈夫!これでサボったの?っていうくらい上手に磨けてますよ~。」

そっかー。
たぶんもう少しサボってもOKって言われました。

45分かかってたのを、すんごい頑張って30分くらいで終るようにしてみたんだけど、逆に疲れるんだよね・・・。
のんびり45分かかって磨いたほうがよっぽど楽。

でも唇のためにはなるべく短時間で終るようにしないとです。
あー疲れるワー。ガンバレー。

抜歯相談結果

N口さんのクリーニングが終ってから、Y子先生に前回お願いした、左上の抜歯する歯についてのT先生との相談結果を伺いに行きました。

「こんにちわ~」
と医院長室(Y子先生は、ココS歯科の医院長デス。)を覘くと、Y子先生はニカっと笑って、
「2番残しで。」

やったね!!!!! \(^▽^)/

結論からいうと、2番を残して圧下したり移動したりするリスクは特にないそうです。
リスクの度合いで言えば、4番を抜いても2番を抜いても同じ、と。

成人、しかも女性の場合は特に、矯正装置(ブラケットとかワイヤーとか)を付けているのがとにかく嫌で、「一日でも早く外して!!!」っていう患者が、ほんと多いんだそうです。
なので、多くの患者さんを診ている矯正歯科医としては、4番よりも2番を抜いたほうが治療期間が短くて済む=患者のため、というご判断。
T先生があそこまで強く2番の抜歯を勧めた理由は、患者の負担軽減、それだけだそうです。

それなら審美的な問題があるので2番残しって事で、とあっさり解決。

そうなのかー。
T先生が何故そこまで2番の抜歯を勧めるのか、その真意が分からなくて不安でした。
だから、わざわざY子先生にご登場いただいたワケで(笑)。

そうならそうって言ってくれれば、よかったのにぃ。
それを聞いた上でも私の希望は変わらないから、そうなればお互い納得、って事ですんなり話は終ってたんじゃないかしら。
あ、私の負担を考えていただいたのはとっても嬉しいけど。

S歯科に勤めている友人が私についての裏情報をいろいろY子先生の耳に入れてくれているお陰で(笑)、私が見かけによらず意外とガッツある、とかその辺をY子先生はよく理解してくれています。
だから私なら少しくらい治療期間長くなっても大丈夫、って判断してくれたんだと思います。
友人に感謝 (^-^;
もちろん、私を納得させてくれたY子先生とT先生にも。

でも、結果を落としてでも、早く装置取りたいって人、いるんだなぁ。
いるというよりは、そっちの方が多いなんてちょとビックリ。
マイノリティだってことが発覚しちゃったけど、私としては一時の痛みや不便さよりも、最終的な結果を断然優先するけどな。

そんな訳で左上の抜歯は4番、と決まってホっとした私、うきうきしながらT矯正歯科へ向かったのでした。

2009年10月03日

歯列矯正 [10-02] クリーニング、歯周ポケット検査、抜歯相談

ブラケットが取れてT矯正歯科へ行った翌日2009年7月30日、今度はS歯科へクリーニングに行きました。

昨日もこの街に来た気がするのは気のせいでしょうか。
職場でもないのに、なんでこんな遠くまで毎日通ってんだろ。
とか愚痴ってみる。

やっぱり病院は近所に限りますわ。
でもしょうがないです。
近所のいいお医者さんが分からないんだもの。

頑張れあたし!!!

口唇炎

前回のクリーニングの時、塩プシューで唇ぼーん!になってからほぼ1ヶ月。
『医薬品』のリップクリームを見つけたので早速買って試したり、ヒマさえあればリップクリームを塗りたくって唇をいたわってあげてるつもりですが、なかなか良くなりません。

医薬品のリップクリームには「口角炎、口唇炎」と書いてありました。
口唇炎、てゆーのがあるのね。知らなかった。
私の唇も、きっとコレ口唇炎だよねぇ。

赤くて、若干腫れてる感じで、ヒリヒリ。

うーむ。 歯磨きが長くて、歯磨き粉に負けちゃってるのが一番の原因だと思うんだけど・・。
だってブラケット付いてるし!ワイヤー付いてるし!時間かかるんだもの!!
どうしよ。

クリーニング、歯周ポケット検査

唇の状態があまりよくないので、今日は塩プシューは無しで手動で簡単にクリーニングしていただきました。

そしてその後、歯周ポケットを測りました。
前回測ったのは昨年の11月、歯周病治療をする前です。
治療の効果は出ているのか、もードキドキ。

1歯につき、表側、裏側それぞれの両端と真ん中、計6ヶ所。
私は今25歯あるので、全部で150ヶ所を丁寧に測っていただきました。

結果、かなりよくなってました!!
歯周ポケットが3mm以上あると歯周病ってことになるらしいのですが、治療前は3mm以上が71ヶ所もあったのが、17ヶ所に激減。

一番深いポケットが、治療前は9mmとかいうゲッソリなのがあったのに、今回は4mmが一番(深い)。
ほとんどが2mm以下になりました。

ちなみに、9mmだったところも2mmになってました!
マイナス7mm!!すてき~

長い間歯周病を放置されていたせいもあって、歯肉が退縮してしまった部分があったり、まだポケットが3mm以上のところも若干あったりするけど、もう進行は完全に止まってるので、ひとまず今回で歯周病治療は終了、ということになりました。

私も頑張ったけど(歯磨きとか、通院とか)、でもやっぱりN口さんの丁寧な処置のお陰です。
N口さん、ありがとう!!!!

あー、ほんとに転院してよかった。
地元の歯科医院では、「歯周病は治療法無い」とか言われて8年以上も放置されてたけど、たった8ヶ月でこんなによくなるじゃないですか!
あのまま地元の歯科医院に通って放置され続けていたら、と思うと・・・あーコワ。

歯磨きやりすぎ?

「歯磨きに45分もかかるんですよー」
と言ったら、N口さんおめめまんまるで固まってしまいました(笑)

「・・・やり過ぎ?やっぱり?」
「やり過ぎやり過ぎ。とってもよく歯磨きできてるから、もっとサボっても大丈夫ですよ。」

あは・・・そんな気はしてたんですよ。
やっぱやり過ぎかぁ。

でもワイヤーとかブラケット付いてるから、一通り磨くと45分経ってるんだよね。
下手くそ?要領悪い?
まあとにかく、今夜から頑張ってもっとサボってみることにします。
唇のためにもね。

抜歯相談

衛生士のN口さんの処置が一通り終ってから、矯正のT先生と攻防を繰り広げている左上の抜歯について、Y子先生に相談させていただきました。

「えーと、3番が2番のところにきたらおかしいから、2番は残したい。
ただ、4番を抜いてキレイに並べたはいいけど、2番もすぐ抜けちゃった、とかいうんだったら考え直す。
つまり、2番を圧下(歯肉側に引っ込めること)したり移動したりする事にどんだけリスクがあるのか、って事よね?私もそう思う。」

そうですおっしゃる通りでございますぅ!!!!
さすがY子先生、話が早いです。
私まだ何も言ってないのに(笑)、ちゃんと分かってくれてる。
惚れ直しちゃいました。

「T先生も矯正の専門から色々考えがあるのかもしれないから、2番を残すことにリスクがどれだけあるのかとか、私から聞いてみますね。」
いやーんY子先生ステキーー (*^-^*)
更に惚れ直しちゃうわー。

というワケで相談という程のこともなく、Y子先生が話を付けてくれるということで解決。やったね v(^-^)

2009年10月01日

歯列矯正 [10] ブラケット取れた

2回目の調整をしていただいた翌日、2009年7月25日。
歯磨きをしていたら右下7番のブラケットが取れてしまいました。がびーん

取れた右下7番は一番奥の歯です。

一番奥じゃなければ、取れても両隣のブラケットの間でプランプランしてるだけなのですが、端っこなのでワイヤーから抜けてしまうのは時間の問題。
ブラケットが抜けてしまったら、またワイヤーが刺さって痛そうです。

取れた翌日の26日、T矯正歯科に電話しました。
予想通り、次の調整までかなり日があるのと、一番端っこでワイヤーが口の中を傷つけてしまう可能性があるので来てください、ってコトで行かなくてはいけなくなりました。

「今日来れますか?」と言われましたが、無理っす!
そんなヒマじゃないし、そんな気軽に行ける距離じゃないっす!!!

結局29日にまた行くことになりました。
うぅ。交通費が・・・。しょうがないけど。

それまでにブラケット抜けちゃったら痛そうだなぁ、とビクビクしていたら、電話をしたその晩にまんまと抜けてしまいました。
食べる時も、歯を磨く時も、抜けないように気をつけてたのに、残念。

抜けた後は、予想通りワイヤーが刺さって若干痛かったけど、そんな酷くは痛みませんでした。

ブラケット再装着

29日、T矯正歯科へ行って右下7番にブラケットを付けてもらいました。
ワイヤーも下だけですが交換でした。

ブラケットが取れても、痛くなければ次の調整まで放置でいいのですが、歯に力がかかってないのでその歯が動かないのはもちろん、場合によっては他の歯の動きにも影響がでるようです。

「次の調整までだいぶあるし、それにココは(ブラケットが)やっぱり付いてたほうがいいな。来てもらってよかった。」
とT先生がおっしゃってました。

パワーチェーン装着の理由

せっかく遥々遠出してきたのだから、前回帰宅後に気付いたパワーチェーンやワイヤーが『Ω』に曲がってる理由を聞いてみよう、と思いました。
他にも、今何をしようとしてるのか知りたいし。

「今、どの辺を動かしてるんですか?」
「全体的に動かしてるんですよ~。」

以上!しゅーりょー。

ををっと。そうきましたか・・・。
ああ、またしても撃沈です。

そーゆうことじゃないんですよ。
もっと具体的な話を聞きたいんですよ・・・。

でもこれは私の聞き方が悪かったんです、きっと。
パワーチェーンや『Ω』だけじゃなくて、他にもあるなら全体的に聞きたかったから漠然とした聞き方をしてみたんだけど、ざっくりな質問にはざっくりな回答しか返ってこないみたいです。

比べちゃいけないのは分かってるけど、これがY子先生だったら・・・、とかついつい思ってしまいます。
Y子先生ならこんな漠然とした質問をしても、きっとそこからまた質問をして、患者が何を知りたがっているのか吸い出してくれます。
やっぱりY子先生は偉大なのです。と改めて実感。

で、結局パワーチェーンや『Ω』の理由は分からず。
このショックから立ち直れたら、いつかまた、今度は具体的に聞いてみようと思います。

2009年09月02日

歯列矯正 [09] 調整2回目 パワーチェーン初登場

2009年7月24日、2回目の調整をしました。

この2週間の歯の動き

前回の調整から2週間、地味ぃ~に動いてはいるようですが、残念ながらあまり目立った動きはありませんでした。

写真1:正面 2009-07-25
写真2:正面 2009-07-11(前回調整時)
写真3:下顎
上:2009-07-25
中:2009-07-11(前回調整時)
下:2009-04-08(初診時)
右下3番

おかしな向きに生えていた右下3番、スピードは落ちましたが前回に引き続き、更に正しい向きになってきています。
写真3を見ると、初診時と比べてかなり反時計回りに回転しているのが分かると思います。いい感じ!

まあ、その代わりに歯肉の下がり具合も激しいです。(前も書きましたが。)
矯正前は左下の3番と同じくらいまであった歯肉がガッツリ下がってます。
しょうがないんです、これはしょうがないんであります・・・ (T_T)

右下前歯

右下前歯(1, 2, 3番)が全体的に前に出っ張ってきています。
前回からそうでしたが、この2週間で更に出っ張ってきました。

そのせいか、右下3番と5番の間(抜歯した4番の隙間)のワイヤーが口の中に食い込んで、ちょー痛いです。
3番と5番にワックスを付けていますが、痛いのはワイヤーなのであまり効果がありません。

ここが出っ張ってきたのはあくまでも途中経過だと思けど、痛くてたまりません。
早く引っ込んでくれないかなー。
もしくは抜いた4番の隙間が塞がってくれるでも可。

抜歯した隙間

相変わらず塞がった感はありません。残念。
歯1本分の隙間だもんね。そう簡単に塞がるわけないか。
ここが塞がってくれれば、少しは噛めるようになるのにな。

全体的な噛みあわせ

もともと落ちていた左上の2番、どこが動いたせいか分かりませんが前後的な位置が変わったようで、下の歯に当たるようになりました。
なもんで、この左上2番がつっかえ棒になって奥歯が浮いてしまい、奥歯が噛み合わなくなってしまいました。

抜歯したりなんかで、どこもかしこも噛めなくなってとっても困っていたのですが、そんな中でも唯一若干噛める歯だった右6, 7番もほとんど噛めない状態です。
こりゃ困った。さて、どうしよう。
どうしようも何も、なるべく細かいものを食べるか丸飲みするしかないんだけど。

口角炎

唇の端、口角のトコが荒れたり切れたりするアレ、口角炎というそうです。
知らなかった。

で、その口角炎、5月にブラケットを付けてからずーっと治りません。
いつもは放置しても数日で治るのに。
クロマイ-P軟膏っていう愛用の傷薬を塗れば、一晩で治っちゃうのに。

たぶん、噛めなくなって丸飲みが多くなっているので、胃が弱って口角炎になりやすくなってるんじゃないかと。
更に噛めないし口内炎痛いしで、やっぱりきちんと栄養が摂れてない気がするので、免疫力も下がって一度なってしまうと治りづらいってのもプラス。
・・・という勝手な想像。

ワイヤー交換

前回上だけ換えたので、今日は下だけ換えるのかと思いきや、上下とも交換でした。
見た感じ、上はまた太いワイヤーになったっぽいです。

ワイヤー装着時にいただいたプリントに、最初は細いワイヤーから徐々に太いワイヤーに換えていくと書いてありました。
太いほうが、動かす力も大きいそうです。

左上抜歯の攻防

T先生が4番じゃなくて2番抜歯を推す理由は、そのほうが私の負担が少ないからだそうです。

4番を抜歯した場合、3番が4番の位置にくるくらいまで2, 3番を移動して、空いたスペースに1番を引っ込める、という流れ。
逆に2番を抜歯した場合は、ざっくりいうと1番を引っ込めるだけで済む、とのこと。
なるほどね。

4番でも2番でもどっち抜いてもいいんだけど、2番を抜いたほうが治療期間が短くて済むので、その分私の負担も少ない、と。
そりゃ治療期間は短いに越したことはないけど。
私としては治療期間が長くなっても、最終的な機能性、メンテナンス性、審美性のほうが重要なんだけどな。

1番の隣に3番が並んだらやっぱカッコ悪いし、そもそも機能が違うから3番じゃ2番の変わりにならないし。
カッコ悪くないようにしようと思ったら、せっかく健康な3番に手を加えなきゃならないし。

「私はどちらでもいいので、もう一度Y子先生とも相談してみてください」

何度言っても私が納得しないもんで、ついにT先生サジを投げました!(失礼な)
やったね \(^-^)/

Y子先生は4番抜くって言うに決まってるもーん。いひ。
来週S歯科にクリーニングに行くので、その時またY子先生に相談してみようと思います。

そう言えば前回調整の時、今度見せてくれるって言ってた「何か」、今日も見せてもらえなかったなぁ。なんだったんだろう。

左下8番ブラケット装着

そして夜歯磨きしている時に気付いたのですが、今までブラケットが付いていなかった左下8番に、何故かブラケットが付いていました。
ワイヤーは通っていません。

なんでだろ。あ、また、例の、『慣れるため』ってやつ??
ブラケットが頬の内側にめっちゃ食い込んでるけど、不思議と痛くありません。
全体的に皮が厚くなってきてるのかなー (^-^;

パワーチェーン装着

パワーチェーン

これまた夜の歯磨きの時に気付いたのですが、写真のように右上3番~6番にかけてワイヤーと重なるように鎖状になったゴムが掛けられていました。
なんじゃこりゃ。全然気付かなかった (゜○゜)
(写真すんごいピンボケですが、許してください。)

あと写真には撮れなかったのですが、このゴムが掛けられている6番と5番の間ののワイヤーが『Ω』こんな形に曲げてありました。

気になったので早速ネットで検索。

どうやらゴムはパワーチェーンというモノのようです。
そしてゴムもワイヤーの曲げ方も、抜歯した隙間を埋めるためのようです。
あくまでも、素人がネットの情報で辿り着いた結論。

今度先生に聞いてみようっと。

そう言えばワイヤーが入ってからは、『今、何をしているのか』ってことを全く説明してくれないなぁ。
患者としては、辛い思いしている分、歯が動くことしか楽しみなくて、次はどこが動くんだろう?って調整の度にワクワクドキドキだから、そーゆうの説明してくれたら嬉しいのにな。

2009年08月03日

歯列矯正 [08] 調整1回目 色々動きました

2009年7月10日、第1回目の調整をしました。

この1ヶ月の歯の動き

全体的に、今は主に右側を動かしているみたいです。
1本のワイヤーを通してるのに、左側は動かないで右側だけ動くなんて不思議~。

写真1:正面 2009-07-11
写真2:正面 2009-06-13(ワイヤー装着時)
写真3:上顎 2009-07-11
写真4:上顎 2009-04-08(初診時)
写真5:下顎
上:2009-07-11、下:2009-04-08(初診時)
右上2番

一番動いたのは、右上2番です。
写真1と2を比べるとよく分かります。
1番の後ろに半分くらい隠れていた2番が、だいぶ見えてきています。

右上1番

右上1番も正面から見ると、やや斜め(2番側の下が持ち上がってる感じ?)だったのが、真っ直ぐになっています。(写真1, 2)
あとほんの少しだけ奥に引っ込んでいます。(写真3, 4)わーい。
出っ歯さん、さようならー (^o^)/~~

右下3番

右下3番はおかしな向きに生えていたのですが、クルっと回転して正しい向きになってきました。(写真5)
あと若干前方へ倒れかかっていたのも、真っ直ぐ立ってきました。
下の歯の中ではこの歯が一番痛かったけど、なるほど、一番動いてるかも。
その変わり、歯肉も恐ろしい勢いで下がって、なんか超ロングな歯になってしまいました。

これって一時的なものなのかなー。
落ち着いてきたら、また歯肉が復活したりするのかなー。
・・・・しないだろうなぁ、きっと (T_T)

歯が動くと歯肉が後退するけど、それはしょうがないことだから、的なことが治療を始める前にいただいたプリントに書いてありました。
それにしてもこの3番のロング具合・・・・コ、コワっ。

下前歯全体

右下1番と2番の間と、左下2番と3番の間に隙間が開いて、すっかり隙っ歯になりました。(写真1, 2, 5)
左へズレていた正中(1番と1番の間)も正面に移動してきて、上と揃いつつあります。(写真1, 2)

右前歯全体

上は右側が引っ込んで(写真3, 4)、下は右側が出っ張ってきてるので(写真5)、なんかもーガチャガチャ。

そのせいか口をキッチリ閉じるとか、すぼめたりとかが難しくなってきました。
ブクブクうがいをすると、水がピュッピュッと飛び出てきちゃいます。
あとストローも難しいです。
隙間から空気が入ってくるので、手で口を閉じてあげないと吸えません (^-^;

顔面神経麻痺になった時のこと思い出しました。
あれに似てるかも~。

抜歯した隙間

噛みづらくてしょうがないので、抜歯した右上下4番の隙間が早く塞がってくれるのを一番期待していたのですが、これはあまり変わってない気がします。

右上2番がこれだけ動いているので、つまり隣の3番も動いているハズ。
という事は抜歯した4番の隙間も塞がってきてるハズなんだけど、ほとんど実感はありません。残念。

左上抜歯の攻防

「えーと、2番を残したいんでしたっけ?」
と、診察台にいらっしゃるなりT先生から切り出してくれました。ラッキー☆

「はい。2番抜いちゃうと1番の隣に3番が並ぶから、3番尖ってるしカッコ悪いんじゃないかと思うんです。
Y子先生も3番を2番のように見せる処置もできるけど、せっかく矯正するのにそんな処置が必要になるのはもったいない、っておっしゃってました。」

するとT先生は、あーそういうコトか!という感じで、
「あーそれね!この3番は(先端が)もうだいぶ削れちゃってるから、あと少しだけ削るだけで大丈夫。今度見せてあげますよ。」

何を見せてくれるんだろうか。
同じような症例で、上手いこといってる写真、とか?
今度じゃなくて・・できれば・・・今日見せて欲しいニャー。

それと。2番と3番の違いって尖がり具合だけじゃないと思うデス。
2番は平べったいけど、3番は曲面っていうか表面に丸みがあるから、先っぽを少し削っだけじゃ、やっぱどーなの?

Y子先生は、3番に板のようなものを貼って2番ぽく見せたりする、っておっしゃってました。
そんなことしたら、無駄に3番を削ってしまうことになるし(たぶん)、またその板が外れたとか欠けたとか、トラブルの可能性も出てきたりするんじゃないのかなぁ?いやーん。
やっぱりイヤですぅ。

そんなこんなで「まあ、もう少し時間ありますから。」と今日はこれでこの話は終了。

ワイヤー交換

今日は上だけワイヤーを変えました。
下はそのまま。
まだ、次の段階に行けるとこまで動いてないのかな?がっくし。

今までブラケットが付いていなかった、上の左右一番奥の歯(7番と8番)にブラケットが付いて、ワイヤーも通りました。

上は太いワイヤーになったみたいです。
T先生が衛生士のステキちゃんに何かの数字を指示していて、たぶんワイヤーの太さだと思うのですが、その数字が大きくなってました。

結紮線痛いと言ってみる

ブラケットとワイヤーを留める為に巻いてある細い針金のことを結紮線(けっさつせん)というそうです。
ワイヤーを装着してからのこの1ヶ月間、この結紮線の切り口がいちいち全部刺さって、痛くて痛くてたまりませんでした。

治療前にいただいたT矯正歯科のパンフレットには、針金の他にもおしゃれなカラーゴムがあると書いてありました。
おしゃれかどうかは疑問だけど、ゴムなら痛くないんじゃ?(そもそも切り口ないし)と閃いた私、今度はゴムにしてください、って言ってみようと思っていました。
ただ、小心者なので言えるかどうかが心配。

ブラケットを付け終わるとT先生は次の患者さんへ行ってしまったので、衛生士のステキちゃんに勇気を出して「針金痛いからゴムにしてください」と言ってみました。
するとステキちゃんがT先生にお伺いに。
あぅ、ステキちゃんごめんなさい、最初から先生に言えばよかった。
T先生いつもお忙しそうなので、切り出せませんでした。

で結局、ゴムにしたい理由は「痛いから」というだけなので、ワイヤーの切り口を念入りに処理してもらうことにして、ゴムは却下になりました。
ワイヤーとゴムとでは若干動きが変わってくるそうで、ゴムでも問題ない場合もあるけど、私の今の状況ではワイヤーのほうがいいとのこと。

ゴムだと摩擦高そうだし、動きが遅くなっちゃうのかな?
あと着色も結構すごいみたいで、最初はいいけどすぐに汚くなっちゃうとステキちゃんが言ってました。

すぐに調整できるので痛くなったら来てください、と言われたので、遠いからそう気軽には来れない、と言うと、
「あー、そうですよねぇ・・。じゃあシッカリとやっておきますね。」
と念入りに切り口を処理してくれました。

そして、これでももし歯磨きなどで飛び出てきてしまうことがあったら、爪楊枝のお尻のほうで押し込むといいですよ、と教えてくれました。
ステキちゃんたら、やっぱりステキ *^-^*

ナイスなワックス発見

T矯正歯科は、受付にワックスや歯ブラシなどケアグッズが置いてあります。
帰り際に、ワックスのラインアップが増えていることに気付きました。
以前T矯正歯科で買った、無色透明のケースに入った粘着力の弱い残念なワックスの他に、近所の矯正歯科で相方が買ってきてくれたナイスなワックスにぱっと見そっくりなラメ入りのカラーケースが並んでるじゃないですか!!

「これって同じメーカーですか?」
「たぶん・・違うと思いますけど・・・。」

いきなりワケの分からないことを言ってしまったので、受付の方を戸惑わせてしまいましたが、陳列ケースから出して見せてくれました。
ラメのケースのほうは、中に英語が書かれた小さな紙が入っていて、ケースにも「OrthoSil」と書いてあります。
おんなじ!近所で買ったナイスなワックスと同じです!!

値段を伺うと、残念ワックスと同じ120円だそうです。
近所の矯正歯科では210円。
安い!!やったね \(^○^)/

ワックスはまだあったけど、嬉しかったので早速購入。

受付の方に興味深そうに「違いますか?」と聞かれたので、鼻の穴を膨らませて「ぜんっぜん違います!!!」と力説してしまいました (^-^;

次回は2週間後

次回は1ヵ月後かと思ったら、2週間後でした。
今日上のワイヤーしか変えなかったからなのかな。

上顎はワイヤー交換した直後から強い締め付け感があって、夜には少し痛み出しました。
こりゃ明日は相当痛いんだろうなー、と覚悟していましたが、思ったほど痛くなりませんでした。
ワイヤー太くなったから痛みも強くなるかと思ってたけど、慣れちゃったのかな。
違和感はあるけど、痛みは大したことないです。よかった~。

2009年07月27日

歯列矯正 [07-02] クリーニング

2009年6月29日、S歯科で歯のクリーニングをしていただきました。

クリーニング

虫歯の予防はT矯正歯科でも(たぶん)管理していただいてますが、私の場合は「歯周病のリスク」という絡みがありまして・・・。
なので矯正を始める前に、Y子先生、衛生士のN口さんと相談してS歯科でのクリーニングも併行することにしました。

T矯正歯科のほうは、ワイヤーが入ればたぶん1ヶ月間隔での通院になるので、だいたいその中間くらいにS歯科でのクリーニングを入れる、という予定になっています。
移動時間と費用はかかりますが、1ヶ月間セルフケアだけっていうのも不安なので、「T矯正歯科+S歯科」と2週間間隔でプロフェッショナルケアしてもらえたほうが安心。

まずは赤染めして歯磨きチェック。
相変わらず真っ赤にはなりましたが、歯磨きは上手にできてる、って事で合格点いただきました v(^-^)

そしてクリーニング。
塩プシューっ → キュルキュルキュルキュル~ → ウィーーン(重低音)、ってカンジ。
擬音だらけで意味不明 (^-^;

口の中も皮が厚くなる

そうそう、N口衛生士さんから耳寄り情報ゲットしました!!
「口内炎が痛くて痛くて」と言うと、
「だーいじょうぶですよ~。口の中も皮が厚くなるの!そのうち何ともなくなりますから~。」

まぢですか?!
以前、友人が皮が厚くなるって冗談で言ってたけど、意外と正解?
じゃあこの痛みも、もう少し我慢すればなくなるのかな?
この痛みが2年以上も続くのかと思って、結構げっそりしてました。
そっかー、ホントに皮が厚くなるのねワーイ。

そうだよね、矯正は長期戦なんだもん。
まだ1ヶ月くらいしか経ってないのに、「いつまでも痛い」とか「いつまでも慣れない」とかって気が早すぎたみたい。

矯正に関しては、「何週間」じゃなくて「何ヶ月」ってスパンで考えなくちゃいけないんだな。
今辛いのは、口内炎の痛みと、ナンスホールディングアーチで喋り辛い&食べ辛い事だけど、あと何ヶ月かしたらこれも楽になってくるのかも。

あー、なんかすごいほっとしました。
N口さんが観音様に見えてきた(笑)。

唇ぼーん!!

処置が終って受付でお会計を待っている時、唇がヒリヒリしているのに気付きました。
前回も「塩プシュー」をやってもらったら少しヒリヒリしたけど、なんか前回よりも痛い気がして気になったので鏡で見てみると、唇が真っ赤になって少し腫れていました。

最近、歯磨きが長時間なせいで唇が歯磨き粉に負けてしまって、歯磨きが終るとこんな感じに少し腫れてしまうことがありました。
それにしてもコレはちょっとヤバいかも、と思いましたが、まあじきに治まるだろうと気にしないことに。

会計が終って、S歯科の友人とおしゃべりしていると、友人がふと私の唇を見てびっくり仰天。
「ねぇちょっと唇がタイヘンなことになってるよ!!!!」

もう一度鏡で見てみると、今まで見たことないくらい腫れ上がっていました。
もーぱっつんぱっつん。
ツンって突付いたら破裂しちゃうんじゃないかってくらい、2倍以上には膨らんでるぅ (゜○゜)
えーと、例えるなら・・・・赤い水風船?

長さんですか?!

「Y子せんせいーっっ!!みなこの唇がターイーヘーン~~~ T_T」と走り去る友人の背中を見送りつつ、さすがにコレはヤバいんじゃないかと不安になってきました。

Y子先生に診ていただいたら大丈夫ということだったので、そぉ~っとリップクリームを塗って様子を見ることにしました。
1時間くらいすると腫れはだいぶ引いてきて、その晩には治まりました。
でもまた歯磨きで少し腫れました(おいおい)

あー、これからは本格的に唇のケアも考えないと。
また悩みが増えました。

それにしても、写真撮っておけばよかったな。
あんまりびっくりしたもんだから、そんな余裕ありませんでした。残念。
でもほんとスゴかったんだから!

ワックス調査

S歯科は一般歯科ですが、ワックスも売っていることが判明。
私のような、矯正中の患者さんもいるので扱っているそうです。

ワックスにも違いがあることが分かって興味津々な私、1つ購入してみました。
価格は200円。

まず、ケースは無色透明でT矯正歯科の(ダメなほう)と似ています。
ワックス自体は、形は近所の矯正歯科の(いいほう)に近くて、やや平べったいタイプ。
手で触ってみると、粘着感も近所の矯正歯科のに近いです。

をを!これは期待できそうです。
実際使ってみると、かなりいい感じ。
粘着力は近所の矯正歯科のと同じくらいいいです。

ただ、近所の矯正歯科のと比べると少し柔らかすぎるかもしれないです。
例えば外す時なんかは歯にベッタリくっついてしまって取り辛かったり、ワイヤーにカバーをしたい時とかはワイヤーを突き抜けて歯にくっ付いてしまうので不向きです。

でもこれなら許容範囲かも。
患者でもないのに、近所の矯正歯科にワックスだけ買いに行くのも気が引けるし、これからはS歯科で買うことにしようかな。
値段も10円安いしね (^-^;

歯の動き具合

上前歯は1週間弱で動きが止まったまま。

下前歯はジワジワ動き続けて、右の1番と2番の間はすっかり隙っ歯になりました。
正中もほんの少しだけど正しい位置へ向けて、右方向へ動いてきてるっぽいです。

(動く)痛みは食べる時に少しありますが、そんなに苦になりません。
それより針金の切り口が刺さってとにかく痛い! T_T

2009年07月21日

歯列矯正 [07] ワイヤー装着

2009年6月12日、待ちに待ったワイヤー装着です。
ああ、ここまで長い道のりでした。
初診相談から2ヶ月以上、7回目の通院にしてようやくワイヤー装着(=歯が動く)です。
って、これからが本番、この先はもっともっと長い道のりなんですけど  ̄▽ ̄

抜歯後の感想

噛めない度が大幅アップしました。

左の奥は、矯正前から下の奥歯が2本連続で無いので基本噛めません。
前は、上が出っ歯で下と全く噛み合っていないので、そもそも噛めません。
そして右、上下4番を抜歯してしまったので、ほとんど噛めません。

というワケで、どこもかしこも噛めなくなってしまいました。
がーん。

どうせなら、左から抜歯してくれればよかったのに。
そうすれば右で噛めるのに。

とかちょっと思ってみる。

きっと先生にも色々考えがあって「右から抜歯」という結論なんだよね。
こうなったら早く右の抜歯した隙間が埋まってくれることを祈るばかりです。(切望)

左上抜歯の攻防

処置が始まる前に、左上は抜くなら4番を抜いて2番は残したい旨をY子先生の見解も含めてT先生に伝えました。
左上の抜歯が2番か4番かで、今日の処置も変わってくるのかもしれないと思って、処置が始まる前に言わなくちゃ、言えなかったらどうしよぅとドキドキしていたので、とりあえず言えて一安心。
でも、鼻息の荒さが伝わってしまったのか、T先生はやや引き気味 (^-^;

「2番を残したい?!・・・・あーそう?
いやね、2番はだいぶ落ちててあんまりいい歯じゃないし、4番を抜くと歯が動くのに時間が掛かるし、上下の正中を合わせるのも難しいんだよね。
だから2番の抜歯を提案したんだけど。
まあ、まだ時間はあるから大丈夫ですよ、ゆっくり考えても。」

と、話を強制終了。

「4番を抜くと歯が動くのに時間が掛かる」
でもそれって、右だって同じコトですよねぇ。

「4番を抜くと上下の正中を合わせるのも難しい」
「難しい」とは、時間が掛かるってこと?それとも、最終的に合わない可能性があるってこと?

心の中でこんな疑問が浮かびつつ、小心者なのでまたもや聞けず。

あう。なんとか話を切り出せたまではよかったけど、結局先生に納得してもらえませんでした。
「まだ時間あるから」ってどんだけ先になるんだろう?
もしかして、このまま歯を動かして、全体的にグラグラしだして、2番なんかグラングランになって、そうこうしている間に抜けちゃって、「あれ~抜けちゃったねアハハ~」って選択の余地をなくす作戦?
・・・て、T先生そんな悪人じゃないだろー (^-^;

そんなワケで、左上の抜歯についての攻防は、まだしばらく続きそうです。

ワイヤー装着

今までブラケットが付いていなかった右上2番、右下3番、左上4番、左下4番に新たにブラケットを付けて、T先生は次の患者さんへ行ってしまいました。
お?左上4番にブラケット付けちゃうなんて、私がなんと言おうとあくまでも4番は抜かないつもり満々?
さっきの「選択の余地をなくす作戦」が頭をよぎって若干不安になる。
しかも左上2番には、相変わらずブラケットが付かないことで不安倍増。

ワイヤー装着

衛生士さん(スルーちゃんのほう)がワイヤーを通して、ブラケットとワイヤーを細い針金で留めてくれました。
そして、こんなカンジになりました。

それにしても、ヒドイ歯並びですなー。はずかぴー

右(写真の向かって左)は上下とも4番を抜歯しましたが、正面からだとほとんど分かりません。

ステキちゃんとスルーちゃん

作業している間にスルーちゃんと少しお話したら、彼女も矯正していたそうです。
「私は歯が動く痛みはあったんですけど、ブラケットやワイヤーが当たって痛いとか、口内炎ができるとかは全然なかったんですよー。」

おっと、そういうコトでしたか。
だからブラケット痛いって言ってもスルーだったのね。
だからワックスも付けられなかったのね。
納得。

ちなみにステキちゃんは、歯が動く痛みはもちろん、ブラケットやワイヤーの口内炎もすごく痛くて、抜歯すれば1週間くらい腫れ上がるし、なんやかんやと痛くて大変だったそうです。
ステキちゃんが(スルーちゃんと比べると)何かとステキなのは、痛みを自分で体験しているからなのね。ステキ。

スルーちゃんは経験してないんだから、患者の気持ちが分からなくても当然と言えば当然。
・・・・・ん?
でもそれって、矯正歯科の衛生士としては致命的じゃ?  ̄▽ ̄

ワイヤー装着感

今までブラケットだけが出っ張っている状態で、口の中が擦れて痛くてしょうがなかったのですが、ワイヤーが入ったことで当たりが和らぎました。予想通り!!
ブラケットだけだと言わば「点」で支える状態なので、その「点」に摩擦が集中しているような感触でした。
でもワイヤーが加わって「線」で支えることになったので当たりが和らいだ、という訳です。(想像)

なーんて喜んだのも束の間、その晩の食事で悲劇が。
あのね、イッタイの!ちょーイタイ!!!!

ブラケットと太いワイヤーを留める細い針金

ブラケットの表面には横に溝があって、その溝にワイヤーがはまっています。
そして細い針金をブラケットの周りに巻いて、ワイヤーとブラケットが外れないように留めてあります。
細い針金の先端はクルクルとよじって切ってあります。
そのよじった細い針金の切り口は、ワイヤーと歯の間に押し込んでくれています。

太いワイヤーと重なって分かりづらいですが、写真の矢印の先がその切り口です。
切り口はちゃんと押し込んでくれてるハズなのに!ナゼか、どういうワケか!いちいち刺さるのよぉぉぉ >_<

なんで?どーして??
もう痛くて痛くて泣きそうです。
何にも食べたくありません。

ワックスの品質

翌日からワックスを使いましたが、痛くないようにするには殆ど全ての歯に付けなくちゃいけません。
どんだけワックスいるのよ?
まさかこんなにワックスが必要になるとは予想していなかったので、ワックスは残りわずか、次にT矯正歯科に行く1ヵ月後までなんて絶対持ちません。

かといって、120円のワックスを買いに800円の交通費をかけてT矯正歯科へ行くのも悔しいし。そんなヒマじゃないし。
近場でワックスを売っているところはないかとネットで探したりしつつ、
「痛い!ワックス無い!ぎゃあぁぁ!!!」
と大騒ぎしていたら、相方が近所の矯正歯科でワックスを買ってきてくれました。

あ、そう・・・。患者じゃ無くても、ワックス買うだけ、とかアリなんだ (゜○゜)
馬鹿みたいに大騒ぎしちゃった。ハハハ。

T矯正歯科で買ったワックスがあっという間になくなり、相方に感謝しつつ近所の矯正歯科のワックスを使い始めました。
そこで大発見。
ワックスはワックスでも、それぞれ品質が違うみたいです!

近所の矯正歯科のワックス、粘着力が全然違います。
手ではなく、ちゃんとブラケットのほうにくっ付いてくれます。
以前ステキちゃんが教えてくれた「ワックス必勝法」のお陰でかなり楽になっていましたが、この新しいワックスと必勝法の併用で、殆どストレスなくワックスを付けられるようになりました。ステキ~ *^-^*

ちなみに新しいこのワックス、210円でした。
T矯正歯科のは120円なので、90円ほどお高いです。
これから大量にワックスが必要になりそうなので、90円アップは厳しいっちゃ厳しい。
どうしよう。また新たな悩みが。

歯磨き45分

矯正前20分、ブラケットが付いて30分かかっていた歯磨き、ワイヤーが入って45分になりました。ハハ。
頑張って40分。

ワイヤーが入った初日なんか、歯磨き終って時計を見て目を疑いました。
時計が狂ったのかと思いました。
「あれ?あたし1時間も歯磨きしてた??まさかぁ~。」みたいな f(^-^;;

動いた!!!

ワイヤーを付けたその時から、強い締め付け感というか違和感を感じて、夜には少し痛みが出始めました。
セパレーションやナンスホールディングアーチの時など、歯が動く痛み(鈍痛)が出る時、今までは翌日からでしたが今回は痛みが出るのが早いです。

痛いことは痛いんだけど、「動くのね動くのねっ」と思ったら何だかワクワクしてきました p(^o^)q

翌日の夜、歯磨きしていた時のこと。
私は、場所によって歯間ブラシを大小2サイズ使い分けています。
右上の2番の両端はいつも小さい歯間ブラシしか入らなかったのですが、大きい歯間ブラシがスルスル入るようになっていました。

動いた?もしかして動いた???

翌々日、鏡で見ると、目で見て明らかに2番が移動しているのが分かるようになりました。

はやっ!!!

まだ2日しか経ってないよ?
こんなに早く結果を実感できるなんて、感激!!!ばんざーい \(^○^)/

針金の切り口がいちいち全部が刺さっても、頑張るよ p(^o^)q
歯が動いてると思えば、これくらいガマンしちゃう!(でも痛いもんは痛い)
おばちゃんファイトぉ~。

その後も2番はグイグイ動いて、1週間くらいで動きが止まりました。
1番と2番は正面から見ると歯の半分くらい重なっていたのが、もう1mmくらいしか重なってません。
2番さんコンニチハ (^-^)/

そして上の動きが止まるのとちょうど入れ違いで、今度は下の前歯が動き出しました。
T先生が診断の時おっしゃってた通り、上より下のほうが骨が硬くて動きが遅いようです。
動き始めるのも遅いですが、動くスピードもゆっくりです。
ジワジワと動き続けています。フフフ。

歯磨き5分目指して、頑張りますー☆

2009年07月09日

歯列矯正 [06-03] 右上下抜歯

2009年6月4日。今日はいよいよ抜歯です。
「虫歯の日」に虫歯じゃない歯を抜歯とは、これいかに? (^-^;

抜歯はしょうがないって納得しているつもりだけど、やっぱりもったいないという思いがあるし、抜いちゃったらもう取り返しつかないし、なんかもードキドキ @_@

歯磨き指導、クリーニング

T矯正歯科の紹介状を持って、2ヶ月半ぶりにS歯科へ。
受付で紹介状を渡して、抜歯の前にまずは衛生士さんに歯磨きチェックとクリーニングをしてもらいました。

歯周病治療で診ていただいてから約3ヶ月。
ブラケットも入ってプラークコントロールも難しくなってきたので、また歯周病になっていないかとことで、今日は歯周ポケットを測ったりと歯周病の治療を始める予定でした。
ところがポケットなんて測るまでもなく、全く歯周病の心配なし!!という驚きの結果に ゜○゜

ブラケットとナンスホールディングアーチが入って、ちゃんと歯磨きできてるかとっても不安だったけど、「上手に磨けてますねオッケィです!」と合格点をいただきました!!やったね v(^-^)v

「どうします?赤染め(歯垢染め出し)とかやってみます?」
衛生士のN口さんは拍子抜けした様子 (^-^;
せっかくなので、やっていただきました。
赤染め大好きだし。面白いよね、あれ。真っ赤になっちゃって(笑)

赤染めの結果を見つつ、簡単に歯磨きのアドバイスをいただいて、その後クリーニングをしていただきました。

塩っぽいのでブシューーってするやつ。
最近この設備が入ったそうで、S歯科でこれをやってもらうのは初めてです。
以前通っていた地元の歯科医院で経験済みなんだけど、これちょっと苦手なんだよね。
たまにヘンなトコに当たると痛いんだもん~。

地元の歯科医院でやった時はそんな事なかったんだけど、今日は終った後しばらく唇がヒリヒリしました。

左上の2番抜歯について

衛生士さんが終って、いよいよ本日のメインイベント、抜歯です。
抜歯はY子先生にしていただきました。

Y子先生によると、今回は右上下だけで左の抜歯依頼はきていないそうです。
へえ~。じゃぁ左はいつ抜くんだろ?

T先生が左上は2番の抜歯を予定してるっぽいことを伝えると、Y子先生は少し驚いた様子でした。
そして、1番の隣に3番なんてカッコ悪いし、上に引っ込むなら2番は残したい、と私の希望を言うと、「だよねぇ~」と(笑)

  • 仮に2番を抜歯して1番の隣に3番がきたとしたら、3番と2番は歯の形が違う(3番は犬歯なので尖がっている)から、審美的にあまりよくない。
  • 3番をいじって2番のように見せることもできるけど、せっかく矯正するのにそんな処置が必要になってしまうのってどーなの?
  • 確かにこの2番は歯根が少し露出していて、引っ込める(圧下)のは多少高度な治療になるけど、歯槽骨がそんな致命的に悪いわけじゃないので、私も2番を残して4番を抜歯したほうがいいと思う。

というご意見でした。
よかったぁ。Y子先生も私と同意見で。
これでY子先生にまで2番抜いたほうがいいとか言われたらどうしよーと内心ヒヤヒヤでした。
T先生にもう一回ちゃんと相談してみようっと。頑張れあたし。

抜歯

で、今回の右上下の抜歯。
「今日上下一度に抜いちゃってもいいし、怖かったら1本ずつ2回に分けてもいいですけど、どうします?」
いやいやいや、ぜんっぜん怖くないっすサクっと一度に行っちゃってください。
「だよねぇ何度も来るの面倒だもんね~。」

と言うワケで今日2本抜くことに。
上下麻酔をして、まず下から抜きました。
麻酔が効いていて何が起こってるんだかさっぱり分からないまま、あっという間に抜歯完了。

なにやら気配を感じたので、目を開けて
「もしかして、もう抜けてます?」
と聞いてみると、
「抜けましたよ。ほら。」
見ると、台の上に4番ちゃんが横たわっていました。あらほんと!

続けて上を抜きました。
上は下より麻酔の効きが甘いのか、痛くはないけどほのかに感覚があって、抜けていくのが分かりました。
うひょ!にゅるって言った!にゅるって抜けてったよ!!!おもしろ~い。

こんなにすんなりと抜歯できたの初めて!
しかも抜いた歯がちゃんと歯の形してる!!感激 *^-^*

いままで抜いた歯は、歯全体が斜めに生えていたり、根っこが曲がっていたりして、単純に引っ張って抜くことができませんでした。
いつも砕いたりして抜いていたので、抜いた歯は粉々で原型を留めてなかったので、なんか嬉しい。

処方薬

抗生剤と鎮痛剤を出します、と言われたので、鎮痛剤はいらないと言いました。
今まで抜歯して痛くなったためしがないこと、いらないと言っても出されてしまうのでどんどん鎮痛剤が溜まってしまうことを説明すると、もし痛くなったら市販の鎮痛剤を飲んでね、ということで代わりに消毒用のうがい薬を出していただけることになりました。
さすがY子先生、話が分かる。デキるお方。

でも抜歯して痛くなったことがないと言うと、少し驚かれてしまいました。
そんなに珍しいのかなぁ。
今まで一度も痛くなったり、腫れたり、化膿したりしたことないんだよね。ラッキ~。

翌日の通院依頼

「明日消毒に来てください、・・・・っていうのはお家遠くて大変だし、すんごく言いづらいんだけどぉ。・・・来てほしいなぁ。」
こんな言い方されたら来ないワケにはいきません。
来ます来ますもーY子先生に会いに来ます!!!くらいな勢いです。

T矯正歯科でセパレーションのためだけに通院させられた時は、はっきり言ってムカっときたけど、Y子先生にこう言われると「喜んで!」ってなっちゃいます。
所詮人間同士なので、話術ってほんと大事なんだなー。
私も見習わないと。

・・・・って、単に自分が単純なだけだったり?!

抜いた歯お持ち帰り

抜いた歯のケース

抜いた歯を記念にください、と言うとこんな可愛いケースに入れてくれました!
かーわーいーいぃ~ *^-^*

本当は、お子様用らしいです。
あ、ありがとうございマス (^-^;

輪ゴムの部分を手首にかけるとブレスレットみたいになって、お子様大喜びだそうです。

ブレスレット?

こんなカンジ。

地元の歯医者ではティッシュとかにくるんでそのままくれたりして、せめてジップロックの小さいやつとかに入れてよぉ、と思っていました。
こんな可愛いのに入っていたら、おばちゃんだって大喜び \^○^/

翌日の消毒

翌日、駅からS歯科へ向かう途中で外出から戻ってきたS歯科の友人にばったり出くわして、一緒に行きました。

「どうだった?痛くなかった?」
「まったくぜんっぜん痛くなぁ~い」
「マジでぇーー?!  ̄▽ ̄ 」

友人は抜歯した時、出血が止まらなかったり痛かったり腫れたり、とエラい目にあったそうです。

受付で友人と別れ、しばらく待って診察室へ通されるともうすっかり話が通っていて(笑)、「あらほんと!もう塞がってる!」と驚くY子先生。
ハハハハ・・・これでいーのか?

一応簡単に消毒していただいて、3分で終了。
めでたしめでたし。

T矯正歯科を予約

無事に抜歯も終ったので、電話で6月12日にT矯正歯科の予約を取りました。

いよいよかな?
次行ったらワイヤーが入るのかな??

あーもう待ちきれません。
この無駄なブラケットの痛み、耐えられない 凸`へ´

2009年07月08日

歯列矯正 [06-02] 矯正用ワックス必勝法

T先生の処置が終わって、衛生士さんに後処理(?)的なことをしてもらっている時、さっきT先生にスルーされて私が撃沈する様子を横で見ていたその衛生士さんが話しかけてくれました。
「ブラケットやっぱり痛いですか?」

今日の衛生士さんは、歯磨き指導 (TBI) をしてくれた衛生士さんで、前回痛いと訴えてスルーされた衛生士さんとは別の人です。
ちなみに、最初にワックスの付け方を教えてくれて結局付かなくて誤魔化しちゃった人と、前回スルーした人は同一人物 (^-^;

さっきT先生にまでスルーされて心が折れかかっていましたが、奥歯のトコロがとても痛くてワックスもなかなか付いてくれない、ともう一度同じ事を言ってみました。

「あーそれよく分かります~。」

やったぁーーーー \^○^/
やった、やったよ!!やっと分かってくれる人がいたよぉうるうる。
くじけないでよかったよお。

この衛生士さん(ステキちゃんと呼ばせていただきます)も矯正をしていて、最近やっと保定期間に入ったところだったんだけど、やっぱり奥歯をもう少し動かそうってことになって、今奥歯にだけブラケットが付いた状態なんだそうです。
なので、奥歯のところだけブラケットが突出していて余計に痛くて、私の気持ちがよく分かるって言ってくれました。
なんて親切な人なの!好きになっちゃいそう *(^-^)*

そして、ワックス必勝法(特に下の奥歯に有効)を教えてくれました。

  1. まず、ワックスをちぎって準備しておきます。
    この後は時間との勝負なので、先に準備しておくのが吉。
  2. ワックスを付ける周囲の水分をよーく拭き取ります。
    この時はティッシュでもいいけど、後の段階ではティッシュだと不都合なので化粧用とかのコットン(プレスしてあって繊維が残らないタイプ)のほうがお勧めです。
  3. 歯茎と内頬の境目(ここに唾液がたまる)にコットンが触れるように内頬にコットンを貼り付けて、指でコットンごと頬を外に広げます。
  4. 反対の手でワックスを取り、狙って狙って、一度でキメます!!
    とりあえず指を離してワックスが落ちてこなければOK。形は後で整えます。とにかくなるべく指でワックスを触らないようにすること。
  5. ワックスに触れないようにコットンを外します。
    ワックスは軽くくっ付いているだけなので、コットンが触れると簡単にポロっと取れてしまいます。要注意。
    ティッシュだとこの時内頬に切れ端が張り付いたりして、それを剥がそうとしている間にヨダレだぁーーっ、もしくはワックスが取れちゃったりするのが、コットンをお勧めする理由。
  6. 頬の外側からムニュムニュして、ワックスの形を整えて馴染ませます。

ステキ!!!!

翌日早速この方法でワックスにチャレンジしたら、いままでより断然楽に付ける事ができました。
ステキちゃん、ありがとう!!感謝感謝。

ワックスがなかなか付かなくてお困りの方、ぜひお試しあれ。

2009年07月06日

歯列矯正 [06] ナンスホールディングアーチ装着

2009年6月2日、「ナンスホールディングアーチ」という固定装置を上顎に装着しました。

最初に衛生士さんに軽く歯のクリーニングをしてもらって、その後T先生が固定装置を付けてくれました。
診断の後はずっと衛生士さんだったから、T先生すごい久しぶり!きっと1ヵ月半ぶりくらい。

ナンスホールディングアーチ

固定装置にも色々種類があるようですが、私のは写真の「ナンスホールディングアーチ」という装置でした。
この装置は前歯を引っ込める(後方移動する)際に、逆に奥歯が前方へ動いてしまわないようにする装置だそうです。
ピンクの部分が突っ張って、奥歯が動かないようにしてくれてるっぽいです。

以前、型を取るために衛生士さんがバンド(6番にはめる金属の輪っか)を付けた時もそうでしたが、今回も大変そうで少し時間が掛かりました。
といっても、たぶん10分か20分くらいだと思いますが。
バンドが歯にピッタリサイズなので、右押して~左押して~、って感じで少しずつはめていたようです。

ブラケットが痛いのはガマン(たぶん)

固定装置を付ける前に、T先生が「調子はどうですか?」と聞いてくれたので、
「痛いですぅ!特に右下の奥がすんごい痛いですううう!!!」
と言うと少し焦った様子。
「え!ちょっと見せてください。」とペンチのようなものを握り締めたので、やった!何か痛くないようにしてくれるんだ!と喜んだのもつかの間、
「うーん・・、(ブラケットが)キレイに付いてるけどなぁ。」
と独り言をつぶやき、何もしないでペンチを置いてしまいました。
そして特に説明もアドバイスもなくそのまま固定装置装着へ。

必死の訴えも虚しく、敢え無く撃沈。
あううう。そんなぁ。ガマンなのねやっぱしガマンなのね T_T

前回、衛生士さんに訴えた時は、
「痛いですぅ T_T」
「ワックス使ってますか?」
と(おそらく)マニュアル通りのレスポンス。
「使ってますけど、なかなか付いてくれなくて・・(涙)」
「そうですかぁ。」
と完全スルーされて意気消沈していたので、先生なら!と期待しただけに、ガックシ度は計り知れず。

それにしても衛生士さんならいざ知らず、院長のT先生までスルーなんてシドイワシドイワ。
ガマンならガマンて言ってくれればいいのにな。

スルーされてしまうと、ガマンしてればいい痛みなのかそれとも何か問題があって痛いのか分からないからとても不安。
あ、スルーしたってコトは問題ないからガマンだって察しろ、ってことか。
そっか、空気読めなくてスミマセン。

この後、親切な衛生士さんがワックス必勝法を教えてくれるのですが、あまりにステキな必勝法だったので敬意を表して独立エントリー立てて書くことにしました。
とりあえず今日はナンスホールディングアーチについて続けます。

抜歯する歯

ナンスホールディングアーチの装着が終わって、「抜歯の紹介状を書きますから、S歯科で抜歯してきてください」と言われました。
T先生が衛生士さんに「・・・右4、4、左2・・・・」と紹介状の指示をしているのがチラっと耳に入って、焦りまくり。

「左2」ってもしかして左上は2番を抜歯するってこと??
それってつまり1番の横に尖がってる3番がくるってことで、それってつまり超カッコ悪い気が・・・。

「左上は2番を抜くんですか?4番じゃなくて?」
と聞くと、
「うーん、この歯(2番)は歯根も出てて、あんまりいい歯じゃないから。」

確かに左上の2番は歯周病+出っ歯で下の歯と噛み合ってない影響で、歯根露出&下に落ち気味。
だけど、(上に)引っ込むならこの2番は残したいですぅ。
診断の時は引っ込みますよ、って先生言ってたのにぃ。

が、小心者なのでそうは言えず。
S歯科で抜歯する時にY子先生に相談してみよう。

ナンスホールディングアーチ装着感

もろもろ処置が終わって、衛生士さんに軽く説明を受けました。

  • バンドが付いたことで、数日は少し痛みが出るかもしれない。
  • 発音しづらくなるけど、じきに慣れます。

との事。

痛みは、結構強かったです。
セパレーションが一番痛いっていう人が多い、って聞いてたけど、セパレーションよりこっちのほうが痛かったです。
一週間以上、ワリと強めの鈍痛が続きました。
強めといっても、私の場合この痛みはそんなに苦になる程ではなくて、相変わらずブラケットが当たる切り傷の痛みのほうが辛いです。

発音はすんごいし辛いです。
写真のピンク色の丸っぽい部分、プラスチックというか樹脂のような素材で厚さはたぶん1mm~2mmくらいしかないと思うのですが、ここにちょうど舌の先が当たって上手く喋れません。
元から活舌が悪いのが更に悪くなって、特にイ段が上手く発音できなくなりました。

基本引きこもりなので人と話す機会はそんなに多くないけど、たまに仕事の電話とかしてると、ちょっと泣き入ります (^-^;

「じきに慣れます」と言われましたが、ブラケット同様さっぱり慣れてくれません。
もう1ヶ月以上経ちますが、いまだに舌足らずな喋り方になってしまいます。
周囲の皆さん、しばらく聞きづらいと思いますが温かく見守ってください m(_ _)m

あと、歯磨きがとても難しいです。
バンドが付いている上の両6番、外側はいいのですが内側が磨けてるんだか磨けてないんだかさっぱり分かりません。
磨けてないような気がするからって、強く磨き過ぎないように気を付けなくちゃ。

4日にS歯科でクリーニングと抜歯の予約をしているので、その時に衛生士のN口さんにチェックしてもらおうと思います。

それと、少し大きめの食べ物を口に入れてしまうと、喉に詰まって死にそうになります。

食べ物が口に入った時、普通、歯で噛み砕いてから飲み込みますよね。
今まで全然気にしたことなかったけど、大きめの食べ物の時は一度に全部噛めないので、歯からはみ出る部分は舌の上にキープしておいて、噛み終わると舌の上から少しずつ送ってまた噛む、っていうのを繰り返してるみたいなんです。
ところが、ナンスホールディングアーチが入ったせいでビミョーな舌の動きができないみたいで、「一時的に舌の上にキープ」が上手くできなくて喉のほうにまだ噛めていない塊が入っていっちゃうの。

まさかこんなワナがあろうとは。びっくり!!!

2009年06月21日

歯列矯正 [05] 再びセパレーション装着

セパレーション、バンド

2009年5月29日、今日はセパレーションを装着しました。

セパレーションの装着は2回目です。
前回はバンドという金属の輪っか(Palatal Barの一部)をはめた状態で型(印象)をとるためでした。
前回の様子は歯列矯正 [02-03] 歯磨き指導 (TBI)、セパレーション装着をどうぞ。

今日のセパレーションで、その時とった型から出来上がったPalatal Barを本格的に装着するために、また奥歯の隙間を開けます。

セパレーションを挟むだけなので、3分で終了 (^-^;
たったこれだけのために、交通費800円。はぁ。

だからぁ、やっぱブラケットに慣れる期間とかいらないですから!
今日ブラケット&セパレーションにしてくれれば、通院回数1回少なくて済んだし、普通の生活を3週間多く楽しめたのにな。

S歯科は遠くから通ってるってことで通院回数少なくなるようにすごく気を使ってくれるんだけど、このT矯正歯科はそんな事は全くお構いなしです。
まあ、患者がどこから通ってようが、医院には関係ないもんね。
S歯科が親切なんであって、T矯正歯科はいたって普通だって分かってるけど、少しイラっとします。

セパレーションは2回目なので、慣れたものです。
前回と同じく、セパレーションが付いている歯で噛んだ時は少し痛みますが、何もしてない時は違和感だけです。
鎮痛剤も全く必要ありませんでした。
ブラケットの口内炎のほうがよっぽど痛いです。

ブラケット装着3週間経過

ブラケットを装着して3週間経ちました。
頬の裏側が、すっかりブラケット型に陥没しました。
相変わらず痛いです。

話す時、食べる時、急に口を動かすと陥没した穴のフチにブラケットが当たってガリっとなるので要注意です。超痛いです。
口を動かす時は、意識してブラケットを穴から出すように口をモゴモゴしてから、話したり食べたりするように気を付けています。

装着直後よりは多少よくなりましたが、ほんと「多少」です。
相変わらず口を動かすとヒリヒリ痛いので、話したり食べたりするのがとても苦痛で、イライラします。

ワックスも相変わらずです。
前歯や上の奥歯は比較的付け易いけれど、私の場合主に痛いのは下の奥歯で、ここにワックスが付いてくれないとあんまり意味がない >_<

ほんと、ヘコみます。
こんな痛くて不自由な思いしてるのに歯は動いてないなんて、精神的ダメージ特大です。

はぅ。早くワイヤー入れてくださいー T_T

2009年06月15日

歯列矯正 [04] ブラケット装着

2009年5月8日。今日はブラケットという装置を付けました。

ブラケット装着

ブラケット装着

こんな感じ。
オレンジのマルで囲んだのがブラケットです。

前歯のあたりにはセラミック製の白いブラケット、奥歯のほうには金属製のブラケットがついています。
一般的には、金属よりもセラミックのほうが高価ですが、前歯は目立つのでセラミックにしてくれたみたいです。よかった (^-^)
ブラケットの材質は私が特に希望を出したワケではないので、これがT矯正歯科のスタンダードなんですね、きっと。

ブラケットを歯の表面にくっつけるための接着剤(セメント的なものらしいです)が、えらい不味いかったです。
何て言うか・・・・セメダインの味?
もちろんセメダインを食べたことはないんだけど、あの味はセメダインの味としか表現できない。
軽く酔っ払っちゃいそうな、強烈な味が1時間くらい続きました。

ワックス

衛生士さんにブラケットを付けてもらって、続けて「ワックス」という物の説明を受けました。

ブラケットが口の中の粘膜(頬とか唇の裏側)にあたって痛い時に使うそうです。
棒状になっていて、透明な・・・なんだろ。グミとゆーか、粘土のような物です。
それを手で適量ちぎって使います。

「まず、ティッシュやコットンなんかで付ける場所の水分をしっかりとって・・・ちょっと今はコレ(エアスプレーみたいな空気がブシューーと出るアレ)で乾かしちゃいますけど。」
って、ずるい~。そんなん家にないっすぅ。
家と同じ状況でお手本見せてくれないと意味ない、とか思うのはワガママでしょか。

「ワックスを少しちぎって、こうやって・・・」
とブラケットに押し付けますが、付きません。
「アレ?アレ?」
と何度も付けようとしますが、付きません。
バッチリ手のほうにくっついたまま。

「ま、まぁ、こんな感じで使ってくだい (^-^;;;」

って、おい!!!!そりゃないよー!
アンタそりゃ、お手本にも説明にも何にもなってないし~。
こんな感じってどんな感じよ?

ワックスは治療費には含まれていないので、帰りに受付で購入。
5cm弱のが6本入って¥120でした。

買えとゆーので買ったけど、使わないもん!
衛生士さんが付けられないのに、素人の私にどーやって付けろってゆうんですか!!

ブラケットの装着感

ブラケットの厚みは2~3mmくらいです。
2~3mmというと大した事ないように思いますが、これが口の中にあるとなるとかなり分厚く感じます。

口の中あちこち、とにかく引っかかります。
上唇なんてカンペキ引っかかって、なかなか降りてきてくれません。
意識して、よいしょと唇を降ろさないとブラケットの上に唇が乗っかって、ネズミのように前歯がひょっこり顔を出したままになってしまいます (^-^;
元から出っ歯で気付くと口半開きだったりしましたが、さらに半開き率が上がりました。

痛い!!!!

その晩の食事で、すでに口の中がこすれて痛くなりました。
いわゆる口内炎です。

翌日、痛いです!イッタイ!!ちょーイタイですぅーーー T_T
以前S歯科で言われた、私は奥歯のトコの皮膚(粘膜)の余裕が少ないっていうのが関係しているのか、奥歯、特に下の奥歯のトコが痛すぎです。

使わないもん!と誓ったワックスをやっぱり使うことにしました。
ええ、お察しの通り根性ナシですが、なにカ?
買わされといてよかったです。生意気言ってごめんなさい~ m_ _m

衛生士さんが言っていたように、ティッシュで水分をしっかり拭き取ります。
ワックスをちぎって、付けます。

んが!!

付かなあーーいっ!ぎゃああああ!!!!
付かないじゃん、やっぱ付かないじゃんー >_<

そもそも奥歯のトコの水分を拭き取ること自体が至難の業で、その上ワックスがなかなか付かなくてアレ?アレ?とやってる内にヨダレだぁーー、みたいな。
結局30分くらい格闘しちゃいました。

あまりに付かなくてイライラするので、どうしても痛みがガマンできない時しかワックスは付けないことにしています。
おかげでいつも口の中ヒリヒリです。

セパレーションがあまり痛くなかったので、矯正の痛みなんて超楽勝とかって高をくくっていましたが、大間違いでした。
ナメてました。ごめんなさい、私が悪いですほんとごめんなさい、だから許してお願い~ T_T

セパレーションの痛みは歯が動く時の痛みで、言わば鈍痛です。
ブラケットの痛みは口内炎の痛みで、つまり切り傷のような痛みです。
痛みの種類が全然違います。

自分は痛みに強いとかって気を抜いていましたが、切り傷の痛みには弱いみたいです。
ああ大誤算。

ブラケットを装着して3週間くらい経つと、基本的には常に口の中がヒリヒリしていますが、少しずつ楽になってきました。
どうしてもガマンできない時だけワックスを使うことにして、最初のうちはほぼ毎日だったのが、1日おき、2日おき、とだんだん少なくなっています。

友人曰く、「皮が厚くなったんじゃねーの?」
・・・・確かに (^-^;

食べ辛い

痛み以外にも、ブラケットが付いた事で色々不自由です。

口を動かすと痛いので、無意識になるべく口を動かさないようにしているようで、とっても食べ辛いです。
噛めません。というよりたぶん噛んでないです。
食べ物を丸呑みしちゃうことが増えました。
ちょっと胃が可哀相な気がします。頑張れアタシの胃!

図1 危険ゾーン

しかも色々挟まるし!
舌で取ろうとしても取れないし!!

特に奥歯は、ブラケットと歯の付け根側に挟まったものは舌を伸ばしても絶対取れません。(図1参照)
舌がツルほど頑張っても取れないです。危険です。
食後に鏡を見ながら歯間ブラシするしかないので、食事中は挟まったまま。かなり気持ち悪いです。

奥歯だけじゃありません。
奥歯ほどではありませんが、前歯のほうにも色々挟まります。

はぅ。
人と食事をする機会があまりないのが、せめてもの救いです。
こんな恥ずかしい状況で人と食事なんて、ありえない!絶対ムリ!!!
引きこもりでよかった (^-^;

それと、あまりいい習慣ではないのですが、私はよく間食をします。
一度にたくさん食べられない代わりに、すぐに小腹が空くので常に何かしらポリポリ食べていることが多いです。
食事だけでは足りないカロリーを、間食で摂っているような感じです。

それがブラケットが入ってから、痛くて食べることが苦痛なので間食が劇的に減りました。
でも間食が減ったからと言って、食事の量が増えるわけではありません。
痩せちゃうかもと不安に思って、ブラケットが入ってから3週間後くらいに体重を量ってみました。

・・・・・体重・体脂肪率共に変わってませんでした ゜○゜

食べようが食べまいが、関係ない体質みたいです。
ふぅ。よかった。一安心 (^-^)

歯磨き大変

元々歯磨きに20分もかかっていたのに、ブラケットが付いたら30分かかるようになりました。

歯磨き指導 (TBI) の時に衛生士さんに予言されていた通り、音波ブラシはやり辛くなって手磨きに変えました。
やっぱりねぇ、音波ブラシは細かいところに入っていってくれないんですよぉ~。
私の音波ブラシはオムロンのHT-B401というやつで、ヘッドが1種類しかないんです。
しかもそのヘッドが私にとっては結構大きめ。
もっと小さいヘッドや、ワンタフトタイプのヘッドがあればいいのにな。

・・・と思ってネットで探したら、ほんの少しだけ小さいのと、ワンタフトタイプのヘッド発見。
でも、対応機種に私のHT-B401は明記されてません。ぱっと見イケそうな気はするけど・・。
確認して使えそうだったら、今度試してみようかな。

ブラケットに慣れる期間?

最後に、大きな不満が一つ。

4月25日にとった型から、Palatal Barが出来るのが1ヶ月後だって言うんです。
なのでその完成を待って、5月29日にもう一度セパレーション、6月2日にPalatal Barを装着、その後抜歯して、ワイヤーが付くのは更にその後。
ワイヤーが付かなければ、歯は動きません。

ブラケットを装着したのは、5月8日。
5月25日にならないとPalatal Barは出来ないし、ワイヤーが付くのは更にもっと後なのに、なんでこんな早くブラケット付けちゃうの?!
Palatal Barにはブラケットは必要ないだろうし(違ってたらごめんなさい)、要はワイヤーを付ける時にあればいいワケでしょ?
この無駄に辛い1ヶ月はナニ?!

痛くても、もろもろ不自由でも、これで歯が動いてるって思えば頑張れます。
こんな痛い思いして、こんな不自由な思いしてるのに歯は動いてない、っていうのがものすごいストレスです。
精神衛生上、大変よろしくないデスぴえーん T_T

と周囲に話したら、「慣れるためじゃない?」と何人かに言われました。
なぬ?慣れるため?!
そっか、そーゆうコトか。

でもでもでもー!
いくらこれに慣れたって、ワイヤーが入ったら痛いところも、歯磨きの仕方もまた全然変わるに決まってるもん意味ないもん~!!!
やっぱ無駄!!ハイ、無駄決定 `へ´#

って、一方的にオレ様理論を展開しちゃいましたが、きっと中にはこう言った「慣れる」という期間が必要な人もいると思うので、どっちにするか患者に選ばせてほしい、っていうのが最終的な結論でした。一件落着。

2009年06月14日

歯列矯正 [03] 歯型をとる(印象)

2009年4月25日、今日は歯型を3つとりました。

診察台へ案内されて、衛生士さんに「お痛みどうでした?」と聞かれたので、「全然平気でした!」と答えると、少し驚いて
「そうですか!それはラッキーでしたね!!みなさんこのセパレーションが一番痛かったていう方が多いんですよ~」

え?まぢですカ?!これが一番痛いの??

ちょっと待て。本当に?本当だとしたら、マジで超楽勝なんですけど!
違和感とゆーか、むずむず感は結構強かったけど、痛みは大したことなかったもん。
やったね!痛みに強いオレばんざーい \^○^/

なんだか明るい未来が拓けてきた。ゎーぃ

でもちょっとワガママ言わせてもらえば、そんなに痛いものだったら先にもっときちんと予告してほしかった。
だってこの間みたいに「もしかしたら少し痛くなるかもしれないですけどぉ~」てな軽ーいノリで言われて、そんなに痛くなったらそりゃショックですから。
心の準備が必要だと思うデス。

バンド

衛生士さんが上の左右の奥歯にバンドという金属の輪っかみたいのをはめました。
結構てこずっていたようでした (^-^;
セパレーションで隙間を開けてあるとはいえ、バンド自体が歯にピッタリの大きさになっているので、結局は力技?なのかも。
でもそれって歯が傷つきそうでちょとコワい。

なんとかバンドがはまって、バンドを付けた状態で型をとりました。 上2つと下1つ。
型を取り終わったら、またバンドを外しました。
あらら。せっかくはめたのに。

バンドはPalatal Barという装置の一部のようで、きっと今日とった型を元にPalatal Barを作って、その完成品を後日装着することになるんだと思います。

次回の予約を5月8日に取って、本日は終了。

そう言えば、この間受付でポイントカードをもらいました。
歯医者でポイントカードて。びぃーっくり  ̄▽ ̄

S歯科に勤めている友人曰く、たった1回でも予約通りに来てくれないと、ドクターが立てた治療計画がガッツリ狂ってしまうので、とっても困るんだそうです。
「オレが一生懸命考えたこのスケジュールどーしてくれるうぅ 凸`へ´」みたいな(笑)

一般歯科でもそうだけど、特に矯正治療は辛いので、来てくれない率が高かったりするのかも。
だから何とかちゃんと通ってもらえるように、あの手この手で患者の心を掴もうという魂胆、じゃなくて涙ぐましい努力。(たぶん)

気になる景品は、50ポイントで商品券2,500円分、100ポイントで東京ディズニーランドのパスポートなどなど、まあそこそこのラインナップです。
一体どーやってポイントを溜めるかと言うと・・・。

  • 2P お約束通り来院され、診療が時間通りに開始できる方。
  • 2P 患者さんをご紹介いただき、その患者さんがご相談をお受けになった場合。

などなど。そして、

  • 8P 患者さんをご紹介いただき、その患者さんが治療をお始めになった場合。

おぉ~一気に8ポイント!!太っ腹ぁ \^○^/
って、そうそうないシチュエーションですが。

そして更に、よくよく見てみると・・・。

  • -1P お口の中の状態が不衛生な時。

がーーーーん  ̄□ ̄;
マイナスがあるポイントカードて・・・・。
初めて見たデス、私。まぁ、そもそも歯医者のポイントカード自体が初めてですが (^-^;

もー友人と見て大爆笑ですよ!!
まず歯医者のポイントカードでどっかん、プラス8ポイントで更にどっかん、トドメはマイナスポイントでどっかん。
ちゃんと三段オチになっているという素晴らしい矯正歯科。(ん?)

2009年06月11日

歯列矯正 [02-03] 歯磨き指導 (TBI)、セパレーション装着

歯磨き指導 (TBI)

2009年4月22日、T先生から検査結果と治療計画を伺った後、洗面台のようなところに移動して衛生士さんから歯磨き指導 (TBI) を受けました。

まず、歯磨きセットをいただきました。
セットの内容は、こんな感じ。

  • 普通の歯ブラシ
  • ワンタフトブラシ(直径4ミリ程の円形に植毛された、ポイント磨き用歯ブラシ)
  • 歯磨き粉(歯科医院専用)
  • デンタルフロス
  • 歯垢染め出し剤(タブレットタイプ4粒)
  • 手鏡

フロスと染め出し剤以外は既に持っているものでしたが、これも治療費に含まれていて、貰わなければ費用が安くなるというワケではないので、ありがたくいただくことにします。
歯ブラシや歯磨き粉は消耗品だしね。

ちなみに、指導してくれた衛生士さんも現在矯正中で、最近やっと保定に入ったところだそうです。
いーなー。私がそこまでいくのはまだまだ2年半も先かぁ。

次に、歯垢染め出し液を使って、磨き残しをチェック。
歯垢が赤く染まって分かりやすくなる、アレです。

S歯科でも一度やったことがあって、その時は来院前に歯磨きしているにも関わらず結構真っ赤になって驚きました。
もちろん今日も来院前に歯磨きしていますが、相変わらず結構真っ赤。はずかぴー。
来院前と言っても、通院に時間が掛かるので磨いてから2時間半くらい経ってますが、その間は水くらいしか口にしていません。
やっぱり磨き残し・・・・だよねぇ  ̄▽ ̄;

歯と歯の境目や、歯と歯茎の境目あたりが特に赤いです。
あと、歯並びが悪くて歯と歯が重なっているあたりは更に赤くなってました。あらら。

衛生士さんに「じゃぁ、いつものように磨いてみてください」と言われて、さっきいただいた歯磨きセットの歯ブラシで磨きました。
いつものように、と言われてもいつもは電動歯ブラシなので、手磨きは久しぶりで何かぎこちなくなっちゃいました。

歯ブラシを動かす方向の図1、図2

すると、歯に対して縦(垂直)方向に歯ブラシを動かしていた(図1)のを注意されました。

やっぱり!そんな気はしてたんですよ。
S歯科で歯磨き指導していただいた時、衛生士さんが横にブラシを動かしていた(図2)ので、「はにゃ?もしかして・・・」と思っていたのですが。

だって、小学校の時、歯磨き教室みたいのでこの磨き方を教わったんだもの~。
しかも、この磨き方を指導されただけでなく、「横(水平)方向にブラシを動かすのは、バス磨きと言って悪い磨き方だからしちゃいけません!」って教わったもんで、頑なそれを信じて実践してました。
でも、どうやら最近のスタンダードは逆のようです。

時代が変われば歯磨きも変わるのね。
予想外のシチュエーションで歳を感じてしまった。がーん。

あと、装置が入ったら電動歯ブラシは使いにくくなるかもしれない、と教えていただきました。
もしそうなったら、手磨きにしたり色々試してみてください、と。
確かに電動歯ブラシは広い面を磨くのは楽だけど、細かい所を磨こうとすると毛先がうまく当たってくれなくて、手磨きより時間が掛かったりしてます。
衛生士さんの言うとおり、装置が入ったら様子をみて手磨きに変えるかもしれない。

セパレーション装着

セパレーション

歯磨き指導が終わって今度は診察台へ移動、衛生士さんにセパレーションというのを付けてもらいました。

次回バンドというのを付けた状態で型(印象)を取るんだそうです。
写真を見る限り、バンドというのはたぶん治療計画で伺ったPalatal Barの一部なんじゃないかと。
そのバンドを付けるために歯と歯との隙間を開けなくちゃいけない、ということで、セパレーションという青いゴムみたいな板(?)を上の6番の両脇に挟みました。

自然に取れてしまったら、それは隙間が空いたということなので問題ないということでした。
もし、取れたのを飲み込んでしまっても安全な素材なので大丈夫だそうです。

あと、痛くなるかもしれないので、あまり痛いようだったら市販の痛み止めを飲むように言われました。

なんだか今日は盛りだくさんでしたが、これでやっと終わり!お疲れアタシ。
3日後の4月25日に次回の予約を取りました。

その晩、奥歯で食べ物を噛むと少し違和感がありました。
でも痛いって程じゃない。

翌日から、何もしてなくても多少違和感を感じるようになりました。
さらに違和感が徐々に前歯のほうにも広がってきました。
セパレーションを挟んだのは6番なのに、前歯に違和感が出てるのがちょっと不思議な感覚。
きっと奥のほうから押されてるんでしょう。

そして、奥歯で噛むと少し痛くなりました。じーんってカンジ。
でも痛いか痛くないかって言われたら・・・・痛いかも?ってくらいの痛みで大して気にはなりませんでした。
もちろん痛み止めも飲んでません。

もしかして、S歯科のY子先生やN口さんが言ってた「矯正の痛み」って、これのことかなぁ。
だったら超楽勝!!!!全然たいしたことないっす (^-^)d

早くちゃんと動かしたいなー早くワイヤー付かないかなー、って余計にワクワクしてきちゃった p(^-^)q

2009年06月09日

歯列矯正 [02-02] 診断(治療計画)

治療の目標

矯正治療の目標

  1. 上下の歯の正中(左右1番の間、中心点)を合わせる
  2. 上前歯(左右の1番)をひっこめて、前方へ傾いているのを真っ直ぐにする
  3. 左下8番をできるだけ前方移動して5番に近づける
  4. その他の凸凹に並んでいる歯をキレイに並べる
  5. 全体的に噛み合わせを整える

という事でした。
何の異論もありません頑張りますよろしくおねがいしますっ m_ _m

治療方法

「抜歯」「要再検討」にチェックが入ってました。
抜歯は、右上 4番、左上 4番、右下 4番。

要再検討って、抜歯するかしないかを、ってことかなぁ。
それともどの歯を抜歯するかってことかなぁ。
・・・先生に聞けばよかった。
抜きたくないなー。抜かないで済むといいなー。

以下、後日自分で調べたことですが。
そもそも歯槽骨(=顎の骨?)の大きさに対して歯が並ぶスペースが足りなくて凸凹になってるんだから、歯をキレイに並べるためには、どうにかしてスペースをつくらなくちゃいけない。
それには、顎を広げる方法、歯を抜く方法、歯を少し削る方法など、いくつか方法がある。

まず顎を広げる方法。
年齢と共に骨が堅くなってくるので、この方法ができるのは女性の場合は20台前半くらいまでらしく、私の場合は当然ながらムリ。
ってことは、後は抜くか削るかってことになって、そもそも削るっていう提案はなかったけど、おそらく私の場合は「削る」程度じゃスペースを確保できないってことじゃないかと。
私としても、例えばだけど、8本削ってその削っちゃった歯を残しておくより、4本抜いてしまったほうが断然いいです。(一度手を加えてしまった歯は長持ちしないと信じてる)

とゆーワケでハイ、抜歯決定~。一件落着。・・・ぴえーん >_<

使用装置

マルチブラケット
マルチブラケット
「こういうのですね」って模型を見せていただきましたが、歯の表面にポチっとしたのが付いていて、それにワイヤーが渡してある、いわゆる矯正って感じの(たぶん)ごくごく一般的なものでした。
一口にマルチブラケットと言っても、いろいろな種類があるようですが、ざっくり言うと画像のような装置です。

そういえば、「裏側からの装置にします?」とか一切聞かれてません。
T矯正歯科では舌側矯正(見えない矯正)も扱ってる、とパンフレットに書いてありましたが、問診表の「気になること」で「費用」にマルしたからか、私の症例には適さないからなのか分かりませんが、全く話題にのぼりませんでした。
まあいいんだけどね。どうせヤル気ないし (^-^;

Palatal Bar
Palatal Bar
上の歯の裏側ってゆーか、上顎のところに付く装置だそうです。
これまた模型を見せていただきましたが、上の左右の奥歯に金属の輪っかがはまっていて、その左右の輪から上顎にワイヤーが渡してありました。 マルチブラケット同様、Palatal Barにもいろいろ種類があるようですが、画像はその内の一つだそうです。

何のための装置か、詳しいことはよく分かりません。時間があったら調べてみよっと。
・・・つーか、先生に聞けばよかった (^-^;

インプラント
よく聞く、義歯のためのインプラントとは全く別物で、上の奥歯の歯茎のあたりにポチっとしたのを埋め込んで、何かするんだそうです。・・曖昧すぎ? (^-^;;
場合によっては使うかもしれませんが、私の場合はおそらく必要ないでしょう、とのことでした。

期間

  • 約30ヶ月

通常約2年くらいだけど、私の場合はちょっと時間がかかるみたいです。
左下の8番を動かすのに時間がかかるのかな。
それとも年が年なので、全体的に骨が堅いからだったりしてあはは~  ̄▽ ̄;

これは初診の時にT先生がおっしゃっていたのですが、一般的に奥歯のほうが骨が堅いので動かすのに時間が掛かるんだそうです。
逆に前歯は骨が柔らかいので比較的早く動く、ということでした。

保定期間

  • 治療後の噛み合わせの安定を保つため、リテーナー(後戻りを防ぐ装置)を使用し数ヶ月から半年ごとの定期観察を行います。

だそうです。
S歯科の衛生士N口さん(矯正経験者)から、こういうのがあるって話は聞いてました。
N口さんは結局、もろもろぜーんぶ終わるのに7、8年かかった、って。
矯正って言うと歯が並んだら「はい、終了~」って当然のように思ってたから、その話を聞いたときにはぎょえっと思ったけど、しょうがないです。頑張ります。

治療費

  • 基本管理 ¥820,000 消費税 ¥41,000 合計 ¥861,000

さてさて、お待ちかねの治療費ですが。
消費税を足すと一気に跳ね上がった気がしますが、前回伺ったとおりだいたい真ん中くらいです。
2年以内に支払いを完了すれば、無利子で12回までの分割ができます。

「基本管理」の中には、治療開始から保定期間のうち装置除去後1年までの間の、装置の費用、毎回の再診料、調節料、歯のクリーニング・フッ素塗布などの虫歯予防治療費がすべて含まれています。
1年後以降の保定は、毎回¥3,000かかります。
保定が1年で終わることはないと思うので、上記の金額以外にこの分は加算されていきますが、それでも100万以内には収まる・・・・ハズ。たぶん。

あと、たまに歯ブラシやうがい薬などケア用品的なものを買うことがあるのでその時だけ数百円ほどかかります、と親切にも書いてありました。

でも、人に聞いたりネットで調べたりした私の独自調査によると、この金額かなり良心的です。
一般的に、都心に近いほど高くなる傾向があって、装置の費用だけで70~80万、その他通院の度に¥8,000~¥20,000とか。
首都圏だと、保定期間抜きで少なくとも100万円は軽く超えそうな感じ。

だとしても、86万かぁ・・・・・。
泣けてくるわあ T_T

雑感

とまあ、こんな感じでT先生から一通り説明を伺って、最後に「ご質問はありますか?」って聞かれましたが、ありません、と答えました。
だって、何が分からないかが分からない状態なので、こう答えるしかありません (^-^;
少しお勉強して、何が分からないかが分かったら改めて質問してみようと思います。

つーか、プリント見てもモニター見ても、どっちを見てもオモロイ顔とド迫力の出っ歯が飛び込んで来るので、もーおかしくてたまらないってゆーか、恥ずかぴーってゆーか、どっちにしろ居心地悪いったらありゃしない(笑)

それにしても、改めてマジマジと見ると・・・・・出てますなー前歯。
あと、上下の歯の正中が合ってないから、口を閉じていても口元が左右で多少ズレてるのは気付いてたんだけど、開いた時の口元が思ったより曲がってる。
こんなに曲がってたのかぁ。知らなかった。ちょっとショック。

矯正したら、これもキレイになるんだよね。頑張らないと p(^-^)q

それとそれと、嬉しかったコトがひとつ。
「(S歯科の)紹介状に書いてあったんですけど、歯周病だったんですか?とてもそんな風には見えないですねぇ。いや、僕はそっちは専門じゃないけど、歯茎もすごくいい色してるし、ほんとキレイに治ってると思いますよ。」
ってT先生に言われたーーー!!!!!

やったね!!!! v(^-^)v

N口さん、Y子先生、感謝です!
ほんとーにほんとーーに!ありがとーございますた~ *^-^*

この日は、この後も歯磨き指導、セパレーション装着と続きましたが、長くなりそうなので更にエントリー分けます。
続きはまた後日。

2009年06月08日

歯列矯正 [02] 診断(検査結果)

2009年4月22日、T矯正歯科へ診断結果を聞きに行ってきました。
本当は前回(4月8日)から1週間くらい開ければよかったのですが、17:00過ぎの遅い時間を希望したので、だいぶ日が開いてしまいました。
やっぱり夕方以降は混むみたいです。
お勤めの人とか、昼間来れない人たくさんいるもんね。

カウンセリングのブースに案内され、まず目に飛び込んできたもの。
そりゃもちろん、iMacの24インチディスプレイにデカデカと映し出されたオモロイ顔と出っ歯のドアップの数々ですよ。

・・・がちょーん。

もー参りました。ごめんなさい、ほんとごめんなさいっ許して (^-^;
予想はしてたけど、前回撮ったビミョーな表情でイーっとしてる顔と、出っ歯と汚い歯並びの写真がズラっと並んでるんだもん、もう勘弁してください、って感じです  ̄▽ ̄;;;

居たたまれない気持ちでモジモジと座っていると、すぐにT先生がいらっしゃって、検査結果と治療計画、支払いについて、その他注意事項などなどが書かれた、A4で15ページ程のプリントをいただきました。
そのプリントに沿って、Macのモニターも見つつ、説明を伺いました。
前回、初診でお伺いした内容とほとんど同じ内容です。

診断名

上顎前突
いわゆる出っ歯です。

以下ネットで調べた情報ですが、前歯が前方へ傾いているケースと、上顎が下顎に比べて大きいケースがあるようです。
私の場合は、後述の所見に「顎の骨格の前後的位置関係に問題なし」「前歯が前方に傾斜」とあるので、おそらく前歯が前方へ傾いているケースだと思います。

前歯部叢生
叢生(そうせい)というのは、歯並びが悪い(乱杭歯とも言うらしい)ということだそうです。

前歯部ってことは、悪いのは前歯のとこだけってこと?
全体的に歯磨きしづらいと思ってたんだけど、奥歯は歯並びのせいではないっぽい。

そういえばS歯科で、下の奥歯の横の皮膚(頬の裏側)の余裕が少ないって言われました。

言葉で説明するの難しいんだけど、「余裕が少ない」っていうのは、奥歯の付け根からすぐに頬!!みたいなコトです。
なので、歯ブラシが入りにくい上に、頬を動かす度に歯茎が引っ張られて、結果歯から歯茎が離れて歯周ポケットができやすい。

左下の奥歯を2本も失っているのは、これが大きな原因じゃないかと思いますって、Y子先生が言ってました。

所見

  • 現在の所、矯正治療を行う上で顎の骨格の前後的位置関係に問題は有りません。
  • 歯の大きさに対し歯列(歯槽骨)の幅が狭く、全ての歯が並ぶのに必要な余裕が足りないようです。その結果、歯列が凸凹になってしまっています。
  • 部分的に干渉している歯が有ります。
  • 前歯が前方に傾斜していることで、口唇に突出感があります。前歯を後方移動することで、口唇の位置を後退させることが可能です。

だって。

骨格に異常はないみたいです。
例えば、下顎が出てる(受け口)など骨格に異常がある症例だと、場合によっては健康保険が適用されることもあると聞いていたので、少し期待してたんだけど。残念。
って、バチ当たりでしたごめんなさい (^-^;

治療方針

  • 歯の数を減らすことで骨格とのバランスを整え、歯を並べます。

あぅ。
抜くのね。やっぱり抜くのね抜かないとダメなのね T_T
そんな予感はしてたけど。
うーん。もったいない・・・。

RDテスト

Low
今のところ、心配はないようです。
これからも歯磨きを続けて、きれいな状態を保ちましょう。

唾液から口の中の虫歯菌(ミュータンス菌)の数を調べて、虫歯になりやすいかどうかを調べるテストです。

やったね!! v(^-^)v

そんなに磨いたら歯茎なくなるよ、とか言われながらも頑張って丁寧に歯磨きしてた甲斐がありました!
あ、ちなみに時間は掛かってるけど、ガシガシ力を入れて磨いてるワケじゃないので歯磨きのせいで歯茎がなくなってるってことはありません。
長い間歯周病だったせいで歯茎が上がってる部分はありますが・・・。がびーん。

この日は、この後も治療方法を伺ったり、歯磨き指導、セパレーション装着、など続きましたが、長くなってしまったのでエントリー分けることにします。
続きはまた後日。

2009年05月30日

歯列矯正 [01] 初診・相談、精密検査

待ちに待った2009年4月8日。
T矯正歯科へ初診に行ってきましたよ!!

医院内は、とても明るくて清潔な感じ。
電話予約してあったのでほとんど待たされませんでした。
受付で名前を言って、待合室にあったアクアクララで水をカブ飲みしていると、すぐに呼ばれて診察室へ案内されました。

初診・相談

まず診察台に案内されて、スタッフの方がデジカメで口の中を撮影しました。
上、下、奥、前、などなどいくつかの角度から数枚撮影。
撮影が終わると、カウンセリングエリアっぽいところへ案内されました。
「今医院長がきますので、少々お待ちください。」

をを!お待ちかねの医院長がいよいよご登場なのね!!!
実は、掛かりつけ歯科医院 S歯科のY子先生と衛生士のN口さんから、このT矯正歯科の医院長 T先生がちょーーーーイケメンだと事前情報を仕入れていました。

Y子先生 「(T先生は)人柄もいいし、もちろん腕もいいし、背が高くてね、すっごいイケメンなの!!歳はたしかちょっと下かな。とにかく超イケメン *^o^*」
N口さん 「いいなー私もT先生に会いたいなー。みなこさんの担当衛生士ってことで、付き添いとか言って私も行っちゃおうかなー。」
わたし 「わーそれは楽しみ~。でもそんなカッコいい先生にこの汚い口の中を診られるのは恥ずかしいですね~どーしよぉ~ *^o^*」
とかなんとか、イケメン歯科医についてキャッキャと盛り上がるアラフォー女子3人衆。

というワケで、リバーフェニックスかハリソンフォードか、はたまた堂本光一か、いったいどんだけカッコいい先生が現れるんだろぉ *^o^*
と期待度マックスで待っていると・・・・・いらっしゃいました!!

じゃじゃあーん!T先生のごとーじょーです!!!

・・・・・・って、アレ?
あれれれ~???そ、そーでもないかも  ̄□ ̄;

いや、たぶんイケメンです。確かに背が高くてガッチリして男らしいって感じで、世間一般的には超イケメンです。
ただ、私のストライクゾーンではなかったかなー。あら残念 (^-^;

事前情報が裏目に出て、ハードル上げすぎてたみたいです。
勝手に盛り上がって勝手に残念呼ばわりって、あんたそりゃシツレイすぎですがな。
T先生、ごめんなさい。ほんとすいません m_ _m

人柄はとてもいい方です。
問診表を見ながら、
「お住まいは~、ちょっと遠いんですねぇ。駅でいうとどの辺ですか?あー、あの辺は都会なのに意外と緑も多くていいところですよね~。へぇ、ホームページ作ってるんですか!どんなの作ってるんですか?今ここで見られるページとかあります??」
などなど、世間話的なこともありつつ。
明るくて、気さくな感じで、とても話しやすい先生でした。

そして、さっき撮ったデジカメ写真をパソコンで見ながら、ざっくりと所見を伺いました。
以下、精密検査しないとはっきりとした事は言えないけど、という前提で。

問題の左下の8番を手前に移動する作戦
ぴったり5番の隣まで持ってくることはできないかもしれないけど、まぁ半本分くらいの隙間になるくらいまではおそらく移動できる。
流れとしては、とりあえず移動して、そのあと向きを直す感じ。(横向きに生えているので、それを真っ直ぐ立たせる、の意)
費用
T矯正歯科では80~85万円(税抜)としていて、だいたいこの中間ぐらいの患者さんが多い。
私の場合もおそらくその位になるだろう、とのこと。
治療期間(保定期間は含まず)
一般的には約2年。
私の場合は、例の左下の8番を動かすのに少し時間がかかるので、おそらく2年半くらい。
※前歯は比較的早く移動できるけど、奥歯は骨が硬いので前歯より時間がかかるそうです。
抜歯
左下は、すでに2本ないので抜歯の必要はなさそう。
右下、上の左右は1本ずつ抜いたほうがいいと思う、とのこと。

一通り説明を伺って、「今日、精密検査やります?」と聞かれたので、「お願いします!」
即答。即決。
だってもともとヤル気満々だったし、問題の8番も動きそうってことなので、やらない理由がないっす。

精密検査

で、さっそく精密検査へ突入。

まず、レントゲン写真を何枚か(たぶん2枚かな?)撮りました。

次に顔写真を撮影。
レントゲン室から出ると、その辺に無造作に置いてあった椅子に掛けるように言われ、座るとシャーーっと後ろに背景用のスクリーンが降りてきました。
ありゃ。無造作に置いてあったワケではなく、ここがれっきとした撮影スポットでした f(^-^;

正面、真横(左右)、斜め前(左右)、口を閉じた状態、イーっと歯を見せた状態、などなど色々撮影しました。
「お口を開けてイーってしてくださぁい。」と言われたので、言われた通りに結構頑張って大きくイーっとしました。
スタッフの方はパシャパシャ撮りながらも、何だか納得いかない様子。

歯医者さんではいつも、口を大きく開けられなくて「もっと大きく開けて~」と言われてしまうので、
「もしかして足りない?もっと?もっと大きく??」
ドキドキしながら、ものすごく頑張って大きく開けようとしていると、
「笑ってくださぁい」

あ、あれ?そーゆうこと?  ̄▽ ̄;
なんだー笑ってよかったのかぁ。やだなぁも~もっと早く言ってくれればかったのにぃ。
真面目な顔でイーーっとしちゃいました。
しかも頑張ってたので、きっとかなり必死の形相。

さらに「笑ってくださぁい」とほぼ同時に撮ったのが最後の一枚でした。
えーと、それってつまり、オモロイ顔の写真がいっぱい撮れたって事だったりして、もしかして次回先生とお話する時に今日撮ったオモロイ写真を見ながらお話しないといけないってことだったりするのかな~。
・・・・・参りました、降参 (^-^;

次にRDテストというのをしました。
唾液から、口の中の虫歯菌の数を調べるらしいです。
唾液をほんの少し取って、その後直径2センチくらいの白いパッチを手の甲に貼られました。

後から友人に聞いた話によると、このパッチは採取した唾液を塗った(?)試薬で、体温で虫歯菌を培養して、試薬の色の変化で虫歯菌の数が分かるそうです。

そして歯の型を(確か)上下1つずつ採りました。

ところで、歯の型を採る時に「いままでこれで気持ち悪くなったことありますか?」って聞かれるんだけど、幸いにも私はそんな経験がないので「気持ち悪くなる」の意味が分からなくて、思い切って聞いてみました。
すると、どうやら「オエっ」っとなる人がいるようです。
そりゃ確かに大きいものを口の中に入れるから、多少オエっとはなるけど、入れる瞬間だけだし。全然平気。
これで、ずーっと気持ち悪さが残る人がいるのかなぁ。大変だなー。よかった、鈍感で v(^o^)v

ここまではスタッフの方で、この後にT先生がいきなり両頬に手を当てて、ガゴガゴガゴっ!と顎を動かしました。
びっくりしてすんごい力が入っていたみたいで、「力抜いて~」って言われたんだけどなかなか上手い具合に力を抜くことができませんでした、ハイ (^-^;
たぶん顎関節に異常がないかの検査だったんだと思います。

最後にさっき手の甲に貼ったRDテストのパッチを剥がして、めでたく精密検査終了。
検査の結果と、詳細な診断は次回伺えるそうです。

受付で精密検査費39,900円をニコニコ現金払い、4月22日に次回の予約を取って帰りました。

2009年05月15日

歯列矯正 [00] 初診予約

さて、と。
いよいよ矯正を始めることになりました。

共に矯正経験者の、S歯科のY子先生と衛生士のN口さんに、
「矯正は痛いの。でもそこはオトナだから我慢して。それに歯磨きがとにかく大変だから頑張ってね。」
と散々脅されました(笑)

痛いって、どーゆうことだろう?どーゆう痛みなんだろ??
まあいいや。やれば分かる。

なんか私は「痛み」に強いらしいです。
強いも何も、本当に痛くないから痛くないって言ってるだけなんだけど、今まで色んなお医者さんにそう言われてきました。
・・・・もしかして、単に鈍感?!
お医者さんはオトナなので、やんわり「痛みに強い」って言い方をしてくれただけ?

そんなワケで、どんな痛みかよく分からないけど、痛みに対する恐怖感はそれほどないです。

歯磨きが大変そうなのも容易に想像できます。
それでなくても大変なのに、あんなもんが口の中にあったらそりゃもー大変に決まってる。

更に長期戦。

そして、一番キツそうなのは、何と言っても費用ですよ、やっぱり。
あぁぁぁぁ。
それを考えるとヘコみます T_T

何の根拠もありませんが、ただ何となく「矯正は子供がやるもの」と思っていたので、Y子先生に矯正を勧められた時は結構驚きました。
子供の頃から歯並びが悪くて散々苦労してきたけど、もうしょうがないと諦めてたのが、今からでも遅くないなんて。

たぶんものすごく色々大変なんだろうけど、それよりもここで何年か頑張ったら、きれいな歯並びが手に入ると思ったら、ワクワクしてきちゃう。
こんな出っ歯がキレイに並ぶなんて、想像したこともなかった。夢のようでスー *^-^*

矯正が終わって口元に自信が持てるようになったら、少しは社交的になったりするのかしら。
・・・いや、それはない。たぶんない。まちがいない (^-^;

大抵の歯科医院では初診はいきなり飛び込みOKで、紹介していただいたT矯正歯科もそうですが、遠いし、待たされるのも嫌なので電話で予約を入れました。
確か3月25日前後に電話して、4月8日に予約が取れました。
希望時間を夕方以降にしたので、やはりこの時間帯は混んでいるらしくて結構先になっちゃいました。

問診表を送るので記入して8日に持ってきてください、と言われ、数日後に送られてきました。

問診表と、A4で20ページもあるT歯科の概要や矯正治療のいろは的なものが書かれたプリントが同封されていました。
いやーキッチリしてますなぁ~。ちょとびっくり。

問診表は、よく病院で記入するような一般的なもの。
住所、氏名、電話、年令、病歴、などなど。
少し特徴的なことと言えば、「親の歯並び」「子供の頃どのくらい虫歯がありましたか」とか、かな。

親の歯並びなんて気にしたことなかったので、ぎょぇっと一瞬ひるみましたが、結局空欄にしちゃいました (^-^;
母は私が物心ついたときには既に入れ歯だったので、元の歯並びなんて知らないし、父は亡くなっているので確認することもできないし。
それにしても、歯並びも遺伝するものなのかなぁ。

気になったので後日母に聞いたら、まんまと母も出っ歯だったそうです。
父はちっさい歯がキレーーーーにカラっと並んでいたそうです。
そっかぁ。この出っ歯はおかーさんのだったのかー。残念。
お父さんの貰っとけばよかった。なんちて。

「子供の頃どのくらい虫歯がありましたか」も、そ、そんな昔のこと忘れちゃいましたがな。30年以上前だもの~。
なのでテキトーに「普通」とか書いちゃいました (^-^;

あと、「矯正に対する考え方」みたいな項目もありました。

「治療の上で一番気になることは?」は「装置が目立つか」にマルをしました。
「費用」って選択肢もあったかな?確か、あったと思います。
マルしたと思います。いや、あれば間違いなくマルしたハズです (^-^;

「抜歯についてはどう思ってる?」みたいな質問もあって、「できれば抜きたくない」「必要ならしょうがない」両方マルしちゃいました。
「必要ならしょうがない」にマルしちゃうと、簡単に抜かれちゃったりするんじゃないかと少し迷いましたが、バカなので正直にマルをしました。

同封のプリントには、治療の流れと費用について、その他とても詳しく書かれていました。
来院前にこれだけ詳しく分かれば、心の準備もできるし、安心でいいなと思いました。イメージアップです。
Y子先生のお墨付きだからそんなに心配はしていないけど、本当に親切な医院かも。アタリかも!

治療の流れは、
「初診・相談(30~45分)」→「精密検査(20~30分)」→「診断(30~45分)」→「治療開始(約2年)」→「保定(1年~)」

ほうほう。
初診と精密検査は希望すれば同じ日にすることもできる、とのこと。
精密検査までするかどうかは一応話を聞いてから決めたいけど、もともとやる気満々だし、少しでも通院回数を減らしたいので、たぶんしてきちゃうでしょう。
初診は無料だけど、精密検査は39,900円だそうなので、お金持って行くの忘れないようにしなくちゃ。

治療費は、治療開始から装置除去後1年間の保定の間は、もろもろ含めて一律の「トータルフィーシステム」というのを採用しているそうで、通院の度に毎回「はい、今日は○○円ですー」みたいなことじゃないようです。
表側からの装置の場合は80万~約85万円。
裏側からの装置、いわゆる「見えない矯正」と呼ばれている装置の場合は120万~129万円。

あ、ありえん・・・・。
「見えない矯正」はそりゃ魅力的だけど、治療費約1.5倍じゃないですか!
ムリ。絶対ムリ!!!
80万円だって清水の舞台から飛び降りちゃうくらいな勢いなのに。
「見える矯正」で頑張ります、はい。(しょぼん)

心の準備はできました。
早く4月8日が来ないかな~ p^o^q

2009年05月14日

歯列矯正 [-1] 歯周病治療

左下6、7番を失って、インプラントか歯列矯正で対処することに決めました。
すると先生が、「どちらにしろその前にまず歯周病治さないとインプラントも矯正もできないから、まずは歯周病の治療をしましょうね。」と。

歯周病の治療?やってくれるの?できるの??

とゆーのも、地元の歯科医院を一度転院して計2件通ったのですが、どちらの医院でも同じ事を言われていたのです。
「歯周病はね~治療法っていうのはないんだよね~。だから自宅での歯磨きを頑張ってもらって、あとは定期的にクリーニングにきてもらって、これ以上進まないようにするしかないんですよね~」

2件で同じ事を言われたので、そう信じてました。
あぁ、アタシがバカだった・・・。
ネットでちょっと調べれば、治療法があることくらいすぐに分かったのに。
歯医者さんの言うこと、疑いもしなかった自分のバカさ加減にしばしヘコみました。ショック。

歯の見えてる部分の歯石を取る、スケーリングというのは、大抵どこの医院でもやるそうです。
あとは、スケーリング・ルートプレーニング (SRP) という、麻酔をかけて歯茎が被さっていて通常は見えない部分(歯周ポケット、かな?)の歯石も取るとか、それでもダメなら、もう少し大掛かりな治療法もあるとのこと。

あぅ。地元の歯科医院では、スケーリングさえやってもらえませんでした。
何度聞いても、「治療法はない」の一点張りで、クリーニングに行っても通常のいわゆる歯磨き的なことと、フッ素塗布だけでした。

・・・病院選びってホント大事。
歯科医院・医師によって治療方針もスキルも全く違うから、言われることも全然違う。
それにしても、ここまで違うとは驚き。
Y子先生に巡り会えて本当によかった。

「とにかく、全ての歯、見えてる部分はもちろん、ポケットの中の歯石もぜーんぶキレイに取ります!」

きゃーステキ!!!
なんだかY子先生が神様に見えてきた *^-^*

上下をそれぞれ右奥、前、左奥といった感じで、6回に分けて治療することになりました。
家が遠いこともとても気にかけていただいて、「(家が)遠いから大変だと思いますけど、なるべく通院回数少なくするようにしますから頑張りましょうね」と励まされ、もーやる気満々です。

SRPの他に、一部、掻爬(そうは)というのもしていただいて、毎回流血の大惨事になりつつ、せっせと通いましたよ~。
毎回麻酔をかけましたが、麻酔にはそんな抵抗ないし、流血も全然平気。
そんな事より遠くまで通うことのほうが辛いといえば辛かったけど、治療のたびに歯茎がどんどん締まっていくのが自分で分かるので、嬉しくてそんなに苦になりませんでした。

掻爬(そうは)というのは、SRPだけでダメなところの、歯肉をちょっと切って更にゴッソリ色んなものを取ってキレイにするそうです。(雑な説明でごめんなさい)
麻酔してるので、全然痛くないです。
SRPなのか、そうはなのか、どっちをやられてるんだか分からないくらいです。

歯周病の治療は、基本Y子先生ではなく衛生士の方にやってもらいましたが、途中でY子先生に口の中を診ていただいたら「あら!!(歯茎の)色が全然違う!」と先生も驚いていました(笑)
もちろん、健康な色になってきてる、っていう意味です。

治療中、衛生士さんに「歯磨きとても上手ですね。これなら治療が終わったらすごくキレイになりますよ」と褒められました。
そう、歯磨きすごく頑張ってるんですよ!
地元の医院に通ってる頃から、電動(超音波)歯ブラシ、歯間ブラシ、いつも20分くらいかかって隅々までキレイに磨いてるもん!!!

歯磨きのことは、地元の歯医者さんでも褒められてました。
でもいくら歯磨き頑張ったって、歯磨きで取れるのはプラークだけ。
歯周病は歯石が原因だから、一度歯周病になってしまったら歯石を取らないと歯磨きだけでは良くなるワケがないのでした。
あー、もっと早くS歯科に転院してればよかった T_T

全箇所治療して、1ヵ月後に診ていただいたら、真面目な歯磨きの甲斐もあってバッチリ!
すっかりキレイな歯茎を取り戻しました。いえい v^-^v
治療が終わって3ヶ月以上経ちますが、今のとこ健康な歯茎をキープしています。(たぶん)
来月また検査に行く予定です。

失った奥歯の対処法は、インプラントではなく思い切って矯正をすることに決めました。

矯正はS歯科でなく、矯正専門の医院へ通います。
矯正歯科を紹介することもできるけど、S歯科近くなのでつまり家からは遠いってことで、自分で家の近くの矯正歯科を探してもいい、と言われました。

確かに通うのは結構負担だけど、どこの矯正歯科がいいかなんて分からない。
病院選びがホント大事なことが身に染みて分かったので、紹介していただくことにしました。
Y子先生のことを信頼しているので、その先生が太鼓判を押して紹介してくれる医院なら安心できます。

とゆーワケで、紹介状を書いてもらって、いざ矯正へレッツゴー!なのです。

2009年05月12日

歯列矯正 [-2] きっかけ

少し前からもてはやされている「アラフォー」と呼ばれる世代の私ですが、この年になって歯列矯正を始めることになりました。

そもそものきっかけは、昨年秋に左下の7番を抜歯したこと。
7番というのは、親知らずの1つ手前の歯です。
一番中央の前歯を1番として、奥に向かって2番、3番と呼ぶそうです。親知らずは8番。

抜いたのは7番ですが、私はその隣の6番を確か10~15年以上前に抜いていて既にありません。
当時歯のことに無頓着だったせいか、抜いてナゼかそのまま放置。

5年ほど前に通っていた歯科医院で、6番がなくなって空いた隙間に7番が傾いてきてて、このままだと7番が抜けちゃうから5番とブリッジかけて倒れないようにしましょう、と言われました。
言われるがままに、健康で全く問題のない5番を削ってブリッジをかけましたが、結局5年しかもたず、7番も抜くハメになってしまいました。

あ~こんなちょっとしか持たないなら、せっかく健康な5番なのに、削らなきゃよかった。。。
しかも最近になって知ったけど、5番て基準になるとか何とか、詳しいことは理解してないけどなんだかとっても大事な歯らしいじゃないですか!
今になってものすごく後悔してます。

というワケで、2本分の隙間ができてしまったのです。
さて、この隙間どーする、ってことになりました。
抜歯した歯科医院では、この2本の隙間を補間するには、保険適用で4、5、8番に銀のブリッジをかけるしかないと言われました。

えぇぇーー!!!!そりゃ全5本分の大ブリッジじゃないですか!
しかも4番まで削っちゃうの?せっかく健康な歯なのに?
健康な5番を削ったことをものすごく後悔していたので、ここで4番までとなるとかなりの抵抗が。
しかもしかも!4番が「銀」て、結構目立つ・・。ちょっと口空けたら見えるし。

私が聞かなかったせいもあるのですが、他の選択肢はない、保険外なんてありえない、といったノリの説明でした。
いやーん、もー絶対イヤ!大ブリッジ反対!!!

というワケで切羽詰った私は、歯科医院に勤めている友人を通じて、そこの先生に本当に4番も削らないといけないのか、他にいい方法はないか聞いてもらいました。
結果、保険適用でブリッジする場合4番まで削らないといけないのは本当、実際歯を診ないと何とも言えないけど、入れ歯やインプラントって手もある、とのこと。

そっか、大ブリッジ以外にも選択肢がないワケじゃないのね。
友人のS歯科は、病院は基本地元じゃないとムリ!という面倒くさがりな私にはちょっと、いやかなり遠くて、電車も含めてドアtoドアで1時間ほど。
通えるか不安だけど、とりあえず1度診てもらうことにしました。

で、診ていただいた結果。

ブリッジ
8番が親知らずでかなりヘンな方向に生えているので、ここにブリッジをかけてもたぶん数年しかもたない。やるだけ無駄(笑)。
インプラント
6番が抜けて時間がたっているので隙間が詰まってきていて、実際の隙間は1.5本分くらい。
なので、インプラントは1本で大丈夫。
保険外なので費用は高い。ざっくり40万円くらい。
入れ歯
保険適用の入れ歯なら安く済むけど、噛む力は自分の歯の3~4割程度。
保険外の入れ歯は高くなる(と言ってもインプラントよりは断然安い)けど、噛む力は6割くらいある。
奥歯なので噛む力は結構重要。
矯正
歯周病で、歯磨きすごく頑張ってるけど全然良くならない、ってことを話したら、ものすごく高いけど根本治療なら矯正、とのこと。
出っ歯な上に歯並びが悪いので、どうしても磨き残しがでて歯周病になりやすい。
専門外だからはっきりとは言えないけど、矯正でうまいこと8番が手前のほうに動いてくれれば、インプラントも入れ歯も不要になる。
これが一番お勧め。

そーなのかー。
保険適用に縛られなければ、色々選択肢はあるんだなー。(高いけど)

とりあえずブリッジは消えました。
あと入れ歯も却下。
とにかく面倒くさがりなので、入れ歯のお手入れとか絶対ムリ。

残るはインプラントか矯正。
費用はインプラントのほうがまだ安いけど、インプラントはいわば1本完結。
この歯並びじゃ、他の歯の歯周病や虫歯のリスクは相変わらず高いまま。

これから年を取ってどんどん歯が抜けて、その度にインプラントやら入れ歯やら、結局自分の歯が全部なくなって・・・・。
とか考えると、早いうちに矯正して歯周病・虫歯のリスク少しでも減らしといて、自分の歯が残る可能性を高くしたほうが、最終的には費用も安く済むのかもしれない。

これは矯正が一番いいに決まってる。
ただ、ひ、費用が・・・ (^-^;
ざっくり80万~って、かなり勇気がいるわぁ。

知り合いってこともあるのか、診てくれたこのY子先生、ざっくばらんとゆーか豪快とゆーか、かなり本音で話してくれます。
とりあえず色々な選択肢を示してくれて、それぞれのメリットとリスクをホント丁寧に時間をかけて、分かりやすく説明してくれました。
だって初回は説明聞いただけだけど、みっちり1時間以上かかったもん。
とても信頼できます。
それに根本治療ダイスキ!っていう治療方針も共感できます。
・・なんかちょー気が合いそうなんですけど *^-^*